有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
第一部【企業情報】
第1【企業の概況】
1【主要な経営指標等の推移】
(1)連結経営指標等
回次
第32期
第33期
第34期
第35期
第36期
決算年月
平成13年2月
平成14年2月
平成15年2月
平成16年2月
平成17年2月
売上高
(百万円)
102,154
102,902
110,655
117,700
128,332
経常利益
(百万円)
3,916
2,451
3,490
4,240
4,275
当期純利益
(百万円)
1,308
861
1,433
1,841
2,543
純資産額
(百万円)
27,232
27,925
28,808
30,514
32,843
総資産額
(百万円)
50,233
48,791
51,049
56,836
62,211
1株当たり純資産額
(円)
945.28
969.37
1,000.94
1,059.20
1,141.08
1株当たり当期純利益金額
(円)
45.41
29.90
49.77
62.72
87.07
潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額
(円)
43.21
28.72
自己資本比率
(%)
54.2
57.2
56.4
53.7
52.8
自己資本利益率
(%)
4.9
3.1
5.1
6.2
8.0
株価収益率
(倍)
23.81
22.01
17.42
15.26
14.53
営業活動によるキャッシュ・フロー
(百万円)
3,188
2,656
3,324
6,797
6,325
投資活動によるキャッシュ・フロー
(百万円)
△2,980
△3,331
△5,678
△2,545
△2,033
財務活動によるキャッシュ・フロー
(百万円)
990
△2,821
598
△2,337
△292
現金及び現金同等物の期末残高
(百万円)
9,589
6,146
4,348
6,225
10,217
従業員数
[外、平均臨時雇用者数]
(人)
1,815
[1,445]
1,941
[2,058]
2,082
[1,962]
2,168
[2,533]
2,192
[3,155]
 (注)1.売上高には、消費税等は含まれておりません。
2.平成15年2月期より潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式がないため記載しておりません。
3.平成16年2月期から、1株当たり純資産額、1株当たり当期純利益金額の算定にあたっては、「1株当たり当期純利益に関する会計基準」(企業会計基準第2号)及び「1株当たり当期純利益に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第4号)を適用しております。
4.平成14年2月期より有限会社米久朝霧ファーム、平成15年2月期より米久かがやき株式会社、平成16年2月期よりアイ・ポーク株式会社を新たに連結の範囲に含めております。
(2)提出会社の経営指標等
回次
第32期
第33期
第34期
第35期
第36期
決算年月
平成13年2月
平成14年2月
平成15年2月
平成16年2月
平成17年2月
売上高
(百万円)
89,908
87,071
92,600
99,270
105,635
経常利益
(百万円)
3,990
2,093
2,691
3,323
3,117
当期純利益
(百万円)
1,874
1,012
1,187
1,600
1,547
資本金
(百万円)
8,634
8,634
8,634
8,634
8,634
発行済株式総数
(千株)
28,808
28,809
28,809
28,809
28,809
純資産額
(百万円)
28,282
28,746
29,588
31,296
32,710
総資産額
(百万円)
41,198
41,958
44,105
48,545
50,302
1株当たり純資産額
(円)
981.73
997.89
1,028.04
1,086.60
1,136.33
1株当たり配当額
(うち1株当たり中間配当額)
(円)
18.0
(−)
18.0
(−)
18.0
(−)
18.0
(−) 
18.0
(−) 
1株当たり当期純利益金額
(円)
65.05
35.14
41.21
54.55
52.74
潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額
(円)
61.61
33.63
自己資本比率
(%)
68.6
68.5
67.1
64.5
65.0
自己資本利益率
(%)
6.8
3.6
4.1
5.3
4.8
株価収益率
(倍)
16.62
18.73
21.04
17.54
23.99
配当性向
(%)
27.7
51.2
43.6
33.0
34.1
従業員数
[外、平均臨時雇用者数]
(人)
746
[486]
757
[500]
778
[550]
799
[535]
805
[517]
 (注)1.売上高には、消費税等は含まれておりません。
2.平成15年2月期より潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式がないため記載しておりません。
3.平成16年2月期から、1株当たり純資産額、1株当たり当期純利益金額の算定にあたっては、「1株当たり当期純利益に関する会計基準」(企業会計基準第2号)及び「1株当たり当期純利益に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第4号)を適用しております。
2【沿革】
昭和44年2月
米久畜産販売サービス株式会社を設立し、食肉及び食肉加工品の卸を主体に営業を開始。
昭和45年11月
本社工場を沼津市岡宮に建設。
昭和47年9月
食肉加工充実のため、本社工場横に加工工場を建設。
昭和53年7月
社名を米久株式会社に変更。
昭和56年10月
生ハム生産のためパルマプロシュート株式会社を設立。生ハム専用工場を御殿場市印野に建設。パルマプロシュート、パルマコッパの生産を開始。
昭和59年8月
米久フーズ株式会社より冷凍食品の卸売の営業を譲り受ける。
昭和59年9月
パルマプロシュート株式会社より御殿場生ハム専用工場の営業を譲り受ける。
昭和59年11月
浜松カット工場を設置。
昭和60年9月
静岡カット工場を設置。
昭和61年10月
社団法人日本証券業協会、東京地区協会並びに名古屋地区協会に店頭登録。
昭和62年3月
株式会社山静ブロイラー(現・おいしい鶏株式会社(現・連結子会社))を設立。ブロイラー事業に参入。
平成元年7月
富士工場を設置。
平成元年10月
名古屋証券取引所市場第二部に上場。
平成3年7月
ミセキベンディング株式会社(現・米久ベンディング株式会社(現・連結子会社))の全株式を取得し、飲料事業に参入。
平成3年10月
中華人民共和国江蘇省如皋市にて合弁会社如皋米久食品有限公司(現・連結子会社)を設立。
平成4年11月
物流システムの効率化のため本社物流センターを建設。
平成4年12月
株式会社セブンフードサービス(現・連結子会社)の全株式を取得し、米飯事業に参入。
平成6年9月
御殿場高原ビール株式会社(現・連結子会社)を合弁にて設立・出資。
平成6年9月
静岡工場、本社加工工場を統合し夢工場(本社工場)新設。
平成7年3月
中華人民共和国江蘇省南通市にて独資企業南通富士美食品有限公司(現・連結子会社)を設立。
平成7年8月
名古屋証券取引所市場第一部に指定。
平成8年10月
米久デリカ株式会社(現・連結子会社)が、日本デリカ株式会社の営業の全部を譲り受け、開業。
平成8年10月
東京証券取引所市場第一部に上場。
平成9年6月
ビール醸造免許取得。森のビール工場を新設。
平成9年8月
チムニー株式会社(現・連結子会社)の全株式を取得。
平成10年4月
米久デリカ株式会社より4営業店を譲受。
平成11年10月
ヤマキ食品株式会社(現・連結子会社)の全株式を取得。
平成12年4月
研究開発棟を設置し、本社機能と統合。
平成14年9月
雪印食品株式会社より関東工場(現・輝工場)を譲り受け、米久かがやき株式会社(現・連結子会社)を設立。
平成15年11月
アイ・ポーク株式会社(現・連結子会社)を設立。
平成17年2月
チムニー株式会社の株式をジャスダック証券取引所に上場。




出典: 米久株式会社、2005-02-28 期 有価証券報告書