有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
④ 【附属明細表】
【有価証券明細表】

【株式】

 

銘柄
株式数(株)
貸借対照表計上額
(百万円)
投資有価証券
その他有価証券
㈱七十七銀行
522,000
265
 
 
㈱かわでん
60,000
73
 
 
首都圏新都市鉄道㈱
1,000
50
 
 
住友商事㈱
28,648
33
 
 
東北エネルギーサービス㈱
2,100
33
 
 
第一生命保険㈱
223
28
 
 
㈱バイタルケーエスケー・ホールディングス
30,000
26
 
 
JXホールディングス㈱
49,220
25
 
 
㈱エルタス東北
500
25
 
 
㈱みずほフィナンシャルグループ
108,962
21
 
 
その他(92銘柄)
542,325.10
349
1,344,978.10
932

 

【債券】

 

銘柄
券面総額(百万円)
貸借対照表計上額
(百万円)
有価証券
満期保有目的の債券
譲渡性預金
10,000
10,000
 
 
小計
10,000
10,000
投資有価証券
満期保有目的の債券
期限前償還条項付無担保社債
500
500
 
 
早期償還条件付ユーロ円建債
1,000
1,000
 
 
デジタルクーポン型株価指数リンク円満債
1,000
1,000
 
 
為替及び日経平均株価リンク債
1,000
889
 
 
CMS・TARN債
1,500
1,500
 
 
ユーロ米建リバースフローター債
10百万$
961
 
 
小計
5,000
10百万$
5,851
15,000
10百万$
15,851

(注)  外貨については、次の略号で記している。$=米国ドル

 

【その他】

 

種類及び銘柄
投資口数等(口)
貸借対照表計上額
(百万円)
投資有価証券
その他有価証券
緑のオーナー制度
10
4
 
 
仙台APMマネジメント合同会社
1
18
22

 

 

【有形固定資産等明細表】

 

資産の種類
当期首残高
(百万円)
当期増加額
(百万円)
当期減少額
(百万円)
当期末残高
(百万円)
当期末減価償却累計額
又は
償却累計額
(百万円)
当期償却額
(百万円)
差引当期末
残高
(百万円)
有形固定資産
 
 
 
 
 
 
 
  建物
33,252
187
89
( 39)
33,350
17,714
891
15,636
  構築物
3,401
56
10
(  4)
3,447
2,810
111
636
  機械及び装置
2,510
56
36
2,529
2,338
77
191
  車両運搬具
24
24
24
0
0
  工具、器具及び備品
4,459
224
241
4,442
4,018
282
424
  土地
15,911
890
(839)
15,021
15,021
  リース資産
2,668
433
3,102
1,305
445
1,796
  建設仮勘定
77
144
196
26
26
有形固定資産計
62,306
1,103
1,464
(883)
61,945
28,211
1,807
33,733
無形固定資産
 
 
 
 
 
 
 
  ソフトウエア
1,555
151
174
1,531
908
311
623
  その他
100
10
89
13
1
75
無形固定資産計
1,655
151
185
1,621
921
313
699
長期前払費用
18
0
1
17
12
2
5
繰延資産
繰延資産計

(注)  「当期減少額」欄の(  )内は内書きで、減損損失の計上額である。

 

【引当金明細表】

 

区分
当期首残高
(百万円)
当期増加額
(百万円)
当期減少額
(目的使用)
(百万円)
当期減少額
(その他)
(百万円)
当期末残高
(百万円)
貸倒引当金
602
170
21
188
563
(うち個別評価債権)
(568)
(167)
(21)
(154)
(560)
工事損失引当金
1,885
1,816
1,885
1,816
役員賞与引当金
43
34
43
34
災害損失引当金
237
51
7
177
役員退職慰労引当金
137
32
79
90

(注)1  貸倒引当金の「当期減少額(その他)」は、一般債権の貸倒実績率による洗替額33百万円及び債権回収による

個別評価債権の戻入額154百万円である。

      2  災害損失引当金の「当期減少額(その他)」は、見込額と実施額の差額の戻入額7百万円である。

 





出典: 株式会社ユアテック、2013-03-31 期 有価証券報告書