有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
④ 【附属明細表】
【有価証券明細表】

【株式】

 

銘柄

株式数(株)

貸借対照表計上額(百万円)

(投資有価証券)

 

 

その他有価証券

 

 

KDDI㈱

902,400

2,636

㈱マキタ

304,002

1,185

トヨタ自動車㈱

172,197

1,040

オリンパス㈱

169,300

724

本田技研工業㈱

200,000

670

オーエスジー㈱

247,363

563

東海旅客鉄道㈱

20,000

362

㈱三菱UFJフィナンシャル・グループ

425,144

297

野村ホールディングス㈱

374,526

259

住友電気工業㈱

133,379

246

第一生命ホールディングス㈱

115,100

229

㈱大林組

202,625

210

アサヒグループホールディングス㈱

50,000

210

㈱バローホールディングス

74,016

194

サッポロホールディングス㈱

60,000

180

イオン㈱

100,190

162

日東電工㈱

16,300

140

㈱三井住友フィナンシャルグループ

31,881

128

㈱八十二銀行

180,850

113

NTN㈱

187,242

103

中部国際空港㈱

2,046

102

㈱明電舎

200,000

79

㈱大和証券グループ本社

115,120

78

その他(106銘柄)

1,547,445

1,543

5,831,126

11,464

 

 

【債券】

 該当事項なし。

 

【その他】

 

種類及び銘柄

投資口数等(口)

貸借対照表計上額(百万円)

(有価証券)

 

 

その他有価証券

 

 

〔譲渡性預金〕

 

 

三井住友信託銀行㈱

4,000,000,000

4,000

㈱名古屋銀行

3,000,000,000

3,000

㈱八十二銀行

2,000,000,000

2,000

㈱十六銀行

1,000,000,000

1,000

10,000,000,000

10,000

 

(注) 売買目的有価証券、満期保有目的の債券はない。

 

【有形固定資産等明細表】

 

資産の種類

当期首残高
(百万円)

当期増加額
(百万円)

当期減少額
(百万円)

当期末残高
(百万円)

当期末減価償却
累計額又は償却
累計額
(百万円)

当期償却額
(百万円)

差引当期末残高
(百万円)

有形固定資産

 

 

 

 

 

 

 

 建物

45,834

899

669

46,064

29,483

1,281

16,581

 構築物

5,110

152

57

5,206

4,186

138

1,019

 機械及び装置

9,272

9,424

1,294

17,402

4,131

1,278

13,271

 車両運搬具

1,788

375

385

1,778

906

294

872

 工具器具・備品

5,524

466

153

5,837

4,893

731

943

 土地

26,766

8

22

(3)

26,753

26,753

 建設仮勘定

2,216

11,391

7,513

6,095

6,095

有形固定資産計

96,513

22,719

10,096

(3)

109,137

43,601

3,723

65,536

無形固定資産

 

 

 

 

 

 

 

 ソフトウェア

941

331

221

1,051

529

200

522

 その他

576

781

1

1,356

380

58

976

無形固定資産計

1,518

1,112

222

2,407

909

258

1,498

長期前払費用

23

0

3

20

15

1

5

 

(注) 1 「当期減少額」欄の( )内は内書きで、減損損失の計上額である。

   2 機械及び装置の「当期増加額」のうち主なものは、太陽光発電設備の取得等によるものである。

3 建設仮勘定の「当期増加額」のうち主なものは、太陽光発電設備の取得等によるものである。

 

【引当金明細表】

 

区分

当期首残高
(百万円)

当期増加額
(百万円)

当期減少額
(目的使用)
(百万円)

当期減少額
(その他)
(百万円)

当期末残高
(百万円)

貸倒引当金

721

664

49

671

664

工事損失引当金

59

199

34

24

199

 

(注) 1 貸倒引当金の「当期減少額(その他)」は、洗替計算による戻入額である。なお、債権回収に伴う取崩額225百万円を含んでいる。

   2 工事損失引当金の「当期減少額(その他)」は、当期末手持工事における損失見込額の減少によるものである。

 

(2) 【主な資産及び負債の内容】

連結財務諸表を作成しているため、記載を省略している。

 

(3) 【その他】

該当事項なし。





出典: 株式会社トーエネック、2017-03-31 期 有価証券報告書