有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
3【事業の内容】
 当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社バナーズ)、子会社2社及び関連会社1社により構成されており、当社グループの事業に係わる位置づけ及び事業の種類別セグメントとの関連は次の通りであります。
 なお、事業の種類別セグメントと同一の区分であります。
〈営業関連事業〉
アパレル関連の原糸・原反の仕入・販売を行っております。
〈不動産利用事業〉
 
土地・建物並びに駐車場賃貸を行っております。
(連結子会社・株式会社ホンダニュー埼玉への店舗賃貸含む)
〈自動車販売事業〉
ホンダ車(プリモ系)の販売・整備並びに保険の販売を行っております。
(バルブ製造事業)
高圧ガスの容器用弁並びに鋼鉄・黄銅製装置用弁、輸送用弁の製造販売を行っております。
以上述べた事項を事業系統図によって示すと次のとおりであります。
高品質画像
 (注)( )%は、当社の議決権所有割合を示しております。
4【関係会社の状況】
(1)連結子会社
名称
住所
資本金
(百万円)
主要な事業の内容
議決権の所有割合
(%)
関係内容
主要な損益情報等
(1)売上高
(2)経常損益
(3)当期純損益
(4)純資産額
(5)総資産額
役員の兼務等
資金援助
営業上の取引
設備の賃貸借
その他
㈱ホンダニュー埼玉
(注)2
埼玉県熊谷市
10
自動車販売事業
100.0
兼任
 2名
店舗・工場賃貸
(1) 1,717百万円
(2)  19百万円
(3)  12百万円
(4)  64百万円
(5)  494百万円
㈱宮入バルブ製作所
(注)1.2.3
東京都中央区
2,315
バルブ製造事業
25.4
[37.5]
兼任
3名
(1) 5,150百万円
(2)  761百万円
(3)  476百万円
(4) 4,459百万円
(5)11,423百万円
 (注)1.有価証券報告書を提出しております。
2.売上高(連結会社相互間の内部売上高を除く)の連結売上高に占める割合が10%を超えております。
3.議決権の所有割合の[ ]内は、緊密な者又は同意している者の所有割合で外数となっております。
(2)持分法適用関連会社
名称
住所
資本金
(千円)
主要な事業の内容
議決権の所有割合
(%)
関係内容
摘   要
役員の兼務等
資金援助
営業上の取引
設備の賃貸借
その他
㈱感性デバイシーズ
長野県上田市
48,000
有機EL及び感性工学に基づく新素材の研究開発
41.6
運転資金貸付
5【従業員の状況】
(1)連結会社の状況
 
(平成18年3月31日現在)
事業の種類別セグメントの名称
従業員数(人)
営業関連事業
(−)
不動産利用事業
(−)
自動車販売事業
36
(−)
バルブ製造事業
204
(45)
全社(共通)
(−)
合計
249
(45)
 (注)1.従業員数は就業人員であり、臨時雇用者数は、年間の平均人員を( )外数で記載しております。
2.全社(共通)として記載されている従業員数は、特定のセグメントに区分できない管理部門に所属しているものであります。
(2)提出会社の状況
 
(平成18年3月31日現在)
従業員数(人)
平均年令
平均勤続年数
平均年間給与(円)
(−)
45才9ヵ月
11年0ヵ月
6,613,864
 (注)1.従業員数は就業人員であり、臨時雇用者数は、年間の平均人員を( )外数で記載しております。
2.平均年間給与(税込み)は基準外賃金及び賞与を含んでおります。
(3)労働組合の状況
 連結子会社における労働組合は、JAM(産業別労働組合)に加入しており、平成18年3月31日現在における組合員数は149名でユニオンショップ制であります。なお、労使間は安定しており、特に問題はありません。




出典: 株式会社バナーズ、2006-03-31 期 有価証券報告書