有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部 【企業情報】

 

第1 【企業の概況】

 

1 【主要な経営指標等の推移】

(1) 連結経営指標等

回次

第8期

第9期

第10期

第11期

第12期

決算年月

平成23年3月

平成24年3月

平成25年3月

平成26年3月

平成27年3月

売上高

(千円)

13,574,381

13,445,812

17,840,436

23,910,298

39,101,873

経常利益

(千円)

1,140,314

938,140

941,312

1,303,928

1,946,567

当期純利益

(千円)

627,645

887,841

402,109

2,698,305

1,636,474

包括利益

(千円)

639,804

898,702

453,166

2,676,817

1,728,821

純資産額

(千円)

1,434,154

2,278,181

2,652,999

5,675,540

7,486,236

総資産額

(千円)

7,624,978

9,159,197

11,469,316

27,948,697

39,294,701

1株当たり純資産額

(円)

4,438.58

71.61

80.83

41.66

53.44

1株当たり当期純利益金額

(円)

2,035.02

28.77

13.03

21.86

13.26

潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額

(円)

2,034.36

13.26

自己資本比率

(%)

18.0

24.1

21.7

18.4

16.8

自己資本利益率

(%)

60.3

49.6

17.1

70.7

27.9

株価収益率

(倍)

8.7

6.5

24.1

5.2

46.98

営業活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

35,481

18,045

478,231

789,278

2,024,393

投資活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

447,156

108,059

919,400

363,410

679,970

財務活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

873,722

267,524

39,068

965,667

1,570,295

現金及び現金同等物
の期末残高

(千円)

2,181,923

2,342,543

2,012,547

4,137,751

8,383,964

従業員数
〔外、平均臨時
雇用者数〕

(名)

178

223

309

709

1,135

147

188

495

1,118

1,280

 

(注) 1  売上高には、消費税等は含まれておりません。

2 第9期乃至第11期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

3  当社は、平成24年6月23日開催の定時株主総会決議に基づき、平成24年10月1日付で、普通株式1株を100株に分割するとともに、1単元の株式の数を100株とする単元株制度を採用いたしました。

  これに伴い、平成24年10月1日に行った株式分割が、第9期の期首に行われたと仮定して1株当たり純資産額及び1株当たり当期純利益金額を算定しております。

4 当社は、平成27年1月1日付で普通株式1株を2株の株式分割、平成27年5月1日付で普通株式1株を2株の株式分割を行っております。

  これに伴い、平成27年1月1日及び平成27年5月1日に行った株式分割が、第11期の期首に行われたと仮定して1株当たり純資産額及び1株当たり当期純利益金額を算定しております。

  また、第12期の株価収益率の算定には、平成27年3月31日時点の終値をもとに平成27年5月1日付の株式分割を考慮した調整株価を使用しております。

5  従業員数欄の〔外書〕は、臨時従業員の年間平均雇用人員(1日8時間基準)であります。

 

 

(2) 提出会社の経営指標等

回次

第8期

第9期

第10期

第11期

第12期

決算年月

平成23年3月

平成24年3月

平成25年3月

平成26年3月

平成27年3月

売上高又は営業収入

(千円)

570,200

2,519,817

8,768,993

9,129,194

12,586,319

経常利益

(千円)

203,575

667,140

656,111

988,955

1,193,713

当期純利益

(千円)

202,794

1,615,425

491,353

1,794,210

857,069

資本金

(千円)

141,578

100,000

100,000

100,000

132,518

発行済株式総数

(株)

308,590

308,590

30,859,000

30,859,000

123,536,000

純資産額

(千円)

664,984

2,230,885

2,650,379

4,405,282

5,110,156

総資産額

(千円)

2,670,388

6,025,346

6,942,180

10,069,765

13,616,747

1株当たり純資産額

(円)

2,154.91

72.29

85.88

35.66

41.35

1株当たり配当額
(内、1株当たり
中間配当額)

(円)

165.00

2.35

1.35

1.75

5.00

(─)

(—)

(—)

(—)

(—)

1株当たり当期純利益金額

(円)

657.52

52.34

15.92

14.54

6.94

潜在株式調整後
1株当たり当期純利益金額

(円)

657.31

6.94

自己資本比率

(%)

24.9

37.0

38.2

41.8

37.5

自己資本利益率

(%)

37.3

111.6

20.1

50.9

18.0

株価収益率

(倍)

26.8

3.6

19.7

7.83

89.77

配当性向

(%)

25.1

4.5

8.5

12.0

36.0

従業員数
〔外、平均臨時
雇用者数〕

(名)

9

65

71

78

132

1

112

23

13

7

 

(注) 1  売上高又は営業収入には、消費税等は含まれておりません。

2 第9期乃至第11期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

3 当社は、平成24年6月23日開催の定時株主総会決議に基づき、平成24年10月1日付で、普通株式1株を100株に分割するとともに、1単元の株式の数を100株とする単元株制度を採用いたしました。

  これに伴い、平成24年10月1日に行った株式分割が、第9期の期首に行われたと仮定して1株当たり純資産額、1株当たり配当額及び1株当たり当期純利益金額を算定しております。

4 当社は、平成27年1月1日付で普通株式1株を2株の株式分割、平成27年5月1日付で普通株式1株を2株の株式分割を行っております。

  これに伴い、平成27年1月1日及び平成27年5月1日に行った株式分割が、第11期の期首に行われたと仮定して1株当たり純資産額、1株当たり配当額及び1株当たり当期純利益金額を算定しております。

  また、第12期の株価収益率の算定には、平成27年3月31日時点の終値をもとに平成27年5月1日付の株式分割を考慮した調整株価を使用しております。

5  従業員数欄の〔外書〕は、臨時従業員の年間平均雇用人員(1日8時間基準)であります。

6 第9期については、平成24年1月1日付をもって健康コーポレーション株式会社を吸収合併し、事業持株会社へ移行したため、平成23年4月から平成24年3月までの当社(旧健康ホールディングス株式会社)の実績に、平成24年1月以降の旧健康コーポレーション株式会社の実績を加えたものとなっております。それに伴い、従来営業収入としておりました表記を第9期より売上高へ変更しております。

 

 

2 【沿革】

年月

事項

平成15年4月
 

健康食品の通信販売を目的として、東京都中野区に資本金9,000千円をもって健康コーポレーション株式会社を設立

        6月

自社Webサイトにてインターネット通信販売を開始

平成16年5月

インターネットショッピングモール「楽天市場」へ出店

平成17年1月

本社を東京都中野区東中野二丁目に移転

        6月
 

食品事業の研究・開発を目的として、健康ベーカリー株式会社を子会社化
(平成20年6月 全株式を譲渡)

        12月

インターネットショッピングモール「Yahoo!ショッピング」へ出店

平成18年5月

札幌証券取引所アンビシャスに株式を上場

        6月

本社を東京都中野区中央二丁目に移転

        9月
 

ネット広告におけるノウハウの事業利用を目的として、健康アド株式会社を設立
(平成20年9月 清算)

        10月
 

投資事業を行うことを目的として、健康パートナーズ株式会社を設立
(平成19年5月 吸収合併により消滅)

        11月
 

食品分野における投資事業を行うことを目的として、健康アグリマリーンゲート株式会社を設立
(平成19年5月 吸収合併により消滅)

        11月
 

広告代理店業を行うことを目的として、株式会社ピーズを設立
(平成22年10月 吸収合併により消滅)

        11月
 

米国における健康食品販売を目的として、米国現地法人 Kenkou USA,Inc. を設立
(平成20年6月 全株式を譲渡)

        12月
 

通信販売の商品ライン拡充のため生鮮魚介類加工品の製造販売を行う株式会社丸主中柏水産(現 株式会社マルヌシ)に出資し子会社化(平成20年2月 全株式を譲渡)

        12月
 

Web広告の強化、インターネット上の顧客拡大を目的としてインターネット広告等の事業を行う株式会社アクディアの株式を取得し子会社化(平成20年6月 全株式を譲渡)

平成19年1月
 

通信販売の商品ライン拡充のため美容機器等の製造販売を行う株式会社ジャパンギャルズの株式を取得し子会社化(現連結子会社)

        3月
 

原材料・資材の安定的供給のため食品原材料や包装資材の輸入販売を行うシステムパーツ株式会社の株式を取得し子会社化(平成24年4月 吸収合併により消滅)

        3月
 

委託販売事業での展開を目的として健康食品や薬品の販売を行う株式会社ラピーの株式を取得し子会社化(平成20年9月 全株式を譲渡)

        7月
 

食品分野の商品ライン拡充のため乳製品の製造販売を行う株式会社弘乳舎の株式を取得し子会社化(平成25年9月 全株式を譲渡)

        9月

会社新設分割による純粋持株会社へ移行し、商号を健康ホールディングス株式会社に変更

 

新たに健康コーポレーション株式会社を設立

平成20年4月
 

美容関連事業の安定化のため美容機器の輸入業務等を行うBijin株式会社の株式を取得し子会社化
(平成22年10月 吸収合併により消滅)

平成22年5月

グローバルメディカル研究所株式会社(現 RIZAP株式会社)を設立(現連結子会社)

    10月

株式会社ジャパンギャルズがBijin株式会社を吸収合併

     10月

グローバルメディカル研究所株式会社(現 RIZAP株式会社)が株式会社ピーズを吸収合併

 

 

 

 

年月

事項

平成23年12月

 

化粧品類の企画・開発力の強化のため化粧品類の開発、製造販売を行うミウ・コスメティックス株式会社の株式を取得し子会社化(現連結子会社)

    12月

 

 

商品ライン拡充及び製造ライン強化のためサプリメントやコスメティック商材の企画・卸売(OEM)を行う株式会社アスティ(現 株式会社ジャパンギャルズSC)の株式を取得し子会社化(現連結子会社)

    12月

 

コールセンター業務の営業力向上・拡大のためテレマーケティングサービス・コールセンター事業を行うエムシーツー株式会社の株式を取得し子会社化(現連結子会社)

平成24年1月

 

当社を吸収合併存続会社、健康コーポレーション株式会社を吸収合併消滅会社とする吸収合併により事業持株会社へ移行し、商号を健康コーポレーション株式会社に変更

    4月

 

顧客基盤の拡大と通信販売事業における競争力の強化を目的としてマタニティ関連商品、内祝いギフト関連商品等の販売を行う株式会社エンジェリーベの株式を取得し子会社化(現連結子会社)

    5月

 

エムシーツー株式会社がエムシーツーオフィス株式会社の株式を取得し、子会社化

(平成24年12月 吸収合併により消滅)

    6月

本社を東京都新宿区北新宿二丁目に移転

    7月

株式会社エンジェリーベが株式会社ケーアイエスギャラリーを吸収合併

    10月

健康フードサービス株式会社を設立

    11月

本店所在地を東京都新宿区北新宿二丁目に移転

    12月

エムシーツー株式会社がエムシーツーオフィス株式会社を吸収合併

平成25年4月

 

株式会社ジャパンギャルズの会社新設分割により株式会社JG Beautyを設立

(平成26年6月 吸収合併により消滅)

    5月

株式会社エンジェリーベの株式を追加取得し完全子会社化

    8月

 

オリジナル化粧品類の企画・開発力強化のため、化粧品の製造工場を有する日本リレント化粧品株式会社の株式を取得し子会社化(平成26年2月 吸収合併により消滅)

    9月

 

JASDAQグロースに上場する株式会社イデアインターナショナル(証券コード3140)と資本業務提携契約を締結し第三者割当増資を引受け子会社化(現連結子会社)

    9月

 

アパレル関連事業の業容拡大のため、婦人既製服の企画、製造、販売を行う株式会社馬里邑の株式を取得し子会社化(現連結子会社)

    12月

 

パーソナルトレーニングジム「RIZAP(ライザップ)」を運営するグローバルメディカル研究所株式会社が、商号をRIZAP株式会社に変更

平成26年1月

 

JASDAQスタンダードに上場する株式会社ゲオディノス(現 SDエンターテイメント株式会社 証券コード4650)の株式を取得し、子会社化(現連結子会社)

    2月

株式会社イデアインターナショナルが、日本リレント化粧品株式会社を吸収合併

    3月

 

株式会社アスティ(現 株式会社ジャパンギャルズSC)が株式会社イデアインターナショナルの株式を追加取得

    4月

 

 

最先端IT技術を活用したネットマーケティングと当社の有する集客スキームの連携により、効果的な広告宣伝活動を行うことを目的に株式会社DropWave(現 株式会社Xio)の株式を取得し子会社化(現連結子会社)

    5月

 

アパレル関連事業の業容拡大のため、婦人服、紳士服の企画及び販売を行う株式会社アンティローザの株式を取得し子会社化(現連結子会社)

    6月

株式会社アスティが株式会社JG Beautyを吸収合併し、商号を株式会社ジャパンギャルズSCに変更

    7月

 

株式会社イデアインターナショナルによる第三者割当増資を当社及び株式会社ジャパンギャルズSCにて引受

    12月

 

当社グループの広告宣伝の質を向上させることを目的に株式会社エーエーディの株式を取得し、子会社化(現連結子会社)

平成27年2月

中期経営計画「COMMIT 2020」の策定を公表

    3月

 

 

アパレル関連事業の業容拡大及びスマートフォンを通じたプロモーション活動の一層強化のため、インターネット通販に強みを持つ衣料品・雑貨の販売を行う夢展望株式会社(証券コード3185)の第三者割当増資を引受け子会社化(現連結子会社)

    5月

 

グループ戦略上の業容拡大を目的としてエムシーツー株式会社の全株式をSDエンターテイメント株式会社に譲渡

 

 

 

3 【事業の内容】

当社グループは、事業持株会社である当社と、連結子会社19社及び非連結子会社10社で構成されており、美容・健康関連事業、アパレル関連事業、住関連ライフスタイル事業、エンターテイメント事業を展開しております。各社の主な事業内容と当社の関係は以下の通りであります。なお、株式会社クレアベルデは現在清算中であり、重要性が乏しい為、記載に含めておりません。各社の主な事業内容と当社の関係は以下の通りであります。

 

(1) 美容・健康関連事業

美容・健康関連事業を大きく分けると「美容関連分野」と「健康食品分野」になり、「美容関連分野」は当社を中心に、RIZAP株式会社、株式会社ジャパンギャルズ及び株式会社ジャパンギャルズSCが事業を行っており、健康食品分野は当社及び株式会社ジャパンギャルズSCが事業を行っております。また、エムシーツー株式会社が美容関連・健康食品両分野においてコールセンター事業による販売支援活動を行っており、株式会社Xioは主にRIZAP株式会社のシステム構築及び当社及びRIZAP株式会社のウェブサイトの改良を行っており、株式会社エーエーディは主に当社グループの印刷物等の制作を行っております。

 

(主な関係会社)当社、RIZAP株式会社、株式会社ジャパンギャルズ、株式会社ジャパンギャルズSC、エムシーツー株式会社、株式会社Xio、株式会社エーエーディ

 

(2) アパレル関連事業

アパレル関連事業は、マタニティウェアや出産内祝いギフト等を販売する株式会社エンジェリーベ、婦人服を企
画、製造販売する株式会社馬里邑、婦人服及び紳士服を企画、販売する株式会社アンティローザが事業を行ってお
ります。さらに第三者割当増資の引受けにより平成27年3月にグループ入りした夢展望株式会社は婦人服の企画、製造及び販売を行っております。

 

(主な関係会社)株式会社エンジェリーベ、株式会社馬里邑、株式会社アンティローザ、夢展望株式会社

 

(3) 住関連ライフスタイル事業

住関連ライフスタイル事業は株式会社イデアインターナショナルが住関連ライフスタイル商品の企画・開発・製造及び販売を行っております。

 

(主な関係会社)株式会社イデアインターナショナル

 

(4) エンターテイメント事業

エンターテイメント事業はSDエンターテイメント株式会社が事業を行っております。SDエンターテイメント株式会社は「GAME事業」「フィットネス事業」「ボウリング事業」「カフェ事業」「シネマ及びテナント事業」を運営しており、グループ内協業を進めております。

 

(主な関係会社)SDエンターテイメント株式会社

 

事業系統図

以上述べた事項を事業系統図によって示すと次のとおりであります。


 

 

4 【関係会社の状況】

関係会社は次のとおりであります。

会社名

住所

資本金
(千円)

主な事業内容

議決権の所
有割合又は
被所有割合
(%)

関係内容

(連結子会社)

 

RIZAP株式会社
(注)3、6、9

 

 

東京都
新宿区

 

 

10,000

 

 

美容・健康関連事業

 

 

100.0

役員の兼任
広告業務の受託

債務保証

固定資産の賃貸

株式会社ジャパンギャルズ
(注)3、9

愛媛県
四国中央市

20,000

美容・健康関連事業

100.0

役員の兼任
債務保証

商品の仕入

株式会社ジャパンギャルズSC
(注)3、5、9、10

東京都
新宿区

100,000

美容・健康関連事業

〔100.0〕

役員の兼任
債務保証

担保提供

事業資金の援助

商品の仕入

エムシーツー株式会社
(注)3

東京都
新宿区

10,000

美容・健康関連事業

100.0

役員の兼任

ITグループ株式会社

東京都
新宿区

1,000

美容・健康関連事業

〔100.0〕

役員の兼任
コールセンター業務の外注

ITネクスト株式会社

神奈川県相模原市緑区

8,000

美容・健康関連事業

〔100.0〕

IT Telemarketing株式会社

東京都
新宿区

500

美容・健康関連事業

〔100.0〕

ミウ・コスメティックス株式会社
(注)3

東京都
新宿区

10,000

美容・健康関連事業

100.0

事業資金の援助

株式会社Xio

(注)3

東京都
新宿区

23,750

美容・健康関連事業

96.2

〔2.6〕

役員の兼任

債務保証

システム開発業務の委託

株式会社エーエーディ

(注)3

東京都
中央区

30,000

美容・健康関連事業

100.0

役員の兼任

印刷物の発注

株式会社エンジェリーベ
(注)3

東京都

品川区

10,000

アパレル関連事業

100.0

役員の兼任

広告業務の委託

債務保証

事業資金の援助

株式会社馬里邑

(注)3

東京都

品川区

10,000

アパレル関連事業

100.0

役員の兼任

債務保証

株式会社アンティローザ

(注)3

東京都

渋谷区

30,000

アパレル関連事業

100.0

役員の兼任

債務保証

事業資金の援助

夢展望株式会社

(注)3、4、5

大阪府

池田市

966,585

アパレル関連事業

73.5

夢新開發(香港)有限公司

(注)3

中華人民共和国香港特別行政区

10,200千

香港ドル

アパレル関連事業

〔100.0〕

夢展望貿易(深圳)有限公司

(注)3

中華人民共和国広東省

6,946千

人民元

アパレル関連事業

〔100.0〕

南通佳尚服装有限公司

(注)3

中華人民共和国江蘇省

750千人民元

アパレル関連事業

〔100.0〕

株式会社イデアインターナショナル

(注)3、4、5、8、9

東京都

港区

111,559

住関連ライフスタイル事業

70.8

〔5.2〕

役員の兼任

債務保証

商品の仕入

SDエンターテイメント株式会社

(注)3、4、5、7

北海道

札幌市

中央区

100,000

エンターテイメント事業

67.6

役員の兼任

 

(注) 1 「主な事業の内容」欄には、セグメント情報に記載された名称を記載しております。

2 「議決権の所有割合又は被所有割合」欄の〔内書〕は間接所有であります。

3 特定子会社であります。

4 有価証券報告書の提出会社であります。

5 有価証券届出書の提出会社であります。

 

6  RIZAP株式会社については、売上高(連結会社相互間の内部売上高を除く)の連結売上高に占める割合が10%を超えております。

 

主要な損益情報等

売上高

10,717

百万円

 

 

経常利益

584

百万円

 

 

当期純利益

307

百万円

 

 

純資産額

412

百万円

 

 

総資産額

8,848

百万円

 

7  SDエンターテイメント株式会社については、売上高(連結会社相互間の内部売上高を除く)の連結売上高に占める割合が10%を超えております。

 

主要な損益情報等

売上高

7,363

百万円

 

 

経常利益

178

百万円

 

 

当期純利益

285

百万円

 

 

純資産額

2,193

百万円

 

 

総資産額

9,645

百万円

 

8 株式会社イデアインターナショナルについては、売上高(連結会社相互間の内部売上高を除く)の連結売上高に占める割合が10%を超えております。

 

主要な損益情報等

売上高

5,572

百万円

 

 

経常利益

47

百万円

 

 

当期純利益

△0

百万円

 

 

純資産額

252

百万円

 

 

総資産額

3,040

百万円

 

9 債務保証は、当社が連結子会社の銀行借入について、債務保証を行ったものであります。

10 担保提供は、当社の銀行借入について、連結子会社が担保提供を行ったものであります。

 

 

5 【従業員の状況】

(1) 連結会社の状況

平成27年3月31日現在

セグメントの名称

従業員数(名)

美容・健康関連事業

394  〔713〕

アパレル関連事業

314  〔147〕

住関連ライフスタイル事業

197   〔55〕

エンターテイメント事業

208  〔364〕

全社(共通)

22  〔1〕

合計

1,135〔1,280〕

 

(注) 1 従業員数は就業人員であります。

2 従業員数欄の〔外書〕は、臨時従業員の年間平均雇用人員(1日8時間基準)であります。

3 全社(共通)として、記載されている従業員数は、特定のセグメントに区分できない管理部門に所属しているものであります。

4 前連結会計年度末に比べ従業員数が、426名増加しておりますが、主として当社及びRIZAP株式会社の事業拡大に伴う増員並びに株式会社Xio、株式会社アンティローザ、株式会社エーエーディ及び夢展望株式会社が連結子会社となったことによる増加によるものであります。

 

(2) 提出会社の状況

平成27年3月31日現在

従業員数(名)

平均年齢(歳)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(千円)

132〔7〕

35.4

2.4

4,934

 

(注) 1  従業員数は就業人員であります。

2 従業員数欄の〔外書〕は、臨時従業員の年間平均雇用人員(1日8時間基準)であります。

3  平均年間給与は、賞与及び基準外賃金を含んでおります。

4 前事業年度末に比べ従業員数が、54名増加しておりますが、事業拡大に伴う増員によるものであります。

 

(3) 労働組合の状況

提出会社及びその他の子会社においては、労働組合は結成されておりませんが、労使関係は円満に推移しております。

 





出典: RIZAPグループ株式会社、2015-03-31 期 有価証券報告書