有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
④【附属明細表】

【有価証券明細表】

 有価証券の金額が資産の総額の100分の1以下であるため、財務諸表等規則第124条の規定により記載を省略しております。
 

【有形固定資産等明細表】

資産の種類

当期首残高
(百万円)

当期増加額
(百万円)

当期減少額
(百万円)

当期末残高
(百万円)

当期末減価
償却累計額
又は償却
累計額
(百万円)

当期償却額
(百万円)

差引当期末
残高
(百万円)

有形固定資産

 

 

 

 

 

 

 

 建物

11,262

120

206

11,176

5,594

336

5,581

 構築物

2,069

67

17

2,120

1,387

72

732

 機械及び装置

296

1

297

230

9

67

 車両運搬具

135

32

167

129

7

38

 工具器具・備品

3,260

1,186

64

4,382

2,975

152

1,406

 土地

4,367

1,321

5,689

5,689

  リース資産

207

94

113

67

32

45

 建設仮勘定

21

2,888

2,870

40

40

 その他

2,134

40

2,175

592

3

1,582

有形固定資産計

23,756

5,659

3,252

26,163

10,978

615

15,185

無形固定資産

 

 

 

 

 

 

 

 借地権

88

88

88

 ソフトウエア

1,255

216

315

1,157

576

221

581

 その他

405

278

163

519

66

5

453

無形固定資産計

1,749

495

479

1,766

642

226

1,123

長期前払費用

63

25

25

63

11

2

52

繰延資産

 

 

 

 

 

 

 

繰延資産計

 

 

 

【引当金明細表】

区分

当期首残高
(百万円)

当期増加額
(百万円)

当期減少額
(目的使用)
(百万円)

当期減少額
(その他)
(百万円)

当期末残高
(百万円)

貸倒引当金

246

5

0

11

239

賞与引当金

1,520

1,574

1,520

1,574

役員賞与引当金

87

133

87

133

完成工事補償引当金

413

175

76

512

役員退職慰労引当金

640

32

672

 

(注)  貸倒引当金の「当期減少額(その他)」は、貸倒懸念債権回収不能見込額の見直しに伴う減少額であります。

 

(2)【主な資産及び負債の内容】

連結財務諸表を作成しているため、記載を省略しております。

 

(3)【その他】

該当事項はありません。

 





出典: 東建コーポレーション株式会社、2017-04-30 期 有価証券報告書