有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部【企業情報】

 

第1【企業の概況】

 

1【主要な経営指標等の推移】

(1)連結経営指標等

回次

第46期

第47期

第48期

第49期

第50期

決算年月

平成25年6月

平成26年6月

平成27年6月

平成28年6月

平成29年6月

売上高

(千円)

8,573,802

9,794,908

11,849,181

12,857,204

12,840,827

経常利益

(千円)

586,804

992,822

1,410,419

1,780,934

1,473,313

親会社株主に帰属する
当期純利益

(千円)

341,940

598,334

822,885

1,115,658

990,438

包括利益

(千円)

352,246

612,948

840,905

1,167,733

1,006,678

純資産額

(千円)

4,797,932

5,382,051

6,274,821

7,396,636

8,333,458

総資産額

(千円)

6,145,709

7,177,455

8,600,026

9,737,364

10,597,082

1株当たり純資産額

(円)

1,666.80

933.49

1,067.44

1,252.98

1,413.05

1株当たり当期純利益金額

(円)

120.15

105.12

144.58

196.01

174.01

潜在株式調整後
1株当たり当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

77.2

74.0

70.6

73.2

75.9

自己資本利益率

(%)

7.5

11.9

14.5

16.9

13.1

株価収益率

(倍)

6.2

8.1

7.7

5.0

6.4

営業活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

107,251

1,174,345

977,673

1,354,160

913,377

投資活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

407,201

336,847

239,142

825,047

594,321

財務活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

43,057

53,022

65,217

90,134

113,279

現金及び現金同等物
の期末残高

(千円)

1,732,163

2,516,639

3,189,952

3,628,931

3,834,708

従業員数
(外、平均臨時雇用者数)

(名)

340

354

417

431

456

(49)

(44)

(70)

(113)

(104)

 

(注) 1.消費税等の会計処理につきましては税抜処理としております。

2.潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

3.従業員数は就業人員数を表示しております。

4.当社は、平成27年7月1日付で普通株式1株につき2株の割合で株式分割を行っております。これに伴い、第47期の期首に当該株式分割が行われたと仮定して、1株当たり純資産額及び1株当たり当期純利益金額を算定しております。

 

(2)提出会社の経営指標等

回次

第46期

第47期

第48期

第49期

第50期

決算年月

平成25年6月

平成26年6月

平成27年6月

平成28年6月

平成29年6月

完成工事高

(千円)

7,504,083

8,575,065

9,680,453

10,101,129

10,011,902

経常利益

(千円)

487,331

818,232

1,221,340

1,372,254

1,233,645

当期純利益

(千円)

269,872

488,391

736,457

909,708

857,090

資本金

(千円)

470,300

470,300

470,300

470,300

470,300

発行済株式総数

(株)

3,000,000

3,000,000

3,000,000

6,000,000

6,000,000

純資産額

(千円)

4,572,829

5,032,392

5,711,402

6,575,192

7,363,406

総資産額

(千円)

5,726,700

6,471,185

7,507,660

8,167,378

8,988,346

1株当たり純資産額

(円)

1,593.32

876.76

995.06

1,145.56

1,282.88

1株当たり配当額
(うち1株当たり
中間配当額)

(円)
 

10.00

20.00

16.00

12.00

15.00

(─)

(─)

(─)

(—)

(—)

1株当たり当期純利益金額

(円)

94.03

85.09

128.31

158.49

149.33

潜在株式調整後
1株当たり当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

79.9

77.8

76.1

80.5

81.9

自己資本利益率

(%)

6.1

10.2

13.7

14.8

12.3

株価収益率

(倍)

8.0

10.0

8.6

6.1

7.5

配当性向

(%)

10.6

11.8

6.2

7.6

10.0

従業員数
(外、平均臨時雇用者数)

(名)

274

298

322

336

347

(49)

(44)

(44)

(77)

(73)

 

(注) 1.消費税等の会計処理につきましては税抜処理としております。

2.潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

3.従業員数は就業人員数を表示しております。

4.当社は、平成27年7月1日付で普通株式1株につき2株の割合で株式分割を行っております。これに伴い、第47期の期首に当該株式分割が行われたと仮定して、1株当たり純資産額及び1株当たり当期純利益金額を算定しております。

 

 

2【沿革】

昭和42年8月

神奈川県茅ヶ崎市柳島1588番地に「ダイヤモンド工法」によるアスファルト・コンクリート構造物の切断・穿孔工事を目的とし、第一カッター興業株式会社(資本金300万円)を設立

昭和44年6月

北海道札幌市東区に札幌営業所を開設

昭和45年7月

千葉県千葉市黒砂台に千葉営業所を開設

昭和48年7月

栃木県栃木市大宮町に栃木営業所を開設

昭和49年3月

神奈川県茅ヶ崎市柳島716番地(現・柳島一丁目12番30号)に本社を移転

昭和49年7月

神奈川県茅ヶ崎市柳島716番地(現・柳島一丁目12番30号)に茅ヶ崎営業所を開設

昭和49年11月

建設大臣(現・国土交通大臣)許可「とび・土工工事業」を取得

昭和50年1月

茨城県水戸市見和に水戸営業所を開設

昭和50年10月

群馬県高崎市井野町に高崎営業所を開設

昭和63年11月

機材費のコスト低減を目的として株式会社アルファを吸収合併

平成7年6月

大阪府大阪市淀川区に大阪営業所を開設

平成8年7月

東京都中央区八重洲に東京営業所を開設

平成9年11月

埼玉県大宮市桜木町に大宮営業所(現・さいたま営業所)を開設

平成10年3月

大阪営業所を閉鎖

平成10年12月

建設大臣(現・国土交通大臣)許可「土木工事業」を取得

平成13年3月

産業廃棄物収集運搬業許可を取得

平成14年5月

ISO9001:2000認証取得

平成15年6月

宮城県仙台市泉区に仙台営業所を開設

平成16年6月

日本証券業協会に店頭登録

平成16年12月

JASDAQに株式公開

平成17年3月

新潟県魚沼市に新潟出張所を開設

平成17年8月

神奈川県茅ヶ崎市萩園833番地に本社を移転

平成17年12月

新潟出張所を閉鎖

平成19年9月

株式会社ウォールカッティング工業の株式を取得し子会社化

平成20年3月

ダイヤモンド機工株式会社の株式を取得し関連会社化

平成20年7月

東京営業所を中央区日本橋に移転、東京支店に改称

平成21年7月

新潟県新潟市西蒲区に北陸営業所を開設

平成21年7月

ビルメンテナンス事業を開始

平成21年12月

株式会社光明工事の株式を取得し子会社化

平成22年7月

合弁会社として株式会社新伸興業を設立し子会社化

平成24年4月

合弁会社として第一カッター・エシカル株式会社を設立し子会社化(平成26年12月清算)

平成26年7月

株式会社ムーバブルトレードネットワークスの株式を取得し子会社化

平成29年9月

東京証券取引所市場第二部へ市場変更

 

 

 

3【事業の内容】

 当社グループは、当社(第一カッター興業株式会社)、連結子会社4社(株式会社ウォールカッティング工業、株式会社光明工事、株式会社新伸興業、株式会社ムーバブルトレードネットワークス)、持分法適用関連会社1社(ダイヤモンド機工株式会社)、持分法非適用非連結子会社1社、持分法非適用関連会社1社で構成されており、切断・穿孔工事事業、ビルメンテナンス事業及びリユース・リサイクル事業を展開しております。

当社グループの事業における当社及び関係会社の位置付け及びセグメントとの関連は、次のとおりであります。なお、事業区分は報告セグメントと同一であります。

(1)切断・穿孔工事事業

 切断・穿孔工事とは、道路等の各種舗装、及びコンクリート構造物の解体、撤去等に必要な切断工事、穿孔工事のことであります。

 当社グループの切断・穿孔工事事業は、工業用ダイヤモンドを使用したダイヤモンド工法及び、水圧を利用したウォータージェット工法を中心に事業を展開しております。

 当社グループにおいては、当社、株式会社ウォールカッティング工業、株式会社光明工事、株式会社新伸興業及びダイヤモンド機工株式会社が切断・穿孔工事事業を行っております。当社は東日本全域に、株式会社ウォールカッティング工業は主に東海地方に、株式会社光明工事は四国地方に、株式会社新伸興業は沖縄県に、ダイヤモンド機工株式会社は九州地方に営業基盤を有しております。

 当社グループの切断・穿孔工事事業の事業形態は、主として専門工事業者としての下請契約であり、主要な得意先は総合建設業者、道路建設業者及び設備業者等の民間企業であります。これらの企業は公共事業関連工事を中心に事業展開しており、当社グループの施工する工事も大半が公共事業関連工事であります。一方、公共事業関連工事以外の工事としては、化学工場・石油プラント・発電所等のメンテナンスや洗浄等が挙げられます。

 また、これらを工事の種類別に分類すると、土木工事、建築関連工事、都市土木工事、道路・空港工事、生産設備メンテナンスに分類されます。

 各工事の分類別の内容については、以下のとおりであります。

①土木工事

 土木工事では、橋梁工事、港湾工事、ダム関連工事といった、大型構造物の補修・撤去工事を行っております。

 具体的には、橋梁工事においては高架橋切断・撤去、コンクリート片剥離防止対策、橋脚劣化コンクリート除去や表面処理等、港湾工事においては護岸・桟橋の改築に伴う切断・撤去、ダム関連工事においては砂防ダムスリット化、魚道開口構築といった作業を行っております。また、水中など特殊な環境下での切断・穿孔作業の場合にも、専属のオペレーターによる施工をしております。

②建築関連工事

 建築関連工事では、建物解体工事、免震工事、耐震工事、改修工事、新築工事といった、解体・リニューアル工事に伴う各種作業を行っております。

 具体的には、建物解体工事においてはブロック解体・撤去、建物基礎の静的破壊、免震工事においては免震装置取付の杭切断、耐震工事においては耐震用スリットの構築、改修工事においては各種切断、鉄筋はつり出し、エレベーター改造に伴う機械撤去、外壁洗浄、塗装剥離、床表面処理等、新築工事においては誘発目地、タイル貼り下地処理といった作業を行っております。また、周辺施設への環境負荷軽減にマッチした施工方法で、従来工法では困難な施工でも対応しております。

③都市土木工事

 都市土木工事では、鉄道工事、廃棄物処理施設工事、上下水道施設工事といった、都市基盤施設における土木関連工事を行っております。

 具体的には、鉄道工事においては階段切断撤去、擁壁ブロック解体・撤去、廃棄物処理施設工事においては煙突内洗浄やダイオキシン類洗浄、上下水道施設工事においてはピット内部劣化コンクリート除去、エポキシ系樹脂塗膜除去といった作業を行っております。また、環境関連工事においては計画立案から施工までトータルで対応しております。

 

④道路・空港工事

 道路・空港工事では、道路の補修等に伴う各種切断や表面処理、劣化コンクリート除去、空港での滑走路グルービングや灯火設置のためのコアドリリング等作業を行っております。グルービングマシンやコア特装車といった特定条件での切断・穿孔作業が可能な点が当社の特徴になります。

⑤生産設備メンテナンス

 生産設備メンテナンスでは、工場メンテナンスに伴う各種設備洗浄、改造工事に伴う無火気切断、床の塗り替え、下地処理等を行っております。当社では産業洗浄技能士を常駐させることで、作業の品質と安全を確保しております。

(2)ビルメンテナンス事業

 ビルメンテナンス事業は、集合住宅やオフィスビル等において、給排水設備の保守点検・貯水槽清掃・雑排水管清掃業務を行うものであり、当社グループにおいては、当社がビルメンテナンス事業を行っております。

 具体的には、排水管清掃、貯水槽清掃、給水設備点検、床清掃、ファイバースコープ調査、機械式ピット清掃などを通じて、得意先・お客様のビルの円滑な運営に貢献することを目指しております。

(3)リユース・リサイクル事業

  主に一般企業よりタブレット、パソコン、サーバー、液晶ディスプレイ等の中古IT関連機器・OA機器を仕入れ、データ消去及び補修・改修を行ったあと、主に法人に対してこれらの機器を販売しております。また、主に法人向けにIT関連機器のデータ消去を行うサービスや、OA機器のオフィス設置サービスを行っております。

  当社グループにおいては、株式会社ムーバブルトレードネットワークスがリユース・リサイクル事業を行っております。

 

事業の系統図は、次のとおりであります。

 


 

 

4【関係会社の状況】

名称

住所

資本金

(千円)

主要な事業
の内容

議決権の  所有割合
(%)

関係内容

(連結子会社)

 

 

 

 

 

株式会社
ウォールカッティング工業

愛知県あま市

七宝町

10,000

切断・穿孔工事事業

100.0

一部当社の外注工事の請負を行なっており、また当社も当該会社からの外注工事を一部請負っております。

 

役員の兼任 1名

株式会社光明工事

愛媛県松山市

安城寺町

15,000

切断・穿孔工事事業

66.7

一部当社の外注工事の請負を行なっており、また当社も当該会社からの外注工事を一部請負っております。

 

役員の兼任 2名

株式会社新伸興業

沖縄県豊見城市

字我那覇

10,000

切断・穿孔工事事業

51.0

一部当社の外注工事の請負を行なっており、また当社も当該会社からの外注工事を一部請負っております。

 

役員の兼任 2名

株式会社

ムーバブルトレードネットワークス(注)1.2.

東京都千代田区

99,800

IT機器・OA機器等のリユース・リサイクル事業

50.2

役員の兼任 3名

(持分法適用関連会社)

 

 

 

 

 

ダイヤモンド機工株式会社

福岡県福岡市

城南区

100,000

切断・穿孔工事事業

20.0

一部当社の外注工事の請負を行なっており、また当社も当該会社からの外注工事を一部請負っております。

 

役員の兼任 1名

 

(注) 1. 特定子会社に該当しております。

   2. 株式会社ムーバブルトレードネットワークスについては、売上高(連結会社相互間の内部売上高を除 く)の連結売上高に占める割合が10%を超えております。

     主要な損益情報

     (1)売上高       1,432,670千円

     (2)経常利益        43,750千円

     (3)当期純利益       31,645千円

     (4)純資産額       318,113千円

     (5)総資産額       698,481千円

 

5【従業員の状況】

(1)連結会社の状況

 

平成29年6月30日現在

セグメントの名称

従業員数(名)

切断・穿孔工事事業

373

(49)

ビルメンテナンス事業

25

(25)

リユース・リサイクル事業

37

(29)

全社(共通)

21

(1)

合計

456

(104)

 

(注)1.従業員は就業人員であり、臨時雇用者(嘱託社員・契約社員・出来高契約社員・パート・アルバイトを含む。)は( )内に年間の平均人員を外数で記載しております。

2.全社(共通)は、報告セグメントに帰属しない総務・経理部門等の管理本部の従業員であります。

 

(2)提出会社の状況

 

 

 

平成29年6月30日現在

従業員数(名)

平均年齢(歳)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(円)

347

(73)

38.6

12.0

5,781,348

 

 

セグメントの名称

従業員数(名)

切断・穿孔工事事業 

301

(47)

ビルメンテナンス事業

25

(25)

全社(共通)

21

(1)

合計

347

(73)

 

(注)1.従業員は就業人員であり、臨時雇用者(嘱託社員・契約社員・出来高契約社員・パート・アルバイトを含む。)は( )内に年間の平均人員を外数で記載しております。

2.平均年間給与は、賞与及び基準外賃金を含んでおります。

3.全社(共通)は、報告セグメントに帰属しない総務・経理部門等の管理本部の従業員であります。

 

(3)労働組合の状況

当社及び連結子会社は労働組合を結成しておりませんが、労使関係は円満に推移しております。

 





出典: 第一カッター興業株式会社、2017-06-30 期 有価証券報告書