有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部【企業情報】

第1【企業の概況】

1【主要な経営指標等の推移】

(1)連結経営指標等

回次

第38期

第39期

第40期

第41期

第42期

決算年月

平成19年2月

平成20年2月

平成21年2月

平成22年2月

平成23年2月

売上高

(百万円)

145,777

166,046

172,613

168,717

136,049

経常利益

(百万円)

4,079

4,103

4,635

4,539

1,999

当期純利益

(百万円)

1,043

2,189

1,001

2,863

1,220

純資産額

(百万円)

36,790

39,805

40,666

37,191

37,756

総資産額

(百万円)

71,053

77,465

83,903

61,371

61,262

1株当たり純資産額

(円)

1,183.60

1,227.30

1,227.52

1,335.32

1,360.30

1株当たり当期純利益金額

(円)

36.30

76.18

34.85

100.09

44.04

潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

47.9

45.5

42.0

60.3

61.5

自己資本利益率

(%)

3.1

6.3

2.8

7.9

3.3

株価収益率

(倍)

33.69

12.46

28.46

7.66

16.24

営業活動によるキャッシュ・フロー

(百万円)

6,567

6,184

3,858

11,499

1,266

投資活動によるキャッシュ・フロー

(百万円)

△4,725

△4,995

△4,459

1,863

△4,298

財務活動によるキャッシュ・フロー

(百万円)

△959

1,138

△199

△12,924

339

現金及び現金同等物の期末残高

(百万円)

10,665

12,986

12,044

12,508

9,770

従業員数

[外、平均臨時雇用者数]

(人)

2,490

[3,933]

2,550

[4,010]

2,862

[3,760]

1,714

[1,734]

1,719

[1,781]

 (注)1.売上高には、消費税等は含まれておりません。

2.潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式がないため記載しておりません。

3.平成19年2月期より米久東伯株式会社及び株式会社平田屋、平成22年2月期よりアンゼンフーズ株式会社、平成23年2月期より大洋ポーク株式会社及び農事組合法人広島県東部養豚組合を新たに連結の範囲に含めております。一方、平成20年2月期より米久ベンディング株式会社、平成21年2月期より南通富士美食品有限公司、平成22年2月期より如皋米久食品有限公司及びチムニー株式会社並びにヤマキ食品株式会社、平成23年2月期に株式会社吉野屋を連結より除外しております。

なお、平成23年2月期の連結範囲の異動につきましては、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項」に詳細を記載しております。

(2)提出会社の経営指標等

回次

第38期

第39期

第40期

第41期

第42期

決算年月

平成19年2月

平成20年2月

平成21年2月

平成22年2月

平成23年2月

売上高

(百万円)

111,270

122,821

136,559

131,186

136,334

経常利益

(百万円)

2,221

1,037

1,333

709

920

当期純利益

(百万円)

635

431

167

4,662

686

資本金

(百万円)

8,634

8,634

8,634

8,634

8,634

発行済株式総数

(千株)

28,809

28,809

28,809

28,809

28,809

純資産額

(百万円)

33,168

32,643

32,182

35,724

35,952

総資産額

(百万円)

50,415

54,475

57,970

56,619

53,200

1株当たり純資産額

(円)

1,154.03

1,136.22

1,120.68

1,289.10

1,297.44

1株当たり配当額

(うち1株当たり中間配当額)

(円)

18.0

(−)

18.0

(−)

18.0

(−)

18.0

(−)

18.0

(−)

1株当たり当期純利益金額

(円)

22.09

15.01

5.82

162.93

24.78

潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

65.8

59.9

55.5

63.1

67.6

自己資本利益率

(%)

1.9

1.3

0.5

13.7

1.9

株価収益率

(倍)

55.36

63.22

170.45

4.71

28.85

配当性向

(%)

81.5

119.9

309.3

11.0

72.6

従業員数

[外、平均臨時雇用者数]

(人)

819

[454]

808

[408]

806

[403]

831

[509]

842

[518]

 (注)1.売上高には、消費税等は含まれておりません。

2.潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式がないため記載しておりません。

2【沿革】

昭和44年2月

米久畜産販売サービス株式会社を設立し、食肉及び食肉加工品の卸を主体に営業を開始。

昭和45年11月

本社工場を沼津市岡宮に建設。

昭和47年9月

本社工場横に加工工場を建設。

昭和53年7月

社名を米久株式会社に変更。

昭和56年10月

生ハム専用工場を御殿場市印野に建設。

昭和59年8月

米久フーズ株式会社より冷凍食品卸売の営業を譲受。

昭和61年10月

社団法人日本証券業協会、東京地区協会並びに名古屋地区協会に店頭登録。

昭和62年3月

株式会社山静ブロイラー(現・米久おいしい鶏株式会社(現・連結子会社))を設立。ブロイラー事業に参入。

平成元年7月

富士工場を新設。

平成元年10月

名古屋証券取引所市場第二部に上場。

平成3年10月

中華人民共和国江蘇省如皋市にて合弁会社如皋米久食品有限公司を設立。

平成4年11月

本社物流センターを建設。

平成4年12月

株式会社セブンフードサービス(現・連結子会社)の全株式を取得し、米飯事業に参入。

平成6年9月

御殿場高原ビール株式会社(現・連結子会社)を合弁にて設立・出資。

平成6年9月

静岡工場、本社加工工場を統合し夢工場(本社工場)新設。

平成7年3月

中華人民共和国江蘇省南通市にて独資企業南通富士美食品有限公司を設立。

平成7年7月

YONEKYU U.S.A., Inc.(現・連結子会社)にて米国におけるソーセージの生産を開始。

平成7年8月

名古屋証券取引所市場第一部に指定。

平成8年10月

米久デリカ株式会社(現・連結子会社)が、日本デリカ株式会社の営業の全部を譲り受け、事業を開始。

平成8年10月

東京証券取引所市場第一部に上場。

平成9年6月

ビール醸造免許取得。森のビール工場を新設。

平成9年8月

チムニー株式会社の全株式を取得。

平成10年4月

米久デリカ株式会社より4営業店を譲受。

平成11年10月

ヤマキ食品株式会社(現・株式会社セブンフードサービス(現・連結子会社))の全株式を取得。

平成12年4月

研究開発棟を建設、本社機能と統合。

平成14年9月

旧雪印食品株式会社より関東工場(現・輝工場)を譲り受け、米久かがやき株式会社(現・連結子会社)を設立。

平成15年11月

アイ・ポーク株式会社(現・連結子会社)を設立。

平成17年2月

チムニー株式会社の株式をジャスダック証券取引所に上場。

平成18年12月

米久東伯株式会社(現・米久おいしい鶏株式会社(現・連結子会社))を設立。

平成18年12月

株式会社平田屋(現・連結子会社)の株式を買い増し、全数を取得。

平成20年1月

名古屋証券取引所上場廃止。

平成20年2月

米久ベンディング株式会社の全保有株式を譲渡。

平成20年4月

第4次中期経営計画を発表。

平成20年12月

チムニー株式会社が東京証券取引所市場第二部に上場。

平成21年1月

伊藤ハム株式会社、三菱商事株式会社と包括業務提携契約を締結。

平成21年2月

南通富士美食品有限公司の全出資持分を譲渡。

平成21年4月

如皋米久食品有限公司の全出資持分を譲渡。

平成21年6月

アンゼンフーズ株式会社(現・連結子会社)の株式を買い増し、全数を取得。

平成21年12月

チムニー株式会社の全保有株式を譲渡。

平成21年12月

ヤマキ食品株式会社を株式会社セブンフードサービスに統合。

平成22年8月

アイ・ポーク株式会社の株式を買い増し、全数を取得。

平成22年9月

アイ・ポーク株式会社が、既存食肉事業を譲受。

平成22年11月

大洋ポーク株式会社(現・連結子会社)を設立し、養豚事業に参入。

平成23年2月

米久東伯株式会社とおいしい鶏株式会社が合併し、米久おいしい鶏株式会社(現・連結子会社)に商号を変更。

3【事業の内容】

 当社及び当社の関係会社(当社グループ、以下同じ。)は、当社、子会社13社、関連会社2社及びその他の関係会社1社で構成され、加工品(ハム・ソーセージ・デリカテッセン)の製造販売、食肉の処理加工販売、飲料の製造販売、飲食店の経営を主な内容として事業活動を展開しております。

 当社グループの事業に係る位置づけは次のとおりであります。

加工品・食肉事業

 

 加工品

当社を中心に、子会社㈱日宏食品、㈱セブンフードサービス、米久デリカ㈱、米久かがやき㈱、アンゼンフーズ㈱及びYONEKYU U.S.A.,Inc.にて製造し、主として当社を通じて販売しております。

 食肉

当社及び子会社㈱マルフジ、アイ・ポーク㈱、米久おいしい鶏㈱、大洋ポーク㈱、農事組合法人広島県東部養豚組合及び関連会社ときめきファーム㈱が処理加工を行った食肉製品とその他の仕入食肉製品を、主として当社を通じて販売しております。

外食事業

 

 外食

子会社御殿場高原ビール㈱にて飲食店の経営を行っております。

その他の事業

 

 飲料

当社にてビールの製造・販売をしております。

 菓子等

子会社㈱平田屋にて菓子等の製造・販売をしております。

 以上に述べた事項の概略図は、次のとおりであります。

 

 (注) 関係会社の異動については「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項」に記載しております。

 

4【関係会社の状況】

(1)連結子会社

名称

住所

資本金

(百万円)

主要な事業内容

議決権の所有割合

(%)

関係内容

役員の兼任等

資金援助

営業上の取引

設備の賃貸借

㈱日宏食品

静岡県

焼津市

36

加工品・食肉

100.0

原料・製品の供給

㈱セブンフードサービス

静岡県

静岡市

清水区

75

加工品・食肉

100.0

原料・製品の供給

米久デリカ㈱

埼玉県 深谷市

75

加工品・食肉

100.0

原料・製品の供給

米久かがやき㈱

(注)4

埼玉県

春日部市

250

加工品・食肉

100.0

原料・製品の供給

アンゼンフーズ㈱

静岡県

沼津市

430

加工品・食肉

100.0

有 

原料・製品の供給

YONEKYU 
U.S.A.,Inc.

(注)4

アメリカ合衆国カリフォルニア州

百万US$

10

加工品・食肉

100.0

製品の供給

㈱マルフジ

東京都

港区

100

加工品・食肉

100.0

製品の供給

アイ・ポーク㈱

埼玉県

本庄市

155

加工品・食肉

100.0

製品の供給

米久おいしい鶏㈱

鳥取県

琴浦町

290

加工品・食肉

100.0

製品の供給

大洋ポーク㈱

広島県

尾道市

100

加工品・食肉

100.0

製品の供給

農事組合法人広島県東部養豚組合

(注)5 

広島県

世羅町

50

加工品・食肉

0.0

[100.0]

原料・製品の供給

御殿場高原ビール㈱

静岡県

御殿場市

200

外食

82.0

(9.9)

製品・食材の供給

㈱平田屋

静岡県

三島市

290

その他

100.0

製品の供給

(2)持分法適用関連会社

名称

住所

資本金

(百万円)

主要な事業内容

議決権の所有割合

(%)

関係内容

役員の兼任等

資金援助

営業上の取引

設備の賃貸借

ときめきファーム㈱

千葉県

千葉市

若葉区

1,000

加工品・食肉

30.0

製品の供給

(3)その他の関係会社

名称

住所

資本金

(百万円)

主要な事業内容

議決権の被所有割合(%)

関係内容

役員の兼任等

資金援助

営業上の取引

設備の賃貸借

三菱商事㈱

(注)6

(注)7

東京都

千代田区

203,539

総合商社

24.7

原料・商品の供給

 (注)1.主要な事業の内容には、事業分野の名称を記載しております。

2.議決権の所有割合の( )内は、間接所有割合を内数で記載し、[ ]内は、緊密な者の所有割合を外数で記載しております。

3.関係内容の資金援助については、貸付金及び債務保証を対象としております。

4.特定子会社に該当しております。

5.持分はありませんが、実質的に支配しているため子会社としております。

6.有価証券報告書を提出しております。

7.当社は三菱商事㈱より役員の派遣を受けております。

 

5【従業員の状況】

(1)連結会社の状況

 

平成23年2月28日現在

事業分野の名称

従業員数(人)

加工品・食肉事業

1,486

(1,583)

外食事業

80

(79)

その他の事業

56

(95)

全社(共通)

97

(24)

合計

1,719

(1,781)

 (注)1.従業員数は就業人員であり、臨時雇用者数は、年間の平均人員を( )内に外数で記載しております。

2. 全社(共通)として、記載されている従業員数は、特定の事業分野に区分できない管理部門に所属しているものであります。

(2)提出会社の状況

 

平成23年2月28日現在

従業員数(人)

平均年令(歳)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(円)

842 (518)

37.5

12.8

5,277,921

 (注)1.従業員数は就業人員(当社からの出向者及び臨時従業員を除き、受入出向者を含んでおります。)であり、臨時雇用者数は、年間の平均人員を( )内に外数で記載しております。

2.平均年間給与は、賞与及び基準外賃金を含んでおります。

(3)労働組合の状況

 労働組合は結成しておりません。





出典: 米久株式会社、2011-02-28 期 有価証券報告書