有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

5 【役員の状況】

 

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

所有株式数

(千株)

取締役会長

代表取締役

 

鷲 尾 幸 司

昭和11年9月13日生

昭和35年4月

平成3年6月

 〃 5年6月

 〃 9年6月

 

 〃 11年6月

 〃 13年6月

 

 〃 15年6月

 〃 17年6月

東北電力株式会社入社

同社理事 配電部長

同社理事 宮城支店長

同社取締役 電源立地推進本部立地環境部長

同社常務取締役 福島支店長

同社取締役副社長 火力原子力本部長

当社取締役社長

当社取締役会長(現任)

31

取締役社長

代表取締役

 

熊 谷   満

昭和16年7月25日生

昭和40年4月

平成7年6月

 〃 9年6月

 〃 10年4月

 〃 11年6月

 

 〃 15年6月

 〃 17年6月

東北電力株式会社入社

同社理事 燃料部長

同社取締役 燃料部長

同社常務取締役 燃料部長

同社常務取締役 火力原子力本部副本部長

同社取締役副社長

当社取締役社長(現任)

11

専務取締役

代表取締役

電力本部長

坂 田 一 壽

昭和17年8月23日生

昭和40年4月

平成5年7月

 〃 7年6月

 〃 9年6月

 〃 11年6月

 〃 13年6月

 〃 16年6月

 

 〃 17年6月

東北電力株式会社入社

同社配電部副部長

同社新潟営業所長

同社理事 配電部長

同社理事 秋田支店長

当社専務取締役 電力本部長

当社専務取締役 電力本部長兼技術開発部長

当社専務取締役 電力本部長(現任)

19

専務取締役

代表取締役

管理部門総括

企業倫理担当

IR担当

酒 井   紘

昭和16年12月8日生

昭和39年4月

 〃 63年2月

平成2年7月

 〃 9年6月

 〃 13年6月

 〃 15年6月

東北電力株式会社入社

同社福島営業所長

同社総務部副部長

同社理事 総務部長

同社常任監査役

当社専務取締役(現任)

11

専務取締役

代表取締役

営業本部長

根 津 洋 助

昭和17年1月26日生

昭和39年4月

平成8年6月

 〃 9年6月

 〃 10年6月

 〃 11年6月

 〃 13年6月

 〃 15年6月

 

 〃 18年3月

当社入社

当社営業本部内線部長

当社理事 秋田支社長

当社理事 宮城支社長代理

当社理事 宮城支社長

当社常務取締役 宮城支社長

当社常務取締役 営業本部副本部長

当社専務取締役 営業本部長(現任)

7

常務取締役

営業本部

副本部長

鎌 瀧 敬 司

昭和22年3月7日生

昭和45年4月

平成7年2月

 〃 9年6月

 〃 10年6月

 〃 12年4月

 〃 15年4月

 〃 15年6月

 〃 18年3月

当社入社

当社営業本部営業二部部長

当社営業本部営業二部長

当社理事 営業本部営業二部長

当社理事 岩手支社長

当社理事 新潟支社長代理

当社常務取締役 新潟支社長

当社常務取締役 営業本部副本部長(現任)

6

常務取締役

営業本部

東京本部長

中 村 光 雅

昭和19年1月29日生

昭和42年9月

平成8年7月

 

 〃 9年2月

 〃 9年7月

 〃 12年6月

 

 〃 15年6月

 〃 17年6月

当社入社

当社営業本部東京本部東京支社副支社長兼営業部長

当社営業本部東京本部営業部部長

当社新潟支社副支社長兼営業部長

当社理事 営業本部東京本部副本部長

当社取締役 営業本部東京本部長

当社常務取締役 営業本部東京本部長(現任)

4

 

 

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

所有株式数

(千株)

常務取締役

情報通信

本部長兼

営業本部

副本部長

小 関 俊 夫

昭和18年8月5日生

昭和45年4月

平成10年6月

 〃 12年4月

 〃 15年6月

 〃 17年6月

 

 〃 18年3月

 

 〃 18年6月

当社入社

当社理事 営業本部内線部長

当社理事 青森支社長

当社取締役 青森支社長

当社上席執行役員 情報通信本部長

当社上席執行役員 情報通信本部長兼営業本部副本部長

当社常務取締役 情報通信本部長兼営業本部副本部長(現任)

51

取締役

資材部長

佐 藤 一 雄

昭和22年11月29日生

昭和45年4月

平成10年8月

 〃 13年6月

 〃 15年6月

 〃 17年6月

 〃 18年6月

当社入社

当社山形支社副支社長兼営業部長

当社資材部長

当社理事 資材部長

当社上席執行役員 資材部長

当社取締役 資材部長(現任)

3

取締役

 

仁 志 武 雄

昭和17年2月21日生

昭和40年4月

平成9年6月

 〃 11年6月

 〃 13年6月

 〃 15年5月

 〃 15年6月

 〃 17年6月

 〃 17年6月

東北電力株式会社入社

同社理事 秘書室長

同社取締役 人財部長

同社常務取締役

同社常務取締役 広報部長

同社常務取締役

同社取締役副社長(現任)

当社取締役(非常勤)(現任)

1

常勤監査役

 

青 柳 達 夫

昭和20年4月30日生

昭和43年4月

平成11年8月

 〃 13年3月

 

 〃 15年6月

 

 〃 15年6月

 

 〃 17年6月

 

 〃 18年6月

東北電力株式会社入社

同社山形支店副支店長

同社人財部付社団法人宮城県経営者協会出向

同社地域交流部付財団法人東北産業活性化センター出向

同社副理事 財団法人東北産業活性化センター出向

同社執行役員待遇 財団法人東北産業活性化センター出向

当社常勤監査役(現任)

1

常勤監査役

 

齋 藤 洋 一

昭和18年5月16日生

昭和43年4月

平成6年2月

 〃 9年2月

 〃 10年6月

 〃 14年6月

 〃 15年6月

 〃 17年6月

当社入社

当社企画部副部長

当社営業本部営業一部長

当社取締役 福島支社長

当社常務取締役 福島支社長

当社常務取締役 情報通信本部長

当社常勤監査役(現任)

8

監査役

 

齋 藤 茂 雄

昭和19年10月22日生

昭和43年4月

平成7年7月

 〃 9年6月

 〃 11年6月

 〃 13年6月

 

 〃 15年6月

 

 〃 16年6月

 〃 17年6月

東北電力株式会社入社

同社営業部副部長

同社理事 地域交流部長

同社理事 お客さま本部営業部長

同社取締役 お客さま本部営業部長

同社常務取締役 お客さま本部副本部長

当社監査役(非常勤)(現任)

東北電力株式会社取締役副社長(現任)

1

 

役名

職名

氏名

生年月日

略歴

所有株式数

(千株)

監査役

 

石 塚 卓 美

昭和20年12月17日生

昭和44年4月

平成9年8月

 〃 11年6月

 〃 11年8月

 〃 12年8月

 〃 13年6月

 〃 15年6月

 

 〃 17年6月

 

 〃 17年6月

東北電力株式会社入社

同社営業部副部長

同社お客さま本部営業部副部長

同社経営管理部副部長

同社仙台営業所長

同社理事 岩手支店長

同社取締役 お客さま本部営業部長

同社常務取締役 お客さま本部長(現任)

当社監査役(非常勤)(現任)

3

監査役

 

米 澤 英 伍

昭和13年1月2日生

昭和36年4月

平成4年7月

 〃 5年6月

 〃 7年6月

 〃 9年6月

 〃 11年6月

 〃 13年6月

 〃 17年6月

 

 〃 17年6月

東北電力株式会社入社

同社人材開発部長

同社理事 人材開発部長

同社取締役 資材部長

同社常務取締役

同社常務取締役 新潟支店長

同社常任監査役

東日本興業株式会社取締役社長(現任)

当社監査役(非常勤)(現任)

3

160

 

(注) 常勤監査役 青柳達夫、監査役 齋藤茂雄、石塚卓美および米澤英伍は、会社法第2条第16号に定める「社外監査役」である。

 

6 【コーポレート・ガバナンスの状況】

(1) コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方

当社は、人と社会の資産形成に貢献する総合設備エンジニアリング企業として、社会的責任を深く自覚し、あらゆる企業活動の場面において社会倫理に適合した行動をとることが健全な発展のために不可欠であるとの認識の下に、的確かつ迅速な業務執行を行うとともに法令遵守を徹底するため、コーポレート・ガバナンスの強化に努めている。

 

(2) 会社の機関の内容および内部統制システムの整備の状況等

①会社の機関の内容

取締役会は、取締役10名(うち社外取締役1名)により構成され、法令または定款に定める事項のほか業務執行に関する重要な事項を決定するとともに取締役の執行監視を行っている。また、常務会を毎週開催し、全般的な業務運営の方針および計画ならびに重要な業務の執行および統制等について協議を行っている。

当社は、監査役制度を採用しており、監査役は、取締役会をはじめ常務会など重要な会議に出席するとともに、取締役などからの営業報告の聴取、重要書類の閲覧、主要事業所の業務および財産の状況の調査などを実施し、取締役の職務執行に関して監査を行っている。

②内部監査および監査役監査の状況

内部監査については、社長直属の考査室が、考査計画に基づき業務処理適正化の推進および内部牽制の充実・強化を図っている。業務考査による是正事項については、その都度関係箇所に改善措置を促しており、考査結果については、社長および常務会に定期的に報告している。さらに、監査役にも考査結果を報告し、連携を図っている。

監査役監査については、監査役5名(うち社外監査役は当事業年度末現在3名であり、提出日現在では4名である。)に加え3名の専任スタッフにより、取締役の職務執行に関して監査を行っている。また、考査室および会計監査人と緊密に連携するとともに考査室の考査および会計監査人の監査を活用し、監査成果を高めるよう努めている。

③会計監査の状況

会計監査人については、新日本監査法人を選任している。当期において業務を執行した公認会計士の氏名、会計監査業務に係る補助者の構成については以下のとおりであり、当社と同監査法人または業務執行社員との間には、特別な利害関係はない。

 

業務を執行した公認会計士の氏名、所属する監査法人名および継続監査年数

公認会計士の氏名等

所属する監査法人名

継続監査年数

業務執行社員

柴田 純一

新日本監査法人

8年(注)

渡辺 雅章

6年

(注)当該業務執行社員は、同監査法人が自主的に導入している業務執行社員の交替制度により、平成18年3月期会計期間をもって交替する。

監査業務に係る補助者の構成

 公認会計士7名 会計士補2名

 

④社外取締役および社外監査役との関係

社外取締役1名および社外監査役2名は、当社の親会社である東北電力株式会社の取締役から選任している。また、社外監査役1名は東日本興業株式会社の取締役である。同社は、東北電力株式会社の子会社であり、当社と取引がある。東北電力株式会社は、平成18年3月31日現在当社の総株主の議決権数の48.8%を所有(直接所有48.3%、間接所有0.5%)しており、同時に配電工事など電力工事の大口受注先として密接な取引関係がある。これらの取引は社外取締役および社外監査役個人が直接利害関係を有するものではない。

⑤リスク管理体制の整備状況

当社は、「危機管理委員会」を設置し、経営に重大な影響を及ぼす各種の危機に的確に対処し、危機の未然防止または危機が発生した場合の被害を最小限度にとどめるための体制を整備している。

コンプライアンス体制については、「企業倫理委員会」の設置と同時に、社員の良識ある行動規範を示した「ユアテック企業倫理行動指針」を示達し、社員一人ひとりの企業倫理と法令遵守に基づく行動を徹底している。推進体制として、企業倫理と法令遵守のさらなる向上と定着を図るため、「企業倫理委員会」の下部機関として「本社企業倫理推進部会」を、さらに下部機関として「支社企業倫理推進部会」を設置し、全社一体となって企業倫理・法令遵守に取り組むとともに、日常業務におけるモニタリングの実施や企業倫理相談窓口の設置により、社員一人ひとりの意識改革と高い倫理観を持った風通しの良い職場風土の確立に努めている。

また、個人情報の適切な利用と保護については、平成17年4月1日に個人情報保護に関する基本方針および規程を制定、管理体制も構築し、個人情報の適正な運用および管理に努めている。

加えて、法律上の判断が必要な場合、随時顧問弁護士に確認できる体制としている。

⑥コーポレート・ガバナンスの充実に向けた取組みの最近1年間における実施状況

当社は、平成17年6月の定時株主総会およびその後の取締役会をもって、取締役員数のスリム化等の取締役会改革および執行役員制導入を柱とした経営機構の改革を実施した。

具体的には、意思決定のさらなる迅速化、および経営全般に対する監督機能の強化をはかるため、取締役会をスリム化し、取締役員数を削減するとともに、代表取締役をこれまでの「常務取締役以上」から「専務取締役以上」とした。また、業務執行専念による業務執行の迅速化をはかるため、「執行役員制」を導入している。

また、公益通報者保護法の施行に対応するため、平成18年4月1日より前記の企業倫理相談窓口の機能を充実させ、従来の企業倫理に関する相談に加えて、公益通報や公益通報に関する相談も同一窓口で受付ける体制とした。

さらに、当社は平成18年4月1日に、「内部統制検討委員会」を設立し、会社法ならびに改正証券取引法への対応も踏まえながら、事業経営の有効性と効率性、財務報告の信頼性、事業経営におけるコンプライアンスのさらなる向上を目標として、社内の内部統制システムの構築と充実を進めている。

(3) 役員報酬及び監査報酬

当事業年度における当社の取締役、監査役に対する役員報酬および新日本監査法人に対する監査報酬は次のとおりである。

役員報酬

 

 取締役に支払った報酬

130百万円

 監査役に支払った報酬

24百万円

154百万円

監査報酬

 

 公認会計士法第2条

 第1項に規定する業務

 に基づく報酬

26百万円

 





出典: 株式会社ユアテック、2006-03-31 期 有価証券報告書