有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
2【自己株式の取得等の状況】
(1)【定時総会決議又は取締役会決議による自己株式の買受け等の状況】
①【前決議期間における自己株式の取得等の状況】
 該当事項はありません。
②【当定時株主総会における自己株式取得に係る決議状況】
 該当事項はありません。
(2)【資本減少、定款の定めによる利益による消却又は償還株式の消却に係る自己株式の買受け等の状況】
①【前決議期間における自己株式による買受け等の状況】
 該当事項はありません。
②【当定時株主総会における自己株式取得に係る決議状況等】
 該当事項はありません。
3【配当政策】
当社は、株主の皆様に対する利益還元を経営の最重要課題の一つとして認識しております。従いまして利益配分につきましては、将来の事業展開と経営体質の強化のために必要な内部保留を確保しつつ、安定的な配当を維持できるように努めて参ります。
 当期の配当につきましては、上記方針に基づき、1株当たり2円の配当を実施することを決定しました。この結果、当期の配当性向は28.0%となりました。
 内部留保した資金につきましては、中長期的な視点に立って、事業拡大のための投資や賃貸用不動産の維持管理費用などの資金需要に備えるとともに、余資につきましてはリスクを勘案しながら、効率的・効果的に運用することにより、企業価値の一層の拡大に努めて参ります。
4【株価の推移】
(1)【最近5年間の事業年度別最高・最低株価】
回次
第52期
第53期
第54期
第55期
第56期
決算年月
平成13年3月
平成14年3月
平成15年3月
平成16年3月
平成17年3月
最高(円)
140
□ 124
1,040
803
1,019
1,030
最低(円)
66
65
305
386
330
 (注)1.最高・最低株価は東京証券取引所(市場第二部)におけるものです。
2.□印は、新株落後又は権利落後の株価であります。
(2)【最近6月間の月別最高・最低株価】
月別
平成16年10月
11月
12月
平成17年1月
2月
3月
最高(円)
410
425
404
450
424
455
最低(円)
330
365
330
358
335
355
 (注) 最高・最低株価は東京証券取引所(市場第二部)におけるものです。
5【役員の状況】
役名
職名
氏名
生年月日
略歴
所有株式数
(株)
取締役会長
 
小林 達也
昭和14年10月24日生
昭和41年10月
日本ダブルリード㈱代表取締役
昭和45年7月
㈱日本教育信販代表取締役
昭和55年10月
日本ダブルリード㈱取締役会長(現任)
平成17年6月
当社取締役会長(現任)
1,080,600
取締役社長
(代表取締役)
 
長澤  均
昭和28年12月14日生
昭和51年4月
㈱ワールド入社
平成2年11月
同社関連統括部部長
平成11年4月
同社関連統括部部長執行役員
平成14年6月
当社代表取締役社長(現任)
平成14年6月
㈱ホンダニュー埼玉代表取締役社長(現任)
取締役
経営管理部長
福島 好則
昭和33年1月1日生
昭和51年3月
当社入社
平成6年7月
当社財務部課長
平成11年5月
当社総務部課長
平成14年2月
当社総務部部長代理
平成14年6月
当社取締役経営管理部長(現任)
3,800
取締役
経営企画室長
田嶋 幹也
昭和28年11月13日生
昭和52年4月
㈱埼玉銀行(現㈱埼玉りそな銀行)入行
平成11年3月
当社入社 財務部課長
平成14年2月
当社財務部部長代理
平成14年6月
当社取締役経営企画室長(現任)
11,400
取締役
 
小林 健司
昭和24年12月28日生
昭和47年4月
日本ダブルリード㈱入社
昭和59年1月
同社専務取締役
昭和61年8月
㈱広中みらい研究所総務部長
平成14年6月
当社専務取締役
平成16年11月
㈱宮入バルブ製作所専務取締役生産本部長(現任)
平成17年6月
当社取締役(現任)
取締役
 
髙倉 元生
昭和12年2月11日生
昭和36年4月
ユアサ商事㈱入社
平成元年6月
同社取締役経営管理本部財務主管部長
平成7年4月
同社常務取締役中部支店長
平成10年6月
同社常勤監査役
平成12年6月
同社顧問
平成14年6月
当社常勤監査役
平成14年6月
㈱ホンダニュー埼玉監査役
平成16年11月
㈱宮入バルブ製作所取締役副社長(現任)
平成17年6月
当社取締役(現任)
11,400
常勤監査役
 
井戸川 成
昭和29年1月15日生
昭和55年10月
監査法人朝日会計社(現あずさ監査法人)入社
昭和60年3月
公認会計士開業登録
平成6年2月
税理士登録
平成9年7月
井戸川公認会計士税理士事務所開設
平成17年6月
当社常勤監査役(現任)
監査役
 
田巻 文三
昭和16年7月17日生
昭和40年4月
第四銀行入行
昭和57年4月
三澤株式会社入社
平成14年10月
同社顧問
平成15年10月
同社退社
平成17年6月
当社監査役(現任)
監査役
 
小澤 富男
昭和15年10月13日生
昭和34年4月
大阪屋証券㈱(現コスモ証券㈱)入社
昭和59年2月
同社横浜支店長
昭和63年9月
同社東京中央支店営業部長
平成7年2月
同社退社
平成8年4月
オプティマル・アシスト㈱取締役(現任)
平成17年6月
当社監査役(現任)
監査役
 
久保 憲一
昭和24年10月24日生
昭和47年4月
合名会社久保商店入社
平成7年3月
同社代表社員(現任)
平成17年6月
当社監査役(現任)
    
1,107,200
 (注) 監査役井戸川成、田巻文三、小澤富男、久保憲一の4氏は、「株式会社の監査等に関する商法の特例に関する法律」第18条第1項に定める社外監査役であります。
6【コーポレート・ガバナンスの状況】
(1) コーポレートガバナンスに関する基本的な考え方
 当社では内部牽制機能の強化を図り、企業の透明性を高めることが重要であるとの認識のもとに、社外監査役を選任しております。
(2) コーポレートガバナンスに関する施策の実施状況
① 当社の監査役は4名で、いずれも社外監査役であります。監査役の監査活動は、毎月開催される取締役会への出席の他、臨時取締役会への出席、各部門へのヒアリング(適宜)、子会社の報告会等への出席、代表取締役との意見交換等を定例化して実施しております。また、会計監査人とは必要の都度、相互の情報交換や意見交換を行う等の連携を密にして、監査の実効性と効率性の向上を目指しております。
 尚、社外監査役4名につきましては、当社との間に人的関係、資本的関係及び取引関係はありません。
② 社外取締役は、平成17年3月31日現在おりません。
③ 当社の経営組織の概要は以下の通りであります。
(平成17年3月31日現在)
高品質画像
④ 当社は、商法に基づく会計監査人及び証券取引法に基づく会計監査に監査法人夏目事務所を起用しております。同監査法人には期末監査に偏らないように月次決算書等適正な情報の提供を行い、適正な監査を受けております。
 当社は同監査法人との間で商法監査と証券取引法監査について監査契約を締結し、それに基づき報酬を支払っております。当期において業務を執行した公認会計士の氏名、監査業務に係る補助者の構成については下記のとおりです。
 ・業務を執行した公認会計士の氏名
    代表社員:夏目達郎(継続監査年数:39年)
    代表社員:菊池正道(継続監査年数:20年)
 ・会計監査業務に係る補助者の構成
    公認会計士 1名、会計士補 2名
⑤ 役員報酬および監査報酬
 当事業年度における当社の取締役および監査役に対する役員報酬、並びに監査法人に対する監査報酬は以下のとおりであります。
役員報酬
監査報酬
取締役に支払った報酬
22,060
千円
公認会計士法第2条第1項に規定する業務に基づく報酬
10,000
千円
監査役に支払った報酬
7,548
千円
 
 
29,608
千円
10,000
千円




出典: 株式会社バナーズ、2005-03-31 期 有価証券報告書