有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部 【企業情報】

 

第1 【企業の概況】

 

1 【主要な経営指標等の推移】

 

(1) 連結経営指標等

 

回次

第53期

第54期

第55期

第56期

第57期

決算年月

平成25年4月

平成26年4月

平成27年4月

平成28年4月

平成29年4月

売上高

(千円)

33,551,275

36,205,085

37,085,022

経常利益

(千円)

1,110,733

1,326,263

1,335,571

親会社株主に帰属する
当期純利益

(千円)

119,618

794,115

840,107

包括利益

(千円)

378,319

651,042

1,006,322

純資産額

(千円)

10,039,677

10,584,924

11,475,777

総資産額

(千円)

28,500,405

27,928,848

28,665,807

1株当たり純資産額

(円)

2,089.71

2,203.22

2,388.67

1株当たり
当期純利益金額

(円)

24.90

165.29

174.87

潜在株式調整後1株
当たり当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

35.2

37.9

40.0

自己資本利益率

(%)

1.1

7.7

7.6

株価収益率

(倍)

115.2

20.0

19.0

営業活動による

キャッシュ・フロー

(千円)

4,685,961

5,271,976

3,376,486

投資活動による

キャッシュ・フロー

(千円)

3,545,109

2,300,283

3,173,360

財務活動による

キャッシュ・フロー

(千円)

1,060,923

2,830,167

434,535

現金及び現金同等物

の期末残高

(千円)

180,513

322,039

90,629

従業員数

(ほか、平均臨時

雇用者数)

(名)

566

599

607

(—)

(—)

(664)

(628)

(634)

 

(注) 1  売上高には消費税等は含まれておりません。

2  第55期より連結財務諸表を作成しているため、第54期以前については記載しておりません。

3  従業員数は、就業人員を記載しております。

4  潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

 

 

(2) 提出会社の経営指標等

 

回次

第53期

第54期

第55期

第56期

第57期

決算年月

平成25年4月

平成26年4月

平成27年4月

平成28年4月

平成29年4月

売上高

(千円)

26,744,063

27,934,478

28,148,370

29,988,827

31,045,565

経常利益

(千円)

450,037

589,163

940,818

1,290,968

1,265,168

当期純利益

(千円)

179,098

259,399

25,440

794,787

802,256

資本金

(千円)

543,775

543,775

543,775

543,775

543,775

発行済株式総数

(株)

5,075,500

5,075,500

5,075,500

5,075,500

5,075,500

純資産額

(千円)

9,666,186

9,856,037

10,101,017

10,798,447

11,635,697

総資産額

(千円)

23,921,558

27,258,103

27,531,764

26,754,729

27,265,969

1株当たり純資産額

(円)

2,011.91

2,051.48

2,102.48

2,247.66

2,421.95

1株当たり配当額
(内1株当たり
中間配当額)

(円)

12

12

22

24

14

(0)

(0)

(0)

(0)

(0)

1株当たり
当期純利益金額

(円)

37.28

53.99

5.30

165.43

166.99

潜在株式調整後1株
当たり当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

40.4

36.2

36.7

40.4

42.7

自己資本利益率

(%)

1.9

2.7

0.3

7.6

7.2

株価収益率

(倍)

55.8

43.8

541.8

20.0

19.9

配当性向

(%)

32.2

22.2

415.5

14.5

8.4

営業活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

1,225,035

1,694,101

投資活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

1,757,194

1,595,864

財務活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

2,741,673

3,348,992

現金及び現金同等物
の期末残高

(千円)

41,559

100,585

従業員数
(ほか、平均臨時
雇用者数)

(名)

391

400

396

442

457

(582)

(573)

(576)

(579)

(569)

 

(注) 1  売上高には消費税等は含まれておりません。

2  潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式がないため、記載しておりません。

3  第55期における当期純利益の大幅な減少は、訴訟関連損失8億96百万円を特別損失に計上したことによるものであります。

4  第55期の1株当たり配当額には、創業65周年記念配当額10円を含んでおります。

5  第56期の1株当たり配当額には、東京証券取引所市場第二部上場15周年記念配当額10円を含んでおります。

6  従業員数は、就業人員(当社から社外への出向者を除く)を記載しております。

7  第55期より連結財務諸表を作成しておりますので、営業活動によるキャッシュ・フロー、投資活動によるキャッシュ・フロー、財務活動によるキャッシュ・フロー、現金及び現金同等物の期末残高は記載しておりません。

 

 

2 【沿革】

当社は、昭和25年4月新潟市において、創業者佐藤勘作が白玉粉の製造販売を目的とする佐藤勘作商店として創業いたしました。

その後、昭和33年11月に包装餅事業へ進出し、昭和36年4月に有限会社佐藤食品工業所に法人化、昭和41年10月株式会社佐藤食品工業所へ改組、昭和55年4月佐藤食品工業株式会社へ商号変更し現在に至っております。

有限会社佐藤食品工業所設立以後の当社に係る沿革は、次のとおりであります。

年月

概要

昭和36年4月

創業者佐藤勘作が、資本金50万円をもって有限会社佐藤食品工業所を設立

昭和36年10月

新潟県新潟市に新潟工場を設立し、本社を移転

昭和41年10月

株式会社佐藤食品工業所に改組

昭和50年5月

株式会社こぶし食品工業を吸収合併、当社こぶし工場(現北海道工場)とする

昭和50年6月

新潟県新潟市にフジミショッピングセンターを出店し小売事業に進出

昭和52年10月

佐賀県杵島郡に佐賀工場を新設

昭和54年9月

新潟県新発田市に新発田工場を新設

昭和55年4月

創業30周年を記念し、商号を佐藤食品工業株式会社に変更

昭和58年10月

新発田工場において無菌化個包装切り餅の製造を開始

昭和63年4月

新潟工場において無菌化包装米飯「サトウのごはん」の製造を開始

平成2年7月

新潟県北蒲原郡に無菌化包装米飯専用工場、東港工場を新設

平成10年2月

株式会社パワーズフジミを設立し、同年5月に小売事業の営業を同社に譲渡

平成10年5月

有限会社フジミプランニングに遊技場事業の営業を譲渡

平成11年9月

北海道工場において無菌化包装米飯の専用工場を増設

平成13年4月

東京証券取引所市場第二部に上場

平成18年5月

新潟工場を閉鎖

平成19年12月

株式会社パワーズフジミの全株式を譲渡し、小売事業より撤退

平成20年9月

北海道米飯工場がISO22000:2005を認証取得

平成21年9月

東港工場がISO22000:2005を認証取得

平成26年8月

宝町食品株式会社を設立、同年9月に株式会社きむら食品から食品事業を譲受け、現連結子会社 株式会社きむら食品(現 株式会社うさぎもち)に商号を変更

 

 

 

3 【事業の内容】

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(佐藤食品工業株式会社)、連結子会社(株式会社きむら食品)の2社により構成されており、国内での包装餅及び包装米飯等の製造販売を主な事業としております。当社グループの事業における位置付けは次のとおりであります。

なお、連結子会社である株式会社きむら食品は、平成29年5月1日に、株式会社うさぎもちへ商号変更しております。

 

食品事業

佐藤食品工業株式会社(当社)       包装餅製品、包装米飯製品等の製造販売を行っております。

株式会社きむら食品(連結子会社)   包装餅製品等の製造販売を行っております。

 

事業の系統図は、次のとおりであります。


 

4 【関係会社の状況】

 

名称

住所

資本金
(千円)

主要な事業

の内容

議決権の所有

(又は被所有)

割合(%)

関係内容

(連結子会社)

 

 

 

 

 

株式会社きむら食品

新潟県燕市

50,000

食品事業

100.0

資金の借入、製品の仕入、同社の銀行借入金に対する債務保証、

役員の兼任あり

 

(注)1.「主要な事業の内容」欄には、セグメント情報に記載された名称を記載しております。

2.株式会社きむら食品は、平成29年5月1日に、株式会社うさぎもちへ商号変更しております。

3.株式会社きむら食品については、売上高(連結会社相互間の内部売上高を除く)の連結売上高に占める割合が10%を超えております。

主要な損益情報等  ① 売上高         6,513,802 千円

② 経常利益          71,090  〃

③ 当期純利益        37,049  〃

④ 純資産額       1,337,998 〃

⑤ 総資産額       2,620,068  〃

 

 

5 【従業員の状況】

(1) 連結会社の状況

平成29年4月30日現在

事業部門の名称

従業員数(名)

販売部門

95 (   2)

製造部門

408 ( 626)

管理部門及び研究開発部門

104 (   6)

合計

607 ( 634)

 

(注) 1  従業員数は就業人員であります。また、従業員数の(外書)は、契約社員の年間平均雇用人数であります。

2  契約社員には、季節工、パートタイマー及び再雇用契約の従業員を含み、派遣社員を除いております。

3  当社グループは、単一セグメントであるため、事業部門別の従業員数を記載しております。

 

(2) 提出会社の状況

平成29年4月30日現在

従業員数(名)

平均年齢(歳)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(円)

457 (569)

38.2

13.5

6,142,905

 

 

事業部門の名称

従業員数(名)

販売部門

68 (  1)

製造部門

318 (565)

管理部門及び研究開発部門

71 (  3)

合計

457 (569)

 

(注) 1  従業員数は就業人員(当社から社外への出向者を除く)であります。また、従業員数の(外書)は、契約社員の年間平均雇用人数であります。

2  契約社員には、季節工、パートタイマー及び再雇用契約の従業員を含み、派遣社員を除いております。

3  平均年間給与は、賞与及び基準外賃金を含んでおります。

 

(3) 労働組合の状況

労働組合は結成されておりませんが、労使関係は円満に推移しております。

 





出典: 佐藤食品工業株式会社、2017-04-30 期 有価証券報告書