有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部【企業情報】

第1【企業の概況】

1【主要な経営指標等の推移】

(1) 連結経営指標等

回次

第81期

第82期

第83期

第84期

第85期

決算年月

平成18年3月

平成19年3月

平成20年3月

平成21年3月

平成22年3月

売上高

(百万円)

877,596

1,082,755

1,233,789

979,775

953,729

経常利益

(百万円)

37,838

52,143

65,696

13,292

24,067

当期純利益又は

当期純損失(△)

(百万円)

21,187

30,105

40,720

△5,064

6,882

純資産額

(百万円)

133,279

197,797

226,880

189,038

196,545

総資産額

(百万円)

396,691

464,747

527,622

466,506

546,486

1株当たり純資産額

(円)

709.91

858.86

997.43

848.01

883.96

1株当たり当期純利益又は

1株当たり当期純損失(△)

(円)

111.60

160.76

217.76

△27.15

37.00

潜在株式調整後

1株当たり当期純利益

(円)

111.58

160.70

217.55

37.00

自己資本比率

(%)

33.6

34.6

35.3

33.9

30.1

自己資本利益率

(%)

17.5

20.5

23.5

△2.9

4.3

株価収益率

(倍)

17.8

17.4

13.7

△37.2

48.5

営業活動による

キャッシュ・フロー

(百万円)

43,951

72,157

72,371

35,111

64,188

投資活動による

キャッシュ・フロー

(百万円)

△45,442

△45,948

△52,434

△67,739

△41,337

財務活動による

キャッシュ・フロー

(百万円)

5,048

△5,885

16,053

47,525

△13,547

現金及び現金同等物の

期末残高

(百万円)

39,256

60,089

92,280

102,457

113,124

従業員数

[外、平均臨時従業員数]

(名)

21,132

[4,460]

24,643

[4,200]

26,942

[4,709]

27,078

[4,355]

27,613

[4,501]

 (注)1 売上高には、消費税等は含まれておりません。

2 第82期より「貸借対照表の純資産の部の表示に関する会計基準」(企業会計基準第5号)及び「貸借対照表の純資産の部の表示に関する会計基準等の適用指針」(企業会計基準適用指針第8号)を適用しております。

3 第84期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、潜在株式は存在するものの1株当たり当期純損失であるため記載しておりません。

4  従業員数は、就業人員数を記載しております。

 

 

 

 

(2) 提出会社の経営指標等

回次

第81期

第82期

第83期

第84期

第85期

決算年月

平成18年3月

平成19年3月

平成20年3月

平成21年3月

平成22年3月

売上高

(百万円)

567,305

678,259

744,861

607,272

586,586

経常利益

(百万円)

18,847

24,134

24,610

8,411

22,344

当期純利益

(百万円)

13,283

16,891

18,776

3,008

5,538

資本金

(百万円)

8,400

8,400

8,400

8,400

8,400

発行済株式総数

(株)

187,665,738

187,665,738

187,665,738

187,665,738

187,665,738

純資産額

(百万円)

102,975

116,154

127,290

122,235

125,412

総資産額

(百万円)

255,332

286,703

333,607

338,768

407,228

1株当たり純資産額

(円)

548.66

620.11

680.46

653.88

671.45

1株当たり配当額

(内1株当たり中間配当額)

(円)

(円)

16.00

(7.00)

24.00

(9.00)

35.00

(15.00)

20.00

(15.00)

13.00

(5.00)

1株当たり当期純利益

(円)

69.91

90.20

100.41

16.13

29.78

潜在株式調整後
1株当たり当期純利益

(円)

69.89

90.16

100.31

16.13

29.78

自己資本比率

(%)

40.3

40.5

38.1

36.0

30.6

自己資本利益率

(%)

13.7

15.4

15.4

2.4

4.5

株価収益率

(倍)

28.4

30.9

29.7

62.7

60.3

配当性向

(%)

22.9

26.6

34.9

124.0

43.7

従業員数

[外、平均臨時従業員数]

(名)

6,607

[978]

6,783

[—]

7,128

[—]

7,579

[—]

7,919

[—]

 (注)1 売上高には、消費税等は含まれておりません。

2 第82期より「貸借対照表の純資産の部の表示に関する会計基準」(企業会計基準第5号)及び「貸借対照表の純資産の部の表示に関する会計基準等の適用指針」(企業会計基準適用指針第8号)を適用しております。

3 第82期の1株当たり配当額24円には、連結売上高1兆円達成の記念配当2円を含んでおります。

4 第83期の1株当たり配当額35円には、創業90周年記念配当2円を含んでおります。

5 従業員数は、就業人員数を記載しております。なお、平均臨時従業員数が従業員数の100分の10未満である事業年度については、平均臨時従業員数を記載しておりません。

 

2【沿革】

年月

概要

大正7年1月

豊田紡織株式会社創立

大正12年11月

刈谷工場建設

昭和6年9月

菊井紡織株式会社を合併

昭和17年2月

内海紡織株式会社、中央紡織株式会社、協和紡績株式会社、豊田押切紡織株式会社の4社と合併し、中央紡績株式会社設立

昭和18年11月

トヨタ自動車工業株式会社(現・トヨタ自動車株式会社)に合併

昭和25年5月

トヨタ自動車工業株式会社(現・トヨタ自動車株式会社)から分離独立し、民成紡績株式会社設立

昭和25年8月

名古屋証券取引所に株式上場

昭和31年9月

大口工場建設

昭和42年8月

豊田紡織株式会社に社名変更

昭和43年3月

岐阜紡績株式会社を合併(現・岐阜工場)

昭和47年12月

営業の目的に「自動車部品の製造、加工並びに販売」を追加

昭和48年2月

イグニッションコイルの製造開始

昭和48年9月

シートファブリックの製造開始

昭和60年4月

エアフィルターの製造開始

平成2年2月

フェンダーライナーの製造開始

平成2年5月

成形天井の製造開始

平成7年4月

エアバッグ用基布の製造開始

平成7年12月

バンパーの製造開始

平成10年1月

キャビンエアフィルター・回転センサーの製造開始

平成11年1月

サイレンサーパッドの製造開始

平成11年6月

オイルフィルターの製造開始

平成12年3月

東京証券取引所市場第一部に株式上場

平成12年5月

内装システムサプライヤーとしての第一車種新型RAV4がトヨタ自動車株式会社にて生産開始

平成12年7月

インテークマニホールドの製造開始

平成12年10月

豊田化工株式会社と合併

合併により木曽川工場他3工場を引き継ぎ、フロアカーペットを生産品目に追加

平成16年10月

アラコ株式会社(内装事業)、タカニチ株式会社の2社と合併し、トヨタ紡織株式会社に社名変更

合併により猿投工場、高岡工場他7工場を引き継ぎ、シート及びドアトリムを生産品目に追加

平成17年7月

アジア地域の統括拠点として、ティーエヌエーティー(タイランド)株式会社をトヨダボウアジア株式会社に統合し、トヨタ紡織アジア株式会社に社名変更(現・連結子会社)

平成17年7月

北米地域の統括拠点として、トヨダボウアメリカ株式会社、タカニチユーエスエー株式会社の2社をアラコアメリカ株式会社に統合し、トヨタ紡織アメリカ株式会社に社名変更(現・連結子会社)

平成17年7月

ベルギーに欧州地域の統括拠点として、トヨタ紡織ヨーロッパ株式会社を設立(現・連結子会社)

平成19年10月

生産体制の最適化や業務プロセス改革のため、国内子会社6社の事業を再編して4社に統合

 平成20年2月 

中国地域の事業統括機能強化のため、豊田紡織(上海)有限公司の会社形態を商業型会社から投資性会社へ変更し、豊田紡織(中国)有限公司に社名変更(現・連結子会社)

平成20年8月

技能系職場の核となる人材の育成を目的としてトヨタ紡織学園を設立

平成20年9月

米州地域の効率的な事業運営体制を構築するため、トリムマスターズ株式会社(現・連結子会社)の5工場を北米地域の子会社が買取りして再編

平成20年10月 

フランスのシートメーカー フォレシア社のシエト工場を買取り、トヨタ紡織ソマン株式会社を設立(現・連結子会社)

平成20年10月 

研究開発室を分離独立し、トヨタ紡織基礎研究所を設立

 平成21年8月 

国内工場の生産効率化及び最適供給体制の構築のため、富士裾野工場を建設 

 

3【事業の内容】

 当社グループは、当社を関連会社とするトヨタ自動車㈱、当社、子会社76社及び関連会社10社で構成され、
自動車部品及び繊維製品の製造・販売を主な内容とし、事業活動を展開しております。

 当社グループの事業に係る位置づけは、おおむね次のとおりであります。

※1 (パ)はパートナーシップの略であります。

 ※2 ㈱アバディバリンドオートテックは平成22年4月1日をもって、㈱トヨタ紡織インドネシアに商号を変更しております。 

 ※3 ARST(タイランド)㈱は平成22年4月1日をもって、トヨタ紡織サイアムメタル㈱に商号を変更しております。 

4【関係会社の状況】

 

名称

住所

資本金
又は
出資金

主要な事業
の内容

議決権の
所有割合

(%)

関係内容

役員の兼任等

資金の
貸付

営業上の取引

設備の
賃貸

(連結子会社)

 

 

 

 

 

 

 

 

㈱コベルク

愛知県刈谷市

百万円

97

自動車部品

52.0

同社製品の購入 

有 

㈱KYOEI ARACO

愛知県豊田市

百万円

92

自動車部品

59.5

無 

同社製品の購入 

有 

トヨタ紡織九州㈱

(注)3 

佐賀県神埼市

百万円

480

自動車部品

100.0

同社製品の購入

トリムマスターズ㈱

(注)2 

米国

ケンタッキー州

千米ドル

5,250

自動車部品

46.0

(46.0)

[5.0]

TBDNテネシー(パ)

(注)2、3

米国

テネシー州

千米ドル

22,000

自動車部品

51.0

(51.0)

ティービーオートパーツマネージメント㈱      
(注)2、3

米国

デラウェア州

千米ドル

17,850

自動車部品

100.0

(100.0)

トヨタ紡織アメリカ㈱

(注)3

米国

ケンタッキー州

千米ドル

286,242

自動車部品

100.0

設計業務の委託

ARJマニュファクチャリングLLC.(注)2、3

米国

テネシー州

千米ドル

14,000

自動車部品

65.0

(65.0)

トヨタ紡織マニュファクチャリングケンタッキー
LLC.(注)2、3

米国

ケンタッキー州

千米ドル    

17,000

自動車部品

100.0

(100.0)

 有 

無 

マスタートリム デ アルゼンチン㈲

(注)2、3

アルゼンチン

ブエノスアイレス市

千アルゼンチンペソ

28,776

自動車部品

49.0

(49.0)

[2.0]

トヨタ紡織カナダ㈱

(注)2、3

カナダ

オンタリオ州

千カナダドル

86,820

自動車部品

100.0

(100.0)

トヨタ紡織ミシシッピLLC.(注)2、3

米国

ミシシッピ州

千米ドル 

49,000

自動車部品

100.0

(100.0)

無 

トヨタ紡織インディアナLLC.(注)2、3

米国

インディアナ州

 千米ドル

40,000

自動車部品

100.0

(100.0)

有 

無 

オートモーティブテクノロジーシステムズLLC.

(注)2、3

米国

イリノイ州 

千米ドル

14,400

自動車部品

100.0

(100.0)

新三興㈱(注)2、3

台湾 新竹県

千新台湾ドル

330,000

自動車部品

47.0

[3.8]

 当社製品の販売

豊田紡織(中国)㈲

(注)3

中国 上海市

千米ドル

32,000

自動車部品

100.0

 設計業務の委託

寧波亜楽克汽車部件㈲

(注)2、3

中国
浙江省寧波市

千米ドル

8,200

自動車部品

75.0

(40.0)

同社製品の購入

天津英泰汽車飾件㈲

(注)3

中国 天津市

千米ドル

24,500

自動車部品

75.0

当社製品の販売

広州桜泰汽車飾件㈲

(注)3

中国 
広東省広州市

千米ドル

22,500

自動車部品

75.0

 当社製品の販売

豊愛(広州)汽車座椅部件㈲(注)3

中国 
広東省広州市

千米ドル

20,000

自動車部品

51.0

 当社製品の販売

佛山豊田紡織汽車零部件㈲(注)3

中国 
広東省佛山市

千米ドル

9,600

自動車部品

60.0

 同社製品の購入

天津豊愛汽車座椅部件㈲

(注)3

中国 天津市

千米ドル

16,500

自動車部品

51.0

㈱アバディバリンド
オートテック

(注)3、5

インドネシア

西ジャワ州

千米ドル

13,750

自動車部品

81.8

トヨタ紡織ゲートウェイ(タイランド)㈱

(注)2、3

タイ国

チャチュンサオ県

 千バーツ

250,000

自動車部品

100.0

(50.0)

有 

 当社製品の販売 

 

名称

住所

資本金
又は
出資金

主要な事業
の内容

議決権の
所有割合

(%)

関係内容

役員の兼任等

資金の
貸付

営業上の取引

設備の
賃貸

トヨタ紡織オートモー

ティブインディア㈱

(注)3

インド

カルナタカ州

千ルピー

586,000

自動車部品

95.0

 当社製品の販売

トヨタ紡織アジア㈱ 

(注)3

タイ国

バンコク都

 千バーツ

728,080

自動車部品

100.0

 同社製品の購入

トヨタ紡織フィルトレーションシステム(タイランド)㈱(注)2、3

タイ国

ラヨーン県

千バーツ

300,000

自動車部品

60.0

(60.0)

ARST(タイランド)㈱

(注)2、3、6

タイ国

チョンブリ県

千バーツ

350,000

自動車部品

87.1

(87.1)

トヨタ紡織ハイフォン㈲

(注)3

ベトナム

ハイフォン市

千米ドル

9,100

自動車部品

100.0

 当社製品の販売

トヨタボウショクトゥルキィエオトモティブ サナイベティジャレット㈱

(注)2、3

トルコ

アダパザル市

千トルコリラ

25,696

自動車部品

90.0

(90.0)

トヨタ紡織オーストラリア㈱(注)3

オーストラリア

ヴィクトリア州

千豪ドル

16,000

自動車部品

85.0

トヨタ紡織南アフリカ㈱

(注)2、3

南アフリカ

クワズルナタール州

千南アフリカ
ランド

225,750

自動車部品

85.0

(85.0)

トヨタ紡織ヨーロッパ㈱

(注)3

ベルギー

ザベンタム市

 千ユーロ

106,065

自動車部品

100.0

市場調査の委託

トヨタ紡織ソマン㈱

(注)2、3

フランス

ノール・パ・ド・カレ州 

千ユーロ

21,000

自動車部品

100.0

(100.0)

 無 

その他 42社

 

    

 

    

 

 

 

 

(持分法適用関連会社)

 

 

 

 

 

 

 

 

ナルコ㈱

愛知県豊田市

百万円

60

自動車部品

20.0

同社製品の購入 

 有 

トヨタ車体精工㈱

愛知県高浜市

百万円

869

自動車部品

33.6

同社製品の購入

天津華豊汽車装飾㈲

中国 天津市

千米ドル

27,510

自動車部品

48.0

トリムリーダー㈱

(注)2 

スロバキア

マーティン市 

千ユーロ

7,039

自動車部品

49.0

(49.0)

無 

その他 6社

 

    

 

    

 

 

 

 

 (注)1 主要な事業の内容欄には、事業部門の名称を記載しております。

2 「議決権の所有割合」欄の(内書)は間接所有であり、[外書]は緊密な者等の所有割合であります。

3 特定子会社であります。

4 その他の関係会社であるトヨタ自動車株式会社は、「関連当事者との取引」の項で記載しているため、記
載を省略しております。また、同社は有価証券報告書を提出しております。

5 ㈱アバディバリンドオートテックは平成22年4月1日をもって、㈱トヨタ紡織インドネシアに商号を変更しております。

6 ARST(タイランド)㈱は平成22年4月1日をもって、トヨタ紡織サイアムメタル㈱に商号を変更しております。  

 

5【従業員の状況】

(1) 連結会社の状況

 

平成22年3月31日現在

事業部門

従業員数(名)

自動車部品

26,112

[4,075]

繊維

38

[   5]

その他

955

[ 365]

全社(共通)

508

[  56]

合計

27,613

[4,501]

 (注)1 従業員数は、就業人員(当社グループから当社グループ外への出向者を除き、当社グループ外から当社グ  ループへの出向者を含む。)であり、臨時従業員数は[ ]内に年間の平均人員を外数で記載しております。

2 臨時従業員には、期間工、パートタイマー、嘱託契約の従業員を含み、派遣社員を除いております。

(2) 提出会社の状況                                         

 

平成22年3月31日現在

従業員数(名)

平均年齢(歳)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(円)

7,919

35.0

11.5

5,791,354

 (注)1 従業員数は、就業人員であります。(当社から社外への出向者を除き、社外から当社への出向者を含む。)

2 平均年間給与は、賞与及び基準外賃金を含んでおります。

(3) 労働組合の状況

 特記すべき事項はありません。

 





出典: トヨタ紡織株式会社、2010-03-31 期 有価証券報告書