有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
③【連結剰余金計算書及び連結株主資本等変動計算書】
連結剰余金計算書
 
 
前連結会計年度
(自 平成17年4月1日
至 平成18年3月31日)
区分
注記
番号
金額(百万円)
(資本剰余金の部)
 
 
 
Ⅰ 資本剰余金期首残高
 
 
9,019
Ⅱ 資本剰余金減少高
 
 
 
自己株式処分差損
 
5
5
Ⅲ 資本剰余金期末残高
 
 
9,013
 
 
 
 
(利益剰余金の部)
 
 
 
Ⅰ 利益剰余金期首残高
 
 
94,677
Ⅱ 利益剰余金増加高
 
 
 
1 インフレ会計による
剰余金増加高
 
186
 
2 当期純利益
 
21,187
21,373
Ⅲ 利益剰余金減少高
 
 
 
1 配当金
 
2,528
 
2 役員賞与
 
271
 
3 自己株式処分差損
 
7
2,807
Ⅳ 利益剰余金期末残高
 
 
113,243
 
 
 
 
連結株主資本等変動計算書
当連結会計年度(自 平成18年4月1日 至 平成19年3月31日)              
 
株主資本
資本金
資本剰余金
利益剰余金
自己株式
株主資本合計
平成18年3月31日 残高
(百万円)
8,400
9,013
113,243
△229
130,428
連結会計年度中の変動額
 
 
 
 
 
剰余金の配当(注)
 
 
△3,370
 
△3,370
役員賞与(注)
 
 
△280
 
△280
当期純利益
 
 
30,105
 
30,105
自己株式の取得
 
 
 
△219
△219
自己株式の処分
 
58
 
54
113
株式交換による増加
 
32
 
20
53
持分法の適用範囲の変動
 
 
△32
 
△32
株主資本以外の項目の連結会計年度中の変動額(純額)
 
 
 
 
 
連結会計年度中の変動額合計
(百万円)
90
26,421
△143
26,367
平成19年3月31日 残高
(百万円)
8,400
9,104
139,664
△373
156,795
 
評価・換算差額等
新株予約権
少数株主持分
純資産合計
その他
有価証券
評価差額金
繰延
ヘッジ損益 
為替換算
調整勘定
評価・換算
差額等合計
平成18年3月31日 残高
(百万円)
2,050
800
2,851
33,263
166,542
連結会計年度中の変動額
 
 
 
 
 
 
 
剰余金の配当 (注)
 
 
 
 
 
 
△3,370
役員賞与(注)
 
 
 
 
 
 
△280
当期純利益
 
 
 
 
 
 
30,105
自己株式の取得
 
 
 
 
 
 
△219
自己株式の処分
 
 
 
 
 
 
113
株式交換による増加
 
 
 
 
 
 
53
持分法の適用範囲の変動
 
 
 
 
 
 
△32
株主資本以外の項目の連結会計年度中の変動額(純額)
△113
58
1,260
1,205
16
3,665
4,887
連結会計年度中の変動額合計
(百万円)
△113
58
1,260
1,205
16
3,665
31,254
平成19年3月31日 残高
(百万円)
1,937
58
2,060
4,056
16
36,929
197,797
(注)平成18年6月の定時株主総会における利益処分によるものは、次のとおりである。             
    剰余金の配当    1,686百万円
    役員賞与       280百万円
 




出典: トヨタ紡織株式会社、2007-03-31 期 有価証券報告書