有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
④【附属明細表】
【有価証券明細表】
【株式】
銘柄
株式数(株)
貸借対照表計上額
(千円)
有価証券
売買目的有価証券
日東製網株式会社
中国工業株式会社
ボーソー油脂株式会社
松坂屋株式会社
チタン工業株式会社
春日電機株式会社
国産電機株式会社
株式会社赤坂鉄工所
日本伸銅株式会社
53,000
483,000
369,000
65,000
723,000
30,000
11,000
26,000
20,000
13,886
154,560
138,375
39,130
180,750
7,560
4,675
8,268
4,140
小計
1,780,000
551,344
投資有価証券
その他有価証券
株式会社大庄
中国工業株式会社
本庄ガス株式会社
株式会社埼玉新聞社
本庄ケーブルテレビ株式会社
株式会社遠山
600
1,640,000
400
100
20
3,600
798
524,800
200
50
1,000
1,800
小計
1,644,720
528,648
3,424,720
1,079,992
【その他】
種類及び銘柄
投資口数等(口)
貸借対照表計上額
(千円)
投資有価証券
その他有価証券
累積投信
日興クオンツ・アクティブ・ジャパン
9,744,215
8,019
累積投信
彩の国応援ファンド
4,293,495
4,822
小計
14,037,710
12,841
14,037,710
12,841
【有形固定資産等明細表】
資産の種類
前期末残高
(千円)
当期増加額
(千円)
当期減少額
(千円)
当期末残高
(千円)
当期末減価償却累計額又は償却累計額
(千円)
当期償却額
(千円)
差引当期末残高(千円)
有形固定資産
       
建物
2,749,445
2,749,445
1,595,744
79,017
1,153,701
構築物
348,685
348,685
258,105
16,048
90,580
機械及び装置
9,949
9,949
8,090
333
1,859
車輌運搬具
2,777
2,777
1,751
481
1,026
工具・器具・備品
12,186
12,186
10,751
329
1,435
土地
3,015,060
3,015,060
3,015,060
有形固定資産計
6,138,102
6,138,102
1,874,441
96,208
4,263,661
無形固定資産
       
その他
2,662
1,506
93
1,156
無形固定資産計
2,662
1,506
93
1,156
長期前払費用
11,220
882
7,591
4,511
4,511
繰延資産
       
繰延資産計
 (注)無形固定資産については、資産総額の100分の1以下のため「前期末残高」、「当期増加額」及び「当期減少額」の記載を省略いたしました。
【資本金等明細表】
区分
前期末残高
当期増加額
当期減少額
当期末残高
資本金(千円)
939,918
1,364,520
2,304,438
資本金のうち既発行株式
普通株式 (注)1
(千株)
(18,798)
(18,194)
(36,992)
普通株式 (注)2
(千円)
939,918
1,364,520
2,304,438
(千株)
(18,798)
(18,194)
(36,992)
(千円)
939,918
1,364,520
2,304,438
資本準備金及びその他資本剰余金
(資本準備金)
     
株式払込剰余金 (注)2
(千円)
468,136
1,364,520
1,832,656
(千円)
468,136
1,364,520
1,832,656
利益準備金及び任意積立金
(利益準備金)
(千円)
18,300
18,300
(任意積立金)
     
固定資産圧縮積立金 (注)3
(千円)
37,376
2,794
34,582
役員退職積立金
(千円)
10,500
10,500
別途積立金
(千円)
28,000
28,000
(千円)
94,176
2,794
91,382
 (注)1.当期末における自己株式数は、44,186株であります。
2.資本金および資本準備金の当期増加額は、平成16年10月26日払い込みの株主割当による新株式発行に係るものであります。
3.固定資産圧縮積立金の当期減少額は、租税特別措置法に基づく取崩しであります。
【引当金明細表】
区分
前期末残高
(千円)
当期増加額
(千円)
当期減少額
(目的使用)
(千円)
当期減少額
(その他)
(千円)
当期末残高
(千円)
貸倒引当金
293,785
2,296
206,862
18,578
70,640
賞与引当金
2,396
2,406
1,396
2,406
 (注)貸倒引当金の「当期減少額(その他)」のうち、16,070千円は貸倒懸念債権が回収されたことによるものであり、2,508千円は一般債権の貸倒実績繰入率による洗替によるものであります。




出典: 株式会社バナーズ、2005-03-31 期 有価証券報告書