有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
④ 【附属明細表】

【有価証券明細表】

【株式】

 

銘柄
株式数(株)
貸借対照表計上額
(千円)
投資
有価証券
その他
有価証券
㈱テクノ菱和
251,600
228,201
日比谷総合設備㈱
42,000
54,138
㈱中村屋
150,000
110,550
小野薬品工業㈱
12,000
66,120
キッセイ薬品工業㈱
26,000
56,550
㈱サン・ライフ
35,500
99,400
東プレ㈱
63,000
84,546
大崎電気工業㈱
102,000
135,966
日本フェンオール㈱
50,000
68,250
㈱ユーシン
101,000
134,330
㈱ライトオン
31,640
161,680
㈱シーマ
4,040,000
101,000
㈱岡村製作所
209,000
242,022
加賀電子㈱
31,600
94,800
㈱東日カーライフグループ
292,000
144,832
㈱三菱UFJフィナンシャル・グループ
174
313,884
㈱三井住友フィナンシャルグループ
83
109,083
㈱みずほフィナンシャルグループ
145
140,376
住友不動産㈱
150,000
489,000
㈱東京放送
16,200
51,192
㈱共立メンテナンス
24,596
121,012
北沢産業㈱
110,000
52,030
ピーアーク㈱
40,000
41,085
その他45銘柄
183,897
329,162
小計
5,962,437
3,429,210
5,962,437
3,429,210

 

【その他】

 

種類及び銘柄
投資口数等(口)
貸借対照表計上額
(千円)
投資
有価証券
その他
有価証券
(投資信託受益証券)
証券投資信託受益券(4銘柄)
103,341,588
117,304
小計
117,304
117,304

 

【有形固定資産等明細表】

 

資産の種類
前期末残高
(千円)
当期増加額
(千円)
当期減少額
(千円)
当期末残高
(千円)
当期末減価
償却累計額
又は償却累
計額(千円)
当期償却額
(千円)
差引当期末
残高(千円)
有形固定資産
 建物
1,582,799
21,070
33,038
(29,031)
1,570,832
1,117,671
41,515
453,160
 構築物
7,366
7,366
5,539
264
1,827
 工具器具備品
446,040
60,867
186,731
(39,557)
320,176
216,101
16,019
104,074
 土地
2,757,721
2,576
(2,576)
2,755,144
2,755,144
  有形固定資産計
4,793,928
81,937
222,346
(71,165)
4,653,519
1,339,312
57,799
3,314,207
無形固定資産
 ソフトウェア
515,432
270,013
87,015
245,419
 電話加入権
23,090
23,090
 その他
 無形固定資産
6,989
6,163
212
825
  無形固定資産計
545,512
276,177
87,228
269,335
長期前払費用
19,127
4,007
2,812
20,322
5,258
1,877
15,064
繰延資産
繰延資産計

(注) 1 「当期減少額」欄の( )内は内書きで、減損損失の計上額であります。

2 無形固定資産の金額は資産の総額の1%以下であるため、「前期末残高」、「当期増加額」及び「当期減少額」の記載を省略しております。

 

【資本金等明細表】

 

区分
前期末残高
当期増加額
当期減少額
当期末残高
資本金
(千円)
3,415,235
82,097
3,497,332
資本金のうち
既発行株式
普通株式 (注) 1、2
(株)
(22,132,760)
(336,428)
(—)
(22,469,188)
普通株式 (注)2
(千円)
3,415,235
82,097
3,497,332
(株)
(22,132,760)
(336,428)
(—)
(22,469,188)
(千円)
3,415,235
82,097
3,497,332
資本準備金及び
その他資本剰余
(資本準備金)
 株式払込剰余金(注)2
(千円)
3,415,335
81,648
3,496,983
(その他資本剰余金)
 自己株式処分差益(注)3
(千円)
50
12
63
(千円)
3,415,385
81,661
3,497,047
利益準備金及び
任意積立金
(利益準備金)
(千円)
302,866
302,866
(任意積立金)
 別途積立金(注)4
(千円)
2,200,000
300,000
2,500,000
(千円)
2,502,866
300,000
2,802,866

(注) 1 当期末における自己株式数は64,667株であります。

2 当期増加は、ストックオプション及び第1回無担保転換社債型新株予約権付社債の権利行使に伴う新株発行によるものであります。

3 当期増加は、単元未満株式の買増請求に伴う自己株式売却によるものであります。

4 当期増加は、前期決算の利益処分によるものであります。

 

【引当金明細表】

 

区分
前期末残高
(千円)
当期増加額
(千円)
当期減少額
(目的使用)
(千円)
当期減少額
(その他)
(千円)
当期末残高
(千円)
貸倒引当金
138,128
117,371
26,511
228,988
賞与引当金
808,109
620,905
808,109
620,905
完成工事補償引当金
59,434
42,595
59,434
42,595
工事損失引当金
41,716
41,716
役員退職慰労引当金
226,900
23,887
250,788

(注) 貸倒引当金の当期減少額(その他)のうち、24,061千円は洗い替えによる戻し入れ額であり、2,450千円はゴルフ会員権の預託金に対し計上していた引当金の戻し入れ額であります。

 





出典: 株式会社丹青社、2006-03-31 期 有価証券報告書