有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
第一部【企業情報】
第1【企業の概況】
1【主要な経営指標等の推移】
(1) 連結経営指標等
回次
第78期
第79期
第80期
第81期
第82期
決算年月
平成15年3月
平成16年3月
平成17年3月
平成18年3月
平成19年3月
売上高
(百万円)
107,321
118,553
456,311
877,596
1,082,755
経常利益
(百万円)
5,006
5,314
19,109
37,838
52,143
当期純利益
(百万円)
3,002
2,839
8,979
21,187
30,105
純資産額
(百万円)
26,966
29,396
109,470
133,279
197,797
総資産額
(百万円)
64,526
71,433
311,655
396,691
464,747
1株当たり純資産額
(円)
403.42
439.86
583.31
709.91
858.86
1株当たり当期純利益
(円)
43.33
40.95
68.65
111.60
160.76
潜在株式調整後
1株当たり当期純利益
(円)
40.93
68.56
111.58
160.70
自己資本比率
(%)
41.8
41.2
35.1
33.6
34.6
自己資本利益率
(%)
11.5
10.1
12.9
17.5
20.5
株価収益率
(倍)
12.3
22.0
38.3
17.8
17.4
営業活動による
キャッシュ・フロー
(百万円)
11,204
9,814
12,746
43,951
72,157
投資活動による
キャッシュ・フロー
(百万円)
△6,562
△9,961
△19,582
△45,442
△45,948
財務活動による
キャッシュ・フロー
(百万円)
△234
△1,213
2,990
5,048
△5,885
現金及び現金同等物
の期末残高
(百万円)
10,781
9,105
31,881
39,256
60,089
従業員数
[外、平均臨時従業員数]
(名)
3,089
[—]
3,494
[—]
18,068
[3,315]
21,132
[4,460]
24,643
[4,200]
 (注)1 売上高には、消費税等は含まれていない。
2 第78期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、希薄化効果を有している潜在株式が存在しないため記載していない。
3 第80期中(平成16年10月1日)にアラコ株式会社(内装事業)およびタカニチ株式会社と合併している。
4 第82期より「貸借対照表の純資産の部の表示に関する会計基準」(企業会計基準第5号)および「貸借対照表の純資産の部の表示に関する会計基準等の適用指針」(企業会計基準適用指針第8号)を適用している。
5 従業員数は、就業人員数を記載している。なお、平均臨時従業員数が従業員数の100分の10未満である連結会計年度については、平均臨時従業員数を記載していない。
(2) 提出会社の経営指標等
回次
第78期
第79期
第80期
第81期
第82期
決算年月
平成15年3月
平成16年3月
平成17年3月
平成18年3月
平成19年3月
売上高
(百万円)
93,313
104,901
323,855
567,305
678,259
経常利益
(百万円)
4,268
4,959
11,171
18,847
24,134
当期純利益
(百万円)
2,844
2,865
6,594
13,283
16,891
資本金
(百万円)
4,933
4,933
8,400
8,400
8,400
発行済株式総数
(株)
67,174,338
67,174,338
187,665,738
187,665,738
187,665,738
純資産額
(百万円)
26,753
29,655
91,407
102,975
116,154
総資産額
(百万円)
56,021
62,720
217,973
255,332
286,703
1株当たり純資産額
(円)
400.28
443.88
487.19
548.66
620.11
1株当たり配当額
(内1株当たり
中間配当額)
(円)
(円)
8.00
(4.00)
9.00
(4.00)
12.00
(5.50)
16.00
(7.00)
24.00
(9.00)
1株当たり当期純利益
(円)
41.04
41.47
50.39
69.91
90.20
潜在株式調整後
1株当たり当期純利益
(円)
41.46
50.32
69.89
90.16
自己資本比率
(%)
47.8
47.3
41.9
40.3
40.5
自己資本利益率
(%)
11.0
10.2
10.9
13.7
15.4
株価収益率
(倍)
12.9
21.7
52.2
28.4
30.9
配当性向
(%)
19.4
21.7
24.8
22.9
26.6
従業員数
[外、平均臨時従業員数]
(名)
2,059
[—]
2,118
[—]
6,476
[—]
6,607
[978]
6,783
[—]
 (注)1 売上高には、消費税等は含まれていない。
2 第78期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、希薄化効果を有している潜在株式が存在しないため記載していない。
3 第80期中(平成16年10月1日)にアラコ株式会社(内装事業)およびタカニチ株式会社と合併している。
4 第80期の1株当たり配当額12円には、アラコ株式会社(内装事業)およびタカニチ株式会社との合併の記念配当1円を含んでいる。
5 第82期より「貸借対照表の純資産の部の表示に関する会計基準」(企業会計基準第5号)および「貸借対照表の純資産の部の表示に関する会計基準等の適用指針」(企業会計基準適用指針第8号)を適用している。
6 第82期の1株当たり配当額24円には、連結売上高1兆円達成の記念配当2円を含んでいる。
7 従業員数は、就業人員数を記載している。なお、平均臨時従業員数が従業員数の100分の10未満である事業年度については、平均臨時従業員数を記載していない。
2【沿革】
年月
概要
大正7年1月
豊田紡織株式会社創立
大正12年11月
刈谷工場建設
昭和6年9月
菊井紡織株式会社を合併
昭和17年2月
内海紡織株式会社、中央紡織株式会社、協和紡績株式会社、豊田押切紡織株式会社の4社と合併し、中央紡績株式会社設立
昭和18年11月
トヨタ自動車工業株式会社(現・トヨタ自動車株式会社)に合併
昭和25年5月
トヨタ自動車工業株式会社(現・トヨタ自動車株式会社)から分離独立し、民成紡績株式会社設立
昭和25年8月
名古屋証券取引所に株式上場
昭和31年9月
大口工場建設
昭和42年8月
豊田紡織株式会社に社名変更
昭和43年3月
岐阜紡績株式会社を合併(現・岐阜工場)
昭和47年12月
営業の目的に「自動車部品の製造、加工並びに販売」を追加
昭和48年2月
イグニッションコイルの製造開始
昭和48年9月
シートファブリックの製造開始
昭和51年12月
シートベルトウェビングの製造開始
昭和60年4月
エアフィルターの製造開始
平成2年2月
フェンダーライナーの製造開始
平成2年5月
成形天井の製造開始
平成3年5月
タイミングベルトカバーの製造開始
平成7年4月
エアバッグ用基布の製造開始
平成7年12月
バンパーの製造開始
平成10年1月
キャビンエアフィルター・回転センサーの製造開始
平成11年1月
サイレンサーパッドの製造開始
平成11年6月
オイルフィルターの製造開始
平成12年3月
東京証券取引所市場第一部に株式上場
平成12年5月
内装システムサプライヤーとしての第一車種新型RAV4がトヨタ自動車株式会社にて生産開始
平成12年7月
インテークマニホールドの製造開始
平成12年10月
豊田化工株式会社と合併
合併により木曽川工場他3工場を引き継ぎ、フロアカーペットを生産品目に追加
平成13年4月
ティービーオートパーツマネージメント株式会社設立(現・連結子会社)
平成13年9月
ピュロデンソーパートナーシップ(現・TBDNテネシーパートナーシップ)の持分の51%を取得
(現・連結子会社)
平成14年3月
トヨダボウフィルトレーションシステム(タイランド)株式会社(現・トヨタ紡織フィルトレーションシステム(タイランド)株式会社)設立(現・連結子会社)
平成15年4月
天津英泰汽車飾件有限公司設立(現・連結子会社)
平成16年9月
トヨタボウハイフォン有限会社(現・トヨタ紡織ハイフォン有限会社)設立(現・連結子会社)
平成16年9月
広州桜泰汽車飾件有限公司設立(現・連結子会社)
平成16年9月
豊愛(広州)汽車座椅部件有限公司設立(現・連結子会社)
平成16年10月
アラコ株式会社(内装事業)、タカニチ株式会社の2社と合併し、トヨタ紡織株式会社に社名変更
合併により猿投工場、高岡工場他7工場を引き継ぎ、シートおよびドアトリムを生産品目に追加
平成17年4月
佛山豊田紡織汽車零部件有限公司設立(現・連結子会社)
平成17年7月
トヨタ紡織南アフリカ株式会社設立(現・連結子会社)
平成17年7月
トヨタ紡織ヨーロッパ株式会社設立(現・連結子会社)
平成17年11月
天津豊愛汽車座椅部件有限公司設立(現・連結子会社)
 平成18年7月 
トヨタ紡織カナダ株式会社設立(現・連結子会社)




出典: トヨタ紡織株式会社、2007-03-31 期 有価証券報告書