有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
④【附属明細表】
【有価証券明細表】
【株式】
銘柄
株式数(株)
貸借対照表計上額
(千円)
投資有価証券
その他有価証券
海外鉱発株式会社
5,200
2,600
小計
5,200
2,600
5,200
2,600
【債券】
銘柄
券面総額(千円)
貸借対照表計上額
(千円)
投資有価証券
満期保有目的の債券
国債(1銘柄)
14,000
13,953
小計
14,000
13,953
14,000
13,953
【その他】
銘柄
投資口数等(口)
貸借対照表計上額
(千円)
投資有価証券
その他有価証券
投資事業有限責任組合及びそれに類する組合への出資
9
6,206,522
小計
9
6,206,522
9
6,206,522
【有形固定資産等明細表】
資産の種類
前期末残高
(千円)
当期増加額
(千円)
当期減少額
(千円)
当期末残高
(千円)
当期末減価償却累計額又は償却累計額
(千円)
当期償却額
(千円)
差引当期末残高(千円)
有形固定資産
       
建物
933,592
267,240
63,852
1,136,980
619,401
24,155
517,578
構築物
221,230
1,761
13,609
209,382
113,231
6,546
96,151
機械及び装置
615,892
85,039
153,318
547,612
331,288
41,188
216,324
車両運搬具
12,060
2,611
9,449
8,193
683
1,256
工具器具備品
71,598
2,883
17,323
57,158
36,997
5,261
20,160
土地
428,347
4,652,344
5,080,692
5,080,692
建設仮勘定
243,269
243,269
243,269
有形固定資産計
2,282,722
5,252,538
250,716
7,284,544
1,109,112
77,835
6,175,432
無形固定資産
       
施設利用権
1,366
277
1,644
22
1,621
ソフトウェア
23,555
189
2,300
21,444
18,522
1,842
2,922
商標権
121
121
40
40
80
地上権
343,900
343,900
343,900
無形固定資産計
24,921
344,488
2,300
367,110
18,585
1,882
348,524
繰延資産
       
新株発行費
271,916
36,077
307,994
269,359
108,959
38,634
繰延資産計
271,916
36,077
307,994
269,359
108,959
38,634
 (注)1.「当期増加額」の建物、機械及び装置、土地、建設仮勘定、地上権の増加額の主なものは、次のとおりであります。
資産の種類
 摘要
取得価格(千円)
建物
東京都品川区
230,775
 
東京工場
36,178
機械及び装置
東京工場
63,378
土地
東京都千代田区
2,176,207
 
東京都品川区
1,715,864
 
東京都渋谷区
634,781
 
東京都新宿区
125,491
建設仮勘定
ビル内装工事
80,000
 
東京都渋谷区
128,776
地上権
東京都品川区
343,900
    2.「当期減少額」の建物、機械及び装置の減少額の主なものは、持越工場の回収設備の除却によるものであります。
資産の種類
取得価格(千円)
帳簿価格(千円)
建物
63,421
18,641
機械及び装置
143,934
18,962
    3.新株発行費の当期償却額の中には、前期損益修正損(特別損失のその他に表示)3,410千円が含まれております。
【資本金等明細表】
区分
前期末残高
当期増加額
当期減少額
当期末残高
資本金(千円) (注)1
36,189,465
2,600,000
38,789,465
資本金のうち既発行株式
普通株式(注)2
(株)
(191,947,982)
(40,000,000)
(−)
(231,947,982)
普通株式(注)1
(千円)
36,189,465
2,600,000
38,789,465
(株)
(191,947,982)
(40,000,000)
(−)
(231,947,982)
(千円)
36,189,465
2,600,000
38,789,465
資本準備金及びその他資本剰余金
(資本準備金)
株式払込剰余金
(注)3
(千円)
3,040,121
2,560,000
5,600,121
(その他資本剰余金)
資本準備金減少差益
(千円)
1,494,000
1,494,000
(千円)
4,534,121
2,560,000
7,094,121
利益準備金及び任意積立金
(利益準備金)
(千円)
167,000
167,000
(千円)
167,000
167,000
 (注)1.資本金の当期増加額は、平成18年1月19日付第三者割当増資による2,600,000千円によるものであります。
2.普通株式数の増加は、平成18年1月19日付第三者割当増資による40,000,000株によるものであります。
当期末における自己株式数は、70,192株であります。
3.資本準備金の増加は、平成18年1月19日付第三者割当増資による2,560,000千円によるものであります。
【引当金明細表】
区分
前期末残高
(千円)
当期増加額
(千円)
当期減少額
(目的使用)
(千円)
当期減少額
(その他)
(千円)
当期末残高
(千円)
貸倒引当金
5,945,558
66,904
5,459,230
553,232
金属鉱業等鉱害防止引当金
7,033
7,033
投資評価引当金
875,000
279,000
596,000
 (注)1.貸倒引当金の当期増加額66,904千円は、個別引当による繰入額であります。
2.貸倒引当金の当期減少額(その他)の5,459,230千円の内訳は、次のとおりであります。
 ①㈱飯高に対する引当金戻入額
(千円)
   貸倒引当金過計上分戻入額
41,791
   代物弁済による取得分戻入額
115,760
   長期未収入金の債権譲渡分戻入額
5,147,318
 ②㈱日本スパイダーシステムズに対する長期貸付金の債権譲渡分戻入額
100,000
 ③個別引当による戻入額
54,360
3.投資評価引当金の当期減少額(その他)の279,000千円は、子会社である㈱インテックスの価値の減少に備えるため、同社の財政状態を勘案して計上しております。




出典: 中外鉱業株式会社、2006-03-31 期 有価証券報告書