有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部 【企業情報】

 

第1 【企業の概況】

 

1 【主要な経営指標等の推移】

 

回次

第45期

第46期

第47期

第48期

第49期

決算年月

平成24年1月

平成25年1月

平成26年1月

平成27年1月

平成28年1月

売上高

(千円)

9,046,324

9,385,397

10,881,347

9,582,028

10,305,852

経常利益

(千円)

374,061

557,573

1,047,646

496,758

550,559

当期純利益

(千円)

153,106

317,457

572,024

294,708

347,081

持分法を適用した
場合の投資利益

(千円)

資本金

(千円)

456,300

456,300

456,300

456,300

456,300

発行済株式総数

(株)

4,098,000

4,098,000

4,098,000

4,098,000

4,098,000

純資産額

(千円)

4,668,986

4,830,631

5,492,486

5,564,785

5,906,447

総資産額

(千円)

6,733,040

7,065,060

8,421,126

8,230,190

8,536,739

1株当たり純資産額

(円)

1,184.95

1,332.51

1,474.41

1,587.25

1,685.23

1株当たり配当額
(1株当たり
中間配当額)

(円)

12.50

12.50

15.00

15.00

15.00

(—)

(—)

(—)

(—)

(—)

1株当たり当期純利益金額

(円)

38.85

82.39

157.00

83.11

99.02

潜在株式調整後
1株当たり当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

69.3

68.4

65.2

67.6

69.2

自己資本利益率

(%)

3.3

6.7

11.1

5.3

6.1

株価収益率

(倍)

11.4

5.6

5.8

8.5

7.1

配当性向

(%)

32.1

14.3

9.8

18.0

15.1

営業活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

519,958

152,127

1,590,030

311,571

962,663

投資活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

86,962

289,163

186,289

379,865

313,969

財務活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

210,303

303,116

120,839

291,554

146,184

現金及び現金同等物の
期末残高

(千円)

2,627,695

2,187,543

3,712,124

2,729,132

3,231,643

従業員数

(名)

174

173

187

186

191

 

(注) 1 売上高には、消費税等は含まれておりません。

2 当社は連結財務諸表を作成しておりませんので、「最近5連結会計年度に係る主要な経営指標等の推移」は記載しておりません。

3 持分法を適用した場合の投資利益は、持分法の対象となる重要な関連会社がないため記載しておりません。

4 潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額は、潜在株式がないため記載しておりません。

5 平成26年1月期の1株当たり配当額15円には、創業55周年記念配当2円50銭を含んでおります。

6 平成27年1月期の1株当たり配当額15円には、特別配当2円50銭を含んでおります。

7 平成28年1月期の1株当たり配当額15円には、特別配当2円50銭を含んでおります。

 

2 【沿革】

昭和42年5月

 

土木請負業目的として、太洋基礎工業株式会社を名古屋市中村区烏森町1丁目98番地に資本金2,000千円で設立

昭和43年4月

 

愛知県津島市に神守工場を新設

昭和46年2月

 

機材部門である神守工場を分離独立して、大洋機械株式会社に営業を譲渡

昭和48年8月

 

浜松営業所を新設(平成2年2月静岡営業所へ吸収により廃止)(静岡県浜松市)

昭和48年8月

 

津営業所を新設(昭和52年11月廃止)(三重県津市)

昭和48年10月

 

名古屋市中川区烏森町字社宮2番地(現名古屋市中川区柳森町107番地)に本社を移転

昭和49年10月

 

建設大臣許可(般−49)5312号 一般建設業の許可を受ける

昭和58年8月

 

地質調査業である明和地研株式会社を子会社化(所有比率75%)

昭和61年9月

 

横浜営業所を新設(横浜市保土ヶ谷区)

平成2年2月

 

静岡営業所を新設(静岡県静岡市)

平成2年4月

 

大阪営業所を新設(大阪府高槻市)

平成2年6月

 

新潟営業所を新設(新潟県新潟市)

平成2年8月

 

建設大臣許可(特−8)5312号 特定建設業の許可を受ける

平成5年2月

 

長野営業所を新設(長野県長野市)

平成5年7月

 

経営合理化のため大洋機械株式会社を吸収合併

平成6年11月

 

東京支店並びに東京営業所を新設(東京都千代田区)

平成9年11月

 

日本証券業協会の店頭登録銘柄に指定

平成10年4月

 

本社に名古屋支店を新設、東京、長野、静岡、大阪の各営業所を支店に改称

平成10年5月

 

三重営業所を新設(三重県津市)

平成11年6月

 

横浜営業所を東京支店に統合するとともに東京支店を移転(東京都品川区)

平成13年7月

 

福井営業所を新設(福井県福井市)

平成15年1月

 

株式会社三東工業社と業務提携

平成16年4月

 

埼玉営業所(埼玉県さいたま市)を新設

平成16年12月

 

日本証券業協会への店頭登録を取り消し、株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場

平成19年8月

 

岐阜営業所(岐阜県可児市)、津島営業所(愛知県津島市)を新設

平成22年4月

 

ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所(JASDAQ市場)に株式を上場

平成22年5月

 

山陽営業所(兵庫県神戸市)を新設

平成22年10月

 

大阪証券取引所ヘラクレス市場、同取引所JASDAQ市場及び同取引所NEO市場の各市場の統合に伴い、大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード)に株式を上場

平成23年4月

 

福岡営業所(福岡県福岡市)を新設

平成24年2月

 

金沢営業所(石川県金沢市)、四国営業所(香川県高松市)を新設

平成24年8月

 

東北営業所(宮城県仙台市)を新設

平成25年2月

 

機械事業本部を神守研究開発センターに改称
明和地研株式会社を一時休業とし、名古屋支店調査部へ転籍

平成25年7月

 

東京証券取引所と大阪証券取引所の統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に株式を上場

平成25年11月

 

株式会社テノックスと資本提携

平成26年4月

 

福岡営業所を九州支店に改称、九州営業所を佐賀営業所に改称
経営合理化のため明和地研株式会社を清算

 

 

3 【事業の内容】

当社は特殊土木工事等事業、住宅関連工事事業、機械製造販売等事業及び再生可能エネルギー等事業の4分野での事業活動を展開しております。なお、当事業年度から再生可能エネルギー等事業を事業目的に追加したことに伴い、報告セグメントに「再生可能エネルギー等事業」を追加しております。

当社の事業に係わる位置付け及び事業内容は次のとおりであります。

また、当社が行っている事業内容とセグメントにおける事業区分は同一です。

 

事業の系統図は、次のとおりであります。

 


 

 

 

4 【関係会社の状況】

  該当事項はありません。

 

5 【従業員の状況】

(1) セグメント別従業員数

セグメント別の従業員数は、次のとおりであります。

平成28年1月31日現在

セグメントの名称

従業員数(名)

特殊土木工事等事業

94

住宅関連工事事業

69

機械製造販売等事業

3

再生可能エネルギー等事業

1

全社(共通)

24

合計

191

 

(注) 従業員は就業人員であります。

 

(2) 従業員数、平均年齢、平均勤続年数及び平均年間給与

平成28年1月31日現在

従業員数(名)

平均年齢(歳)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(千円)

191

43.6

11.6

5,140

 

(注) 平均年間給与は賞与及び基準外賃金を含んでおります。

 

(3) 労働組合の状況

労働組合は結成されておりませんが、労使関係は円満に推移しております。

 





出典: 太洋基礎工業株式会社、2016-01-31 期 有価証券報告書