有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
(セグメント情報)
【事業の種類別セグメント情報】
前連結会計年度(自 平成15年4月1日 至 平成16年3月31日)
 
精金事業
(千円)
不動産事業
(千円)
機械事業
(千円)
投資事業
(千円)
(千円)
消去又は全社(千円)
連結
(千円)
Ⅰ 売上高及び営業損益
       
売上高
       
(1)外部顧客に対する売上高
7,343,324
1,729,720
1,755,524
1,129,165
11,957,734
11,957,734
(2)セグメント間の内部売上高又は振替高
2,173
1,750
3,923
(3,923)
7,345,497
1,731,470
1,755,524
1,129,165
11,961,657
(3,923)
11,957,734
営業費用
7,512,915
1,605,942
1,653,077
294,403
11,066,340
485,737
11,552,077
営業利益(又は営業損失)
△167,418
125,527
102,446
834,761
895,317
(489,660)
405,656
Ⅱ 資産、減価償却費、減損損失及び資本的支出
       
資産
2,572,841
3,649,877
590,350
24,371,507
31,184,576
8,226,256
39,410,833
減価償却費
169,839
14,938
5,590
190,368
102,420
292,788
減損損失
1,130,628
1,130,628
1,130,628
資本的支出
51,665
379
8,630
60,675
512,890
573,565
 (注)1.事業区分は、事業の性質及び業種別に区分しております。
2.各区分に属する主要な製品及び事業内容
事業区分
主要製品及び事業内容
精金事業
金、銀、白金、パラジウム含金銀非鉄金属及びこれらの受託精製業並びに仕入販売
不動産事業
不動産の売買、分譲マンションの販売、賃貸、仲介、保守管理
機械事業
各種中古工作機械の仕入販売
投資事業
金融業・有価証券の運用・投資事業組合等への投資
3.営業費用のうち、消去または全社の項目に含めた配賦不能営業費用の金額は、636,949千円であり、その主なものは、当社本社の総務部門等管理部門にかかる費用であります。
4.資産のうち、消去または全社に含めた全社資産の金額は27,353,205千円であり、その主なものは当社の長期投資資金及び管理部門にかかる資産等であります。
5.資本的支出には、長期前払費用及び繰延資産の増加額を含んでおります。
6.前連結会計年度において、連結子会社でありました中外化学㈱は重要性がなくなったので連結の範囲から除いております。
7.「固定資産の減損に係る会計基準」の早期適用に伴う税金等調整前当期純利益に対する影響額は、13,555千円(減損引当金戻入額1,144,184千円、減損損失1,130,628千円)であります。
当連結会計年度(自 平成16年4月1日 至 平成17年3月31日)
 
精金事業
(千円)
不動産事業
(千円)
健康事業
(千円)
機械事業
(千円)
投資事業
(千円)
(千円)
消去又は全社(千円)
連結
(千円)
Ⅰ 売上高及び営業損益
        
売上高
        
(1)外部顧客に対する売上高
8,747,397
1,481,641
19,504
2,056,247
644,652
12,949,442
12,949,442
(2)セグメント間の内部売上高又は振替高
8,952
3,581
390
12,924
(12,924)
8,756,349
1,485,223
19,895
2,056,247
644,652
12,962,366
(12,924)
12,949,442
営業費用
9,072,598
1,189,663
283,917
2,061,048
146,763
12,753,990
827,270
13,581,260
営業利益(又は営業損失)
△316,248
295,559
△264,022
△4,800
497,888
208,375
(840,194)
△631,818
Ⅱ 資産、減価償却費及び資本的支出
        
資産
1,119,540
2,294,148
11,626
804,756
24,646,374
28,876,446
10,819,107
39,695,554
減価償却費
95,284
5,679
1,455
4,398
106,817
28,474
135,291
資本的支出
5,102
320
2,349
425
8,197
1,293
9,490
 (注)1.事業区分は、事業の性質及び業種別に区分しております。
2.各区分に属する主要な製品及び事業内容
事業区分
主要製品及び事業内容
精金事業
金地金、銀地金、白金地金、パラジウム地金、含金銀非鉄金属
不動産事業
不動産の売買、分譲マンションの販売、賃貸、仲介、保守管理
健康事業
健康食品、健康補助食品、健康関連機器等の売買
機械事業
各種中古工作機械、鈑金機械等の売買
投資事業
金融・有価証券の運用・投資事業組合等への投資
3.営業費用のうち、消去または全社の項目に含めた配賦不能営業費用の金額は、992,693千円であり、その主なものは、当社本社の総務部門等管理部門にかかる費用であります。
4.資産のうち、消去または全社に含めた全社資産の金額は30,242,409千円であり、その主なものは当社の長期投資資金及び管理部門にかかる資産等であります。
5.当連結会計年度より、新規事業として健康事業に進出いたしました。
【所在地別セグメント情報】
 前連結会計年度(自平成15年4月1日 至平成16年3月31日)及び当連結会計年度(自平成16年4月1日 至平成17年3月31日)は、本邦以外の国または地域に所在する連結子会社及び在外支店がないため該当事項はありません。
【海外売上高】
 前連結会計年度(自平成15年4月1日 至平成16年3月31日)及び当連結会計年度(自平成16年4月1日 至平成17年3月31日)は、海外売上高がないため、該当事項はありません。
【関連当事者との取引】
前連結会計年度(自 平成15年4月1日 至 平成16年3月31日)
(1)子会社等
属性
会社等の名称
住所
資本金
(千円)
事業の内容又は職業
議決権等の被所有割合
(%)
関係内容
取引の内容
取引金額
(千円)
科目
期末残高
(千円)
役員の兼任等
事業上の関係
子会社
中外化学㈱
静岡県天城湯ヶ島町
800,000
写真廃液処理事業
72.5
3名
精金事業
古フィルムの販売
立替金
17,262
 
48,273
受取手形及売掛金
流動資産「その他」
 
48,273
子会社
㈱ベンチャーサポート・キャピタル
東京都千代田区
100,000
投資事業
100.0
1名 
投資事業
出資金
 
立替金
7,836
 
出資金
流動資産「その他」
9,048
 
2,291
 (注)1.上記金額には消費税等は含まれておりません。
2.中外化学㈱は平成15年9月より事業を休止しております。
3.Katsina Opticsに対する長期貸付金21,132千円は平成15年4月に回収しており、同社は事業を休止しているため記載しておりません。
当連結会計年度(自 平成16年4月1日 至 平成17年3月31日)
関連当事者との取引については、重要性がないため記載しておりません。
なお、中外化学㈱は平成17年1月より精金事業を行っており、平成17年3月22日付で700,000千円減資し、資本金を100,000千円としております。
(1株当たり情報)
前連結会計年度
(自 平成15年4月1日
至 平成16年3月31日)
当連結会計年度
(自 平成16年4月1日
至 平成17年3月31日)
1株当たり純資産額
279円15銭
1株当たり当期純損失金額
3円42銭
1株当たり純資産額
  201円49銭
1株当たり当期純損失金額
 9円92銭
 潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、1株当たり当期純損失であり、また、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
同左
 (注) 1株当たり当期純損失金額の算定上の基礎は、以下のとおりであります。
 
前連結会計年度
(自 平成15年4月1日
至 平成16年3月31日)
当連結会計年度
(自 平成16年4月1日
至 平成17年3月31日)
1株当たり当期純損失金額
  
当期純損失(千円)
451,574
1,413,210
普通株主に帰属しない金額(千円)
普通株式に係る当期純損失(千円)
451,574
1,413,210
期中平均株式数(千株)
131,902
142,410
(重要な後発事象)
該当事項はありません。   




出典: 中外鉱業株式会社、2005-03-31 期 有価証券報告書