有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

(セグメント情報)

 

【事業の種類別セグメント情報】

前連結会計年度(自 平成16年4月1日 至 平成17年3月31日)

 

マーチャント・バンキング事業     (千円)

ホスピタリティ&ウェルネス事業

(千円)

その他事業(千円)

計(千円)

消去または全社

(千円)

連 結(千円)

Ⅰ 売上高及び営業損益

 

 

 

 

 

 

(1)外部顧客に対する売上高

1,495,231

1,094,857 

20,605

2,610,694

2,610,694

(2)セグメント間の内部売上高または振替高

 

 

 −

1,495,231

1,094,857 

20,605

2,610,694

2,610,694

営業費用

308,182

1,128,371

22,449

1,459,003

157,521

1,616,525

営業利益又は営業損失(△)

1,187,048

△33,514

△1,843

1,151,690

 (157,521)

994,169

Ⅱ 資産、減価償却費及び資本的支出

 

 

 

 

 

 

資産

7,795,715

2,231,013

55,458

10,082,187

1,410,654

11,492,841

減価償却費

22,501

26,353

351

49,206

17,868

67,075

資本的支出

68,243

107,868

6,533

182,645

3,218

185,863

 (注)1 事業区分の方法

事業は、当社グループの企業理念及び事業内容を考慮して区分しております。

 

2 各区分に属する主要な業務内容、サービスの内容

 

事業区分

主要業務及びサービス

 

マーチャント・バンキング事業

投資業務(不動産、企業株式)、不動産賃貸業務、

その他業務

 

ホスピタリティ&ウェルネス事業

ボウリング場、ホテル、スイミング・スクール経営

 

その他事業

繊維事業

 

3 営業費用のうち、消去または全社の項目に含めた配賦不能営業費用

 

 

当連結会計年度

(千円)

主な内容

 

消去または全社の項目に含めた配賦不能営業費用

157,521

当社の管理部門に係る費用であります。

 

4 資産のうち、消却または全社の項目に含めた全社資産

 

 

当連結会計年度

(千円)

主な内容

 

消却または全社の項目に含めた会社資産

1,410,654

 当社での余資運用資金(現金及び投資有価証券、管理部門に係る資産であります。)

 

当連結会計年度(自 平成17年4月1日 至 平成18年3月31日)

 

マーチャント・バンキング事業     (千円)

ホスピタリティ&ウェルネス事業

(千円)

その他事業(千円)

計(千円)

消去または全社

(千円)

連 結(千円)

Ⅰ 売上高及び営業損益

 

 

 

 

 

 

(1)外部顧客に対する売上高

5,574,015

2,606,697

83,429

8,264,141

8,264,141

(2)セグメント間の内部売上高または振替高

 255,060

   255,060

 (255,060)

5,829,075

2,606,697

83,429

8,519,202

 (255,060)

8,264,141

営業費用

3,345,982

2,459,499

86,996

5,892,477

277,491

6,169,968

営業利益又は営業損失(△)

2,483,093

147,199

△3,567

2,626,725

(532,552)

2,094,172

Ⅱ 資産、減価償却費及び資本的支出

 

 

 

 

 

 

資産

14,359,591

2,781,256

80,794

17,221,642

6,072,988

23,294,630

減価償却費

98,567

14,364

1,065

113,997

1,333

115,330

資本的支出

404,285

277,036

1,750

683,072

3,381

686,454

 (注)1 事業区分の方法

事業は、当社グループの企業理念及び事業内容を考慮して区分しております。

 

2 各区分に属する主要な業務内容、サービスの内容

 

事業区分

主要業務及びサービス

 

マーチャント・バンキング事業

投資業務(不動産、企業株式)、不動産賃貸業務、

その他業務

 

ホスピタリティ&ウェルネス事業

ボウリング場、アミューズメント、ホテル、スイミング・スクール経営

 

その他事業

繊維事業

 

3 営業費用のうち、消去または全社の項目に含めた配賦不能営業費用

 

 

当連結会計年度

(千円)

主な内容

 

消去または全社の項目に含めた配賦不能営業費用

258,122

当社の管理部門に係る費用であります。

 

4 資産のうち、消却または全社の項目に含めた全社資産

 

 

当連結会計年度

(千円)

主な内容

 

消却または全社の項目に含めた全社資産

6,301,083

 当社での余資運用資金(現金及び投資有価証券、管理部門に係る資産であります。)

 

【所在地別セグメント情報】

   前連結会計年度 (自 平成16年4月1日 至 平成17年3月31日)

    本邦の売上高及び資産の金額は、全セグメントの売上高の合計及び全セグメントの資産の金額の合計額に占める割合がいずれも90%超であるため、所在地別セグメント情報の記載を省略しております。

 

   当連結会計年度 (自 平成17年4月1日 至 平成18年3月31日)

    本邦の売上高及び資産の金額は、全セグメントの売上高の合計及び全セグメントの資産の金額の合計額に占める割合がいずれも90%超であるため、所在地別セグメント情報の記載を省略しております。

 

 

【海外売上高】

   前連結会計年度 (自 平成16年4月1日 至 平成17年3月31日)

    海外売上高は連結売上高の10%未満であるため、海外売上高の記載を省略しております。

 

   当連結会計年度 (自 平成17年4月1日 至 平成18年3月31日)

    海外売上高は連結売上高の10%未満であるため、海外売上高の記載を省略しております。

 

 

【関連当事者との取引】

連結会計年度(自 平成16年4月1日 至 平成17年3月31日)

重要性の判断基準によって判定した結果、当連結会計年度において開示すべき取引はありません。

 

連結会計年度(自 平成17年4月1日 至 平成18年3月31日)

重要性の判断基準によって判定した結果、当連結会計年度において開示すべき取引はありません。

 

(1株当たり情報)

 

前連結会計年度

(自 平成16年4月1日

至 平成17年3月31日)

当連結会計年度

(自 平成17年4月1日

至 平成18年3月31日)

1株当たり純資産額

177円79銭 

1株当たり純資産額

131円02銭 

1株当たり当期純利益

 17円59銭 

1株当たり当期純利益

14円26銭 

 

潜在株式調整後1株当たり

当期純利益

14円13銭 

なお、潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、希薄化効果を有している潜在株式が存在しないため、記載しておりません。

平成16年6月1日付で当社普通株式を、発行価格1株につき70円で当社株主に対してその所有する株式1株の割合をもって割当ました。当事業年度の1株当たり当期純利益は、有償株主割当による新株式の発行が期首に行われたものとして算出されております。

平成17年11月21日付で当社普通株式を、1:2の割合で株式分割いたしました。

当該株式分割が前期首に行われたと仮定した場合の、前連結会計年度における1株当たり情報は次の通りとなります。

前連結会計年度

1株当たり純資産額

88円88銭

1株当たり当期純利益

8円79銭

潜在株式調整後

1株当たり当期純利益

—  

(注) 1株当たり当期純利益金額の算定上の基礎は、以下のとおりであります。

 

 

前連結会計年度

(自 平成16年4月1日

至 平成17年3月31日)

当連結会計年度

(自 平成17年4月1日

至 平成18年3月31日)

当期純利益(千円)

586,598

1,159,107

普通株主に帰属しない金額(千円)

21,300

49,500

(うち利益処分による役員賞与金)

(21,300)

(49,500)

普通株式に係る当期純利益(千円)

565,298

1,109,607

普通株式の期中平均株式数(千株)

32,136

77,823

潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額の算定に用いられた普通株式増加数の主要な内訳(千株)

 

 

 転換社債

267

 新株予約権

467

希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額の算定に含めなかった潜在株式の概要

新株予約権(新株予約権の数566個)

 株主総会の決議日

  平成16年6月25日

新株予約権(新株予約権の数1,142個)

 株主総会の決議日

  平成17年6月24日

 

 

 

 

 

(重要な後発事象)

 前連結会計年度(自平成16年4月1日 至平成17年3月31日)

    該当事項はありません。

 

 当連結会計年度(自平成17年4月1日 至平成18年3月31日)

当社は、平成18年5月26日に開催された取締役会にて決議され、同日付で締結した株式売買契約に基づき、平成18年5月31日、株式会社石野コーポレーション(以下、「対象会社」という)の株式の100%を取得し、連結子会社といたしました。

 

1 株式取得の理由

対象会社は、現在、複数の不動産物件を保有し、不動産賃貸事業を行っております。今般、当社は、対象会社株式の100%を取得し、連結子会社とすることで、今後、対象会社を通じた不動産投資事業の拡充をはかることと致しました。当社グループにおいては、今後、対象会社を通じた不動産投資事業をマーチャント・バンキング事業部門の一つに位置づけ、グループ全体の一層の収益力強化を図っていきたいと考えております。なお、対象会社の臨時株主総会及び取締役会において、商号変更、代表者変更、本店所在地等の変更をいたしました。

2 対象会社の概要

(1)商     号    株式会社石野コーポレーション

(2)代  表  者    代表取締役 石 野 謙 司

(3)所  在  地    東京都港区新橋二丁目12番7号

(4)設 立 年 月 日    昭和12年4月16日

(5)主な事業の内容    不動産の所有・賃貸・管理業務等

    (6)資本    50百万円

(7)総資    3,270百万円(平成17年9月期)

3商号等変更後の対象会社の概要

(1)商     号    株式会社エー・アイ・プロパティーズ

(英文名:AI Properties Co.,Ltd.

(2)代  表  者    代表取締役 佐々木 博文(当社取締役)

(3)所  在  地    東京都千代田区内幸町一丁目1番1号

(4)主な事業の内容    不動産の所有、賃貸、管理、売買及び信託受益権の保有並びに売買

(5)資本    50百万円

 

⑤ 【連結附属明細表】

【社債明細表】

会社名

銘柄

発 行

年月日

発行価額の総額

(千円)

行使価額 (円)

前期末

残高

(千円)

当期末

残高

(千円)

償還

期限

新株予約権の行使期間

アセット・インベスターズ株式会社

2010年12月22日満期円貨建転換社債型新株予約権付社債

平成17年12月22日

5,000,000

413

4,025,000

平成22年12月22日

自平成18年

1月5日

至平成22年

 12月8日

(注) 1 2010年12月22日満期円貨建転換社債型新株予約権付社債の行使に関する条件等は、次のとおりです。

     行使により発行する株式  普通株式

     転換価額の修正      2007年1月6日(日本時間。以下「決定日」という。)まで(同日を含む。)の10連続取引日(終値のない日を除く。)の大阪証券取引所又は、当社普通株式が大阪証券取引所に上場していない場合には、当社普通株式が上場しているその他の日本国内の証券取引所における当社普通株式の普通取引の毎日の終値の平均値で、1円未満の端数を切上げた金額(以下「決定日価額」という。)が、決定日において有効な転換価額を1円以上下回る場合には、転換価額は、2007年1月23日(日本時間)以降、決定日価額に修正される。 但し、このように修正された後の転換価額は、決定日に有効な転換価額の85%未満とはならないものとする。

   2 連結決算日後5年以内における1年ごとの償還予定額の総額は4,025,000千円であります。

【借入金等明細表】

 

区分

前期末残高

(千円)

当期末残高

(千円)

平均利率

(%)

返済期限

(平成年月日)

短期借入金

2,575,000

4,249,500

1.88 

1年以内に返済予定の長期借入金

256,868

558,968

2.29 

長期借入金(1年以内に返済予定のものを除く。)

759,976

1,326,633

2.18 

平成19年4月30日〜  平成22年10月31日

合計

3,591,844

6,135,101

(注) 1 平均利率は、期末借入金残高に対する加重平均利率を記載しています。

2 長期借入金(1年以内に返済予定のものを除く)の連結決算日後5年以内における返済予定額は以下のとおりであります。

 

区分

1年超2年以内

(千円)

2年超3年以内

(千円)

3年超4年以内

(千円)

4年超5年以内

(千円)

長期借入金

446,968

366,940

354,500

158,225

 

 

 

(2) 【その他】

該当事項はありません。

 

 





出典: マーチャント・バンカーズ株式会社、2006-03-31 期 有価証券報告書