有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
(セグメント情報等)

【セグメント情報】

1 報告セグメントの概要

当社グループの報告セグメントは、当社グループの構成単位のうち分離された財務情報が入手可能であり、取締役会が、経営資源の配分の決定及び業績を評価するために、定期的に検討を行う対象となっているものであります。

当社グループは、主に繊維製品を加工販売しており、製造部門それぞれが、取扱う製品の包括的な戦略を立案し、事業活動を展開しております。

従って、当社グループは、加工販売体制を基礎とした製品別セグメントから構成されており、集約基準に則り、製品の内容、製品の販売市場等の類似性をもとに集約した結果、「繊維事業」「機械製造販売業」および「内装業」を報告セグメントとしております。

「繊維事業」は、衣料用・産業資材用の繊維製品の加工販売をしております。「機械製造販売業」は、主に繊維製品の加工に用いる機械の製造・販売を行っております。「内装業」は、主に内外装の施行を行っております。

なお、当連結会計年度より、「その他」に含まれていた「内装業」について報告セグメントとして記載する方法に変更しております。この変更に伴い、前連結会計年度は、当連結会計年度報告セグメントの区分に基づき作成したものを開示しております。

 

2 報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、負債その他の項目の金額の算定方法

報告されている事業セグメントの会計処理の方法は、「連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項」における記載と概ね同一であります。報告セグメントの利益は、営業利益ベースの数値であります。セグメント間の内部収益及び振替高は市場実勢価格に基づいております。

 

3 報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、負債その他の項目の金額に関する情報

前連結会計年度(自  平成27年4月1日  至  平成28年3月31日)

(単位:千円)

 

 

報告セグメント

合計

調整額

連結財務諸表計上額

繊維事業

機械製造販売業

内装業

 

(注)1

(注)2

売上高

 

 

 

 

 

 

  外部顧客への売上高

2,992,934

213,390

245,162

3,451,487

3,451,487

セグメント間の内部売上高又は振替高

10,958

2,236

13,194

13,194

2,992,934

224,348

247,399

3,462,682

13,194

3,451,487

セグメント利益又はセグメント損失(△)

201,113

33,287

1,635

166,190

11,627

154,563

セグメント資産

5,581,815

287,810

169,942

6,039,569

46,165

5,993,403

セグメント負債

3,873,683

67,827

53,407

3,994,917

710

3,994,207

その他の項目

 

 

 

 

 

 

減価償却費

186,118

741

1,075

187,935

3,205

184,730

持分法適用会社への投資額

101,532

101,532

101,532

有形固定資産及び無形固定資産の増加額

59,438

209

59,647

59,647

 

(注) 1.調整額は、以下のとおりであります。

 (1) セグメント利益又は損失の調整額は、すべてセグメント間の取引調整であります。

 (2) セグメント資産の調整額は、すべてセグメント間の債権債務の調整であります。

 (3) セグメント負債の調整額は、すべてセグメント間の債権債務の調整であります。

 (4) 減価償却費の調整額は、すべてセグメント間の取引調整であります。

2.セグメント利益又は損失は、連結損益計算書の営業損失と調整を行っております。

 

 

当連結会計年度(自  平成28年4月1日  至  平成29年3月31日)

(単位:千円)

 

 

報告セグメント

合計

調整額

連結財務諸表計上額

繊維事業

機械製造販売業

内装業

 

(注)1

(注)2

売上高

 

 

 

 

 

 

  外部顧客への売上高

2,950,461

119,831

244,275

3,314,567

3,314,567

セグメント間の内部売上高又は振替高

13,892

109

14,002

14,002

2,950,461

133,724

244,385

3,328,570

14,002

3,314,567

セグメント利益又はセグメント損失(△)

325,728

19,589

4,213

301,925

15,106

286,819

セグメント資産

4,142,688

278,939

153,263

4,574,891

37,588

4,537,302

セグメント負債

3,142,322

45,690

55,693

3,243,705

6,316

3,237,390

その他の項目

 

 

 

 

 

 

減価償却費

171,276

856

562

172,695

4,671

168,024

持分法適用会社への投資額

101,900

101,900

101,900

有形固定資産及び無形固定資産の増加額

116,021

165

116,187

116,187

 

(注) 1.調整額は、以下のとおりであります。

 (1) セグメント利益又は損失の調整額は、すべてセグメント間の取引調整であります。

 (2) セグメント資産の調整額は、すべてセグメント間の債権債務の調整であります。

 (3) セグメント負債の調整額は、すべてセグメント間の債権債務の調整であります。

 (4) 減価償却費の調整額は、すべてセグメント間の取引調整であります。

2.セグメント利益又は損失は、連結損益計算書の営業損失と調整を行っております。

 

【関連情報】

前連結会計年度(自  平成27年4月1日  至  平成28年3月31日)

1.製品及びサービスごとの情報

 

 

 

 

(単位:千円)

 

繊維事業

内装業

機械製造販売業

合計

外部顧客への売上高

2,992,934

245,162

213,390

3,451,487

 

2.地域ごとの情報

(1) 売上高

本邦の外部顧客への売上高が連結損益計算書の売上高の90%を超えるため、記載を省略しております。

(2) 有形固定資産

 

 

(単位:千円)

日本

メキシコ

合計

888,068

1,381,263

2,269,332

 

 

3.主要な顧客ごとの情報

 

 

(単位:千円)

顧客の名称又は氏名

売上高

関連するセグメント名

蝶理株式会社

653,205

繊維事業

 

 

 

当連結会計年度(自  平成28年4月1日  至  平成29年3月31日)

1.製品及びサービスごとの情報

 

 

 

 

(単位:千円)

 

繊維事業

内装業

機械製造販売業

合計

外部顧客への売上高

2,950,461

244,275

119,831

3,314,567

 

2.地域ごとの情報

(1) 売上高

 

 

(単位:千円)

日本

メキシコ

合計

2,912,681

401,886

3,314,567

 

 

(2) 有形固定資産

 

 

(単位:千円)

日本

メキシコ

合計

783,308

906,680

1,689,989

 

 

3.主要な顧客ごとの情報

 

 

(単位:千円)

顧客の名称又は氏名

売上高

関連するセグメント名

蝶理株式会社

475,847

繊維事業

 

 

【報告セグメントごとの固定資産の減損損失に関する情報】

前連結会計年度(自  平成27年4月1日  至  平成28年3月31日)

 該当事項はありません。

 

当連結会計年度(自  平成28年4月1日  至  平成29年3月31日)

 

 

 

 

(単位:千円)

 

繊維事業

機械製造販売業

内装業

合計

減損損失

169,019

169,019

 

 (注) 主なものは、建物・製造用機械設備等です。

 

 

【報告セグメントごとののれんの償却額及び未償却残高に関する情報】

前連結会計年度(自  平成27年4月1日  至  平成28年3月31日)

 

 

 

 

 

(単位:千円)

 

 

報告セグメント

全社・消去

合計

繊維事業

機械製造販売業

内装業

(負ののれん)

 

 

 

 

 

当期償却額

918

918

当期末残高

4,357

4,357

 

 

当連結会計年度(自  平成28年4月1日  至  平成29年3月31日)

 

 

 

 

 

(単位:千円)

 

 

報告セグメント

全社・消去

合計

繊維事業

機械製造販売業

内装業

(負ののれん)

 

 

 

 

 

当期償却額

918

918

当期末残高

3,438

3,438

 

 

【報告セグメントごとの負ののれん発生益に関する情報】

該当事項はありません。

 

 

【関連当事者情報】

  関連当事者との取引

前連結会計年度(自 平成27年4月1日 至 平成28年3月31日)

1 連結財務諸表提出会社と関連当事者との取引

該当事項はありません。

 

2 連結財務諸表提出会社の連結子会社と関連当事者との取引

該当事項はありません。

 

当連結会計年度(自 平成28年4月1日 至 平成29年3月31日)

1 連結財務諸表提出会社と関連当事者との取引

該当事項はありません。

 

2 連結財務諸表提出会社の連結子会社と関連当事者との取引

該当事項はありません。

 

(1株当たり情報)

 

前連結会計年度

(自 平成27年4月1日

至 平成28年3月31日)

当連結会計年度

(自 平成28年4月1日

至 平成29年3月31日)

1株当たり純資産額

272.79円

183.54円

1株当たり当期純損失金額(△)

△60.58円

△107.88円

 

(注) 1.潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、1株当たり当期純損失金額であり、また、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
 

 

2.1株当たり当期純損失金額の算定上の基礎

 

前連結会計年度

(自 平成27年4月1日

至 平成28年3月31日)

当連結会計年度

(自 平成28年4月1日

至 平成29年3月31日)

親会社株主に帰属する当期純損失(△)(千円)

△431,399

△768,242

普通株主に帰属しない金額(千円)

普通株式に係る親会社株主に帰属する当期純損失(△)(千円)

△431,399

△768,242

普通株式の期中平均株式数(千株)

7,121

7,120

 

 

 

(重要な後発事象)

  当社は、平成29年3月27日付で丸井織物株式会社と資本業務提携契約を締結しました。本契約の目的は、合繊織物及び合繊産業資材織物の製造・販売事業並びにそれらに関連する事業において相互補完・強力関係を構築し、当社の株式を取得して子会社とすることにより、両社がグループとして継続的に発展することです。そして、丸井織物株式会社が平成29年3月28日から実施しておりました当社株式に対する公開買付けの結果、平成29年5月24日をもって、当社の親会社及び主要株主である筆頭株主になりました。

当社は本契約の諸施策と国内工場の集約の最適化を追求した生産効率とさらなる収益率の改善の推進、コスト削減等の諸施策を着実に実行することにより、企業価値の更なる向上に取組んでまいります。

なお、丸井織物株式会社及び当社は、本公開買付けの成立後も当社株式の上場を維持していく方針です。

 

丸井織物株式会社の概要

(1)

名称

丸井織物株式会社

(2)

所在地

石川県鹿島郡中能登町久乃木井部15番地

(3)

代表者の役職・氏名

代表取締役社長 宮本 徹

(4)

事業内容

合繊織物及び合繊産業資材織物の製造並びに販売

(5)

資本金

57,184千円(平成29年3月28日現在)

(6)

設立年月日

昭和31年4月11日

(7)

大株主及び持株比率

宮米織物株式会社 25.10%

宮本 シヅ子 14.28%

宮本 哲夫 6.99%

土田 章江 5.22%

(8)

上場会社と

当該株主の関係

資本関係

該当事項はありません。

人的関係

該当事項はありません。

取引関係

グループ子会社コーコク機械株式会社にて機械の製造販売、メンテナンスの取引があります。

 

 

丸井織物株式会社が買付け等を行った後における株券等所有割合

 

属性

議決権の数(議決権所有割合)

大株主順位

直接所有分

合算対象分

合 計

 

 

 

異動前

異動後

親会社及び

主要株主である筆頭株主

3,563個

(50.01%)

3,563個

(50.01%)

第1位

 

(注)1 本公開買付けにおいては、単元未満株式(ただし、当社が所有する単元未満の自己株式を除きます。)及び相互保有株式(当社の持分法適用関連会社である株式会社キョクソーが所有する当社株式)についても本公開買付けの対象としていたため、異動前及び異動後の「議決権所有割合」は、当社が平成29年2月10日に公表した平成29年3月期第3四半期決算短信〔日本基準〕(連結)に記載された平成28年12月31日現在の発行済株式総数(7,140,078株)から、当社が平成29年2月14日に提出した第164期第3四半期報告書に記載された同日現在の当社が所有する自己株式数(15,000株)を控除した株式数(7,125,078株)に係る議決権の数(7,125個)(1単元の株式数を1,000株として記載したもの。)を分母として計算しております。

2 上記の表における「議決権所有割合」は、小数点以下第三位を四捨五入しております。

 





出典: 倉庫精練株式会社、2017-03-31 期 有価証券報告書