有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

④ 【附属明細表】

【有価証券明細表】

【株式】

 

銘柄

株式数(株)

貸借対照表計上額(百万円)

(投資有価証券)

 

 

(その他有価証券)

 

 

㈱七十七銀行

522,000

405

東北電力㈱

61,844

122

㈱かわでん

600

114

岩手ケーブルテレビジョン㈱

1,116

54

首都圏新都市鉄道㈱

1,000

50

㈱みずほフィナンシャルグループ

95.27

48

新潟国際コンベンションホテル㈱

800

40

新日本石油㈱

46,000

35

㈱三菱東京フィナンシャル・グループ

34.41

32

住友商事㈱

28,648

26

その他(107銘柄)

614,929.85

484

1,277,067.53

1,413

 

【債券】

 

銘柄

額面総額(百万円)

貸借対照表計上額(百万円)

(投資有価証券)

 

 

(満期保有目的の債券)

 

 

期限前償還条項付CMS連動債

1,000

1,000

ユーロ円建CMS・フローター債

1,000

1,000

山形学院高等学校債

10

10

2,010

2,010

 

【その他】

 

種類及び銘柄

投資口数等(口)

貸借対照表計上額(百万円)

(投資有価証券)

 

 

(その他有価証券)

 

 

緑のオーナー制度

10

4

4

 

【有形固定資産等明細表】

 

資産の種類

前期末残高

(百万円)

当期増加額

(百万円)

当期減少額

(百万円)

当期末残高

(百万円)

当期末減価償却累計額又は

償却累計額

(百万円)

当期償却額

(百万円)

差引当期末

残高

(百万円)

有形固定資産

 

 

 

 

 

 

 

 建物

30,409

545

151

30,804

14,047

681

16,756

 構築物

2,908

60

9

2,958

2,177

115

781

 機械装置

2,714

38

115

2,637

2,324

56

313

 車両運搬具

59

0

4

55

52

0

3

 工具器具・備品

6,627

63

55

6,635

5,425

544

1,209

 土地

18,919

2

206

(114)

18,715

18,715

 建設仮勘定

89

400

387

102

102

有形固定資産計

61,728

1,110

929

(114)

61,909

24,027

1,397

37,881

無形固定資産

 

 

 

 

 

 

 

 借地権

29

29

29

 ソフトウェア

1,118

564

205

1,477

571

258

906

 その他

145

0

0

146

64

5

82

無形固定資産計

1,293

565

205

1,653

636

263

1,017

長期前払費用

31

4

35

19

4

16

繰延資産

繰延資産計

(注) 1 当期増加額のうち主なものは、次のとおりである。

「ソフトウェア」新情報システム化計画に伴う増加    483百万円

2 当期減少額のうち( )内は内書きで、減損損失の計上額である。

【資本金等明細表】

 

区分

前期末残高

当期増加額

当期減少額

当期末残高

資本金(百万円)

7,803

7,803

資本金のうち

既発行株式

普通株式(注)1

(株)

(81,224,462)

(—)

(—)

(81,224,462)

普通株式

(百万円)

7,803

7,803

(株)

(81,224,462)

(—)

(—)

(81,224,462)

(百万円)

7,803

7,803

資本準備金及び

その他

資本剰余金

(資本準備金)

株式払込剰余金

(百万円)

7,812

7,812

(その他資本剰余金)

自己株式処分差益

(注)2

(百万円)

0

0

0

(百万円)

7,812

0

7,813

利益準備金及び

任意積立金

(利益準備金)

(百万円)

1,088

1,088

(任意積立金)

固定資産圧縮積立金

(注)3

(百万円)

103

3

99

別途積立金

(注)4

(百万円)

56,900

1,000

57,900

(百万円)

58,091

1,000

3

59,088

(注) 1 当期末における自己株式数は1,211,249株である。

2 当期増加額は、単元未満株式の買い増し請求によるものである。

3 当期減少額は、前期決算の利益処分によるものである。

4 当期増加額は、前期決算の利益処分によるものである。

 

【引当金明細表】

 

区分

前期末残高

(百万円)

当期増加額

(百万円)

当期減少額

(目的使用)

(百万円)

当期減少額

(その他)

(百万円)

当期末残高

(百万円)

貸倒引当金

1,778

718

322

603

1,570

(うち個別評価債権)

(1,474)

(281)

(321)

(300)

(1,133)

役員退職慰労引当金

139

56

196

(注)   貸倒引当金の当期減少額(その他)は一般債権の貸倒実績率洗替額302百万円及び債権回収による個別評価債権の戻入額300百万円である。

 





出典: 株式会社ユアテック、2005-03-31 期 有価証券報告書