有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
④【附属明細表】
【有価証券明細表】
【株式】
銘柄
株式数(株)
貸借対照表計上額(百万円)
(投資有価証券)
 
 
(その他有価証券)
 
 
東和不動産㈱
320,000
1,817
㈱三菱UFJフィナンシャル・グループ
872
1,160
豊田通商㈱
114,098
343
㈱豊田自動織機
33,985
189
㈱デンソー
31,516
138
㈱豊田中央研究所
180,000
90
㈱キャッチネットワーク
920
46
トヨタ瑞浪開発㈱
258
43
豊田合成㈱
14,668
40
中部国際空港㈱
810
40
ほか36銘柄
1,796,087
216
2,493,214
4,126
【その他】
種類及び銘柄
投資口数等(百万口)
貸借対照表計上額(百万円)
(有価証券)
 
 
(その他有価証券)
 
 
売掛債権信託受益権
1,078
公社債投資信託
9,000
10,078
【有形固定資産等明細表】
資産の種類
前期末残高
(百万円)
当期増加額
(百万円)
当期減少額
(百万円)
当期末残高
(百万円)
当期末減価
償却累計額又
は償却累計額
(百万円)
当期償却額
(百万円)
差引当期末
残高
(百万円)
有形固定資産
 
 
 
 
 
 
 
建物
60,705
2,925
1,037
62,594
35,515
2,323
27,078
構築物
6,813
480
66
7,227
4,883
243
2,344
機械装置
80,848
8,690
6,677
82,861
58,934
6,015
23,926
車両運搬具
1,345
311
272
1,384
945
151
438
工具器具備品
58,978
5,870
3,182
61,666
53,421
4,426
8,244
土地
12,246
1,140
36
(20)
13,350
13,350
建設仮勘定
106
159
224
40
40
有形固定資産計
221,044
19,578
11,496
(20)
229,125
153,701
13,161
75,424
無形固定資産
 
 
 
 
 
 
 
借地権
269
269
施設利用権
52
28
1
23
電話加入権
27
27
無形固定資産計
348
28
1
320
長期前払費用
816
1,001
1,145
672
14
1
657
繰延資産
 (注)1 無形固定資産の金額が資産の総額の1%以下であるため、「前期末残高」「当期増加額」および「当期減少額」の記載を省略している。
2 当期増加額のうち主なものは、次のとおりである。
 建物
トヨタ紡織九州㈱宮田工場増築
1,231
百万円
 
大口ファブリック工場屋根改修 
257
百万円
 機械装置
シート・トリム内装品の製造設備
6,688
百万円
 
フィルター・パワートレイン部品の製造設備 
1,087
百万円
 
繊維・外装品の製造設備
799
百万円
 工具器具備品
シート・トリム内装品の金型・治具
2,566
百万円
 
フィルター・パワートレイン部品の金型・治具
1,009
百万円
 
繊維・外装品の金型・治具
1,094
百万円
3 当期減少額のうち主なものは、次のとおりである。
 機械装置
シート・トリム内装品の製造設備
5,448
百万円
 
フィルター・パワートレイン部品の製造設備 
396
百万円
 
繊維・外装品の製造設備
771
百万円
 工具器具備品
シート・トリム内装品の金型・治具
1,984
百万円
 
フィルター・パワートレイン部品の金型・治具
72
百万円
 
繊維・外装品の金型・治具
107
百万円
4 当期減少額欄の( )内は内書きで、減損損失の計上額である。
 
【引当金明細表】
区分
前期末残高
(百万円)
当期増加額
(百万円)
当期減少額
(目的使用)
(百万円)
当期減少額
(その他)
(百万円)
当期末残高
(百万円)
貸倒引当金
213
54
81
186
役員賞与引当金
206
206
製品保証引当金
1,835
1,105
665
347
1,928
役員退職慰労引当金
684
233
229
688
 (注) 1  貸倒引当金の「当期減少額(その他)」は、一般債権の洗替処理による取崩額である。
     2  製品保証引当金の「当期減少額(その他)」は、負担割合の確定等による取崩額である。




出典: トヨタ紡織株式会社、2007-03-31 期 有価証券報告書