有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
(セグメント情報等)

【セグメント情報】

1 報告セグメントの概要

当社グループの報告セグメントは、当社グループの構成単位のうち分離された財務情報が入手可能であり、取締役会が、経営資源の配分の決定及び業績を評価するために、定期的に検討を行う対象となっているものであります。

当社グループは、主に繊維製品を加工販売しており、製造部門それぞれが、取扱う製品の包括的な戦略を立案し、事業活動を展開しております。

従って、当社グループは、加工販売体制を基礎とした製品別セグメントから構成されており、集約基準に則り、製品の内容、製品の販売市場等の類似性をもとに集約した結果、「繊維事業」を報告セグメントとしております。

「繊維事業」は、衣料用・産業資材用の繊維製品の加工販売をしております。

 

2 報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、負債その他の項目の金額の算定方法

報告されている事業セグメントの会計処理の方法は、「連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項」における記載と概ね同一であります。報告セグメントの利益は、営業利益ベースの数値であります。セグメント間の内部収益及び振替高は市場実勢価格に基づいております。

 

3 報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、負債その他の項目の金額に関する情報

前連結会計年度(自  平成24年4月1日  至  平成25年3月31日)

(単位:千円)

 

 

報告セグメント

その他

合計

調整額

連結財務諸表計上額

繊維事業

(注)1

 

(注)2

(注)3

売上高

 

 

 

 

 

  外部顧客への売上高

4,222,280

349,838

4,572,119

4,572,119

  セグメント間の内部売上高
  又は振替高

71,980

71,980

71,980

4,222,280

421,818

4,644,099

71,980

4,572,119

セグメント利益又は損失(△)

113,616

36,141

77,474

18,046

59,427

セグメント資産

4,561,976

385,860

4,947,837

47,782

4,900,054

セグメント負債

2,511,122

95,906

2,607,028

5,100

2,601,928

その他の項目

 

 

 

 

 

減価償却費

204,430

2,074

206,504

8,687

197,817

持分法適用会社への投資額

91,552

91,552

91,552

有形固定資産及び無形固定資産の増加額

97,863

97,863

97,863

 

(注) 1.「その他」の区分は報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、各種機械の製造販売業及び内装業等を含んでおります。

2.調整額は、以下のとおりであります。

 (1) セグメント利益又は損失の調整額は、すべてセグメント間の取引調整であります。

 (2) セグメント資産の調整額は、すべてセグメント間の債権債務の調整であります。

 (3) セグメント負債の調整額は、すべてセグメント間の債権債務の調整であります。

 (4) 減価償却費の調整額は、すべてセグメント間の取引調整であります。

3.セグメント利益又は損失は、連結損益計算書の営業損失と調整を行っております。

 

 

当連結会計年度(自  平成25年4月1日  至  平成26年3月31日)

(単位:千円)

 

 

報告セグメント

その他

合計

調整額

連結財務諸表計上額

繊維事業

(注)1

 

(注)2

(注)3

売上高

 

 

 

 

 

  外部顧客への売上高

3,925,110

449,861

4,374,971

4,374,971

  セグメント間の内部売上高
  又は振替高

88,549

88,549

88,549

3,925,110

538,410

4,463,521

88,549

4,374,971

セグメント利益又は損失(△)

300,069

22,396

277,673

16,968

260,704

セグメント資産

5,657,726

466,392

6,124,118

87,182

6,036,935

セグメント負債

4,739,037

164,096

4,903,134

40,089

4,863,044

その他の項目

 

 

 

 

 

減価償却費

151,958

2,104

154,063

6,625

147,437

持分法適用会社への投資額

101,462

101,462

101,462

有形固定資産及び無形固定資産の増加額

228,278

7,125

235,404

235,404

減損損失

212,009

212,009

212,009

 

(注) 1.「その他」の区分は報告セグメントに含まれない事業セグメントであり、各種機械の製造販売業及び内装業等を含んでおります。

2.調整額は、以下のとおりであります。

 (1) セグメント利益又は損失の調整額は、すべてセグメント間の取引調整であります。

 (2) セグメント資産の調整額は、すべてセグメント間の債権債務の調整であります。

 (3) セグメント負債の調整額は、すべてセグメント間の債権債務の調整であります。

 (4) 減価償却費の調整額は、すべてセグメント間の取引調整であります。

3.セグメント利益又は損失は、連結損益計算書の営業損失と調整を行っております。

 

【関連情報】

前連結会計年度(自  平成24年4月1日  至  平成25年3月31日)

1.製品及びサービスごとの情報

単一の製品・サービスの区分の外部顧客への売上高が連結損益計算書の売上高の90%を超えるため、記載を省略しております。

2.地域ごとの情報

(1) 売上高

本邦の外部顧客への売上高が連結損益計算書の売上高の90%を超えるため、記載を省略しております。

(2) 有形固定資産

本邦以外に所在している有形固定資産がないため、該当事項はありません。

3.主要な顧客ごとの情報

外部顧客への売上高のうち、連結損益計算書の売上高の10%以上を占める相手先がないため、記載はありません。

 

当連結会計年度(自  平成25年4月1日  至  平成26年3月31日)

1.製品及びサービスごとの情報

単一の製品・サービスの区分の外部顧客への売上高が連結損益計算書の売上高の90%を超えるため、記載を省略しております。

2.地域ごとの情報

(1) 売上高

本邦の外部顧客への売上高が連結損益計算書の売上高の90%を超えるため、記載を省略しております。

(2) 有形固定資産

本邦以外に所在している有形固定資産がないため、該当事項はありません。

3.主要な顧客ごとの情報

外部顧客への売上高のうち、連結損益計算書の売上高の10%以上を占める相手先がないため、記載はありません。

 

【報告セグメントごとの固定資産の減損損失に関する情報】

前連結会計年度(自  平成24年4月1日  至  平成25年3月31日)

該当事項はありません。

当連結会計年度(自  平成25年4月1日  至  平成26年3月31日)

セグメント情報に同様の情報を開示しているため、記載を省略しております。

 

【報告セグメントごとののれんの償却額及び未償却残高に関する情報】

前連結会計年度(自  平成24年4月1日  至  平成25年3月31日)

 

 

 

 

(単位:千円)

 

 

報告セグメント

その他
 

全社・消去

合計

繊維事業

(負ののれん)

 

 

 

 

当期償却額

918

918

当期末残高

7,111

7,111

 

 

当連結会計年度(自  平成25年4月1日  至  平成26年3月31日)

 

 

 

 

(単位:千円)

 

 

報告セグメント

その他
 

全社・消去

合計

繊維事業

(負ののれん)

 

 

 

 

当期償却額

918

918

当期末残高

6,193

6,193

 

 

【報告セグメントごとの負ののれん発生益に関する情報】

該当事項はありません。

 

 

【関連当事者情報】

  関連当事者との取引

1 連結財務諸表提出会社と関連当事者との取引

該当事項はありません。

 

2 連結財務諸表提出会社の連結子会社と関連当事者との取引

該当事項はありません。

 

(1株当たり情報)

 

前連結会計年度

(自 平成24年4月1日

至 平成25年3月31日)

当連結会計年度

(自 平成25年4月1日

至 平成26年3月31日)

1株当たり純資産額

314.62円

156.97円

1株当たり当期純利益金額又は1株当たり当期純損失金額(△)

16.98円

△120.38円

 

(注) 1.潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、前連結会計年度については潜在株式が存在しないため記載しておりません。当連結会計年度については、1株当たり当期純損失金額であり、また、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

 

2.1株当たり当期純利益金額および当期純損失金額の算定上の基礎

 

前連結会計年度

(自 平成24年4月1日

至 平成25年3月31日)

当連結会計年度

(自 平成25年4月1日

至 平成26年3月31日)

当期純利益又は当期純損失(△)(千円)

124,122

△857,686

普通株主に帰属しない金額(千円)

普通株式に係る当期純利益又は当期純損失(△)  (千円)

124,122

△857,686

普通株式の期中平均株式数(千株)

7,308

7,124

 

 

(重要な後発事象)

 該当事項はありません。

 





出典: 倉庫精練株式会社、2014-03-31 期 有価証券報告書