有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

2 【生産、受注及び販売の状況】

(1) 生産実績

当連結会計年度における生産実績を事業の種類別セグメントごとに示すと、次のとおりであります。

 

事業の種類別セグメントの名称
金額(百万円)
前年同期比(%)
資源部門
70,403
+88.1
金属及び金属加工部門
640,501
+82.9
電子材料及び機能性材料部門
197,405
+21.5
住宅・建材部門
15,346
+4.2
その他部門
7,225
+11.6
合計
930,880
+62.9

(注) 1 金額は販売価格により算出したものであります。なお、受託分については受託加工収入額により算出し
ております。

2 生産実績には委託分を含んでおります。

3 セグメント間の取引に係る生産実績は、各セグメントに含めて表示しております。

4 金属及び金属加工部門は、主として銅、金及びニッケルの海外相場の高騰により増加しました。

5 上記の金額には、消費税等は含まれておりません。

 

 

(2) 受注状況

当連結会計年度における受注状況を事業の種類別セグメントごとに示すと、次のとおりであります。

 

事業の種類別
セグメントの名称
受注高(百万円)
前年同期比(%)
受注残高(百万円)
前年同期比(%)
資源部門
4,475
△6.2
643
+9.7
金属及び金属加工部門
29,452
+25.1
2,137
△40.0
電子材料及び機能性材料部門
137,237
+2.0
21,512
+128.8
住宅・建材部門
16,882
+0.8
1,172
△2.8
その他部門
27,010
+9.7
5,682
+13.3
合計
215,056
+5.3
31,146
+57.5

(注) 1 電子材料及び機能性材料部門の受注残高は、主として半導体向けパッケージ材料(リードフレーム)に
おいて増加しました。

2 上記の金額には、消費税等は含まれておりません。

 

(3) 販売実績

当連結会計年度における販売実績を事業の種類別セグメントごとに示すと、次のとおりであります。

 

事業の種類別セグメントの名称
金額(百万円)
前年同期比(%)
資源部門
82,248
+88.1
金属及び金属加工部門
758,836
+67.3
電子材料及び機能性材料部門
223,580
+21.5
住宅・建材部門
17,661
+2.0
その他部門
29,954
+4.1
消去
△145,515
+42.7
合計
966,764
+54.5

(注) 1 セグメント間の販売実績は、各セグメントに含めて表示しております。

2 資源部門及び金属及び金属加工部門の増加要因については、「1 業績等の概要」をご参照ください。

3 主な相手先別の販売実績及び総販売実績に対する割合は次のとおりであります。

 

相手先
前連結会計年度
当連結会計年度
金額(百万円)
割合(%)
金額(百万円)
割合(%)
三井物産㈱
32,324
5.2
156,559
16.2
住友商事㈱
54,862
8.8
95,811
9.9

 

4 上記の金額には、消費税等は含まれておりません。

 





出典: 住友金属鉱山株式会社、2007-03-31 期 有価証券報告書