有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
④ 【附属明細表】
【有形固定資産等明細表】

資産の種類

当期首残高
(千円)

当期増加額
(千円)

当期減少額
(千円)

当期末残高
(千円)

当期末減価
償却累計額
又は償却累
計額(千円)

当期償却額
(千円)

差引当期末
残高
(千円)

有形固定資産

 

 

 

 

 

 

 

 建物

2,301,649

2,301,649

1,841,987

38,020

459,662

 構築物

416,534

416,534

392,908

2,611

23,626

 機械及び装置

3,566,326

6,354

3,572,680

3,503,752

28,078

68,928

 車両運搬具

66,624

66,624

66,624

6

0

 工具、器具及び備品

78,702

563

79,265

76,434

626

2,831

 土地

79,588

79,588

79,588

 リース資産

16,200

24,680

40,880

18,809

4,730

22,071

有形固定資産計

6,525,626

31,597

6,557,223

5,900,515

74,074

656,708

無形固定資産

 

 

 

 

 

 

 

 ソフトウエア

39,072

34,979

1,568

4,093

 その他

1,248

1,248

無形固定資産計

40,320

34,979

1,568

5,341

 

(注) 1当期増加額のうち主なものは、次のとおりであります。

リース資産

本社

ホストコンピュータ等

24,680千円

 

 

     2  無形固定資産の金額が、資産の総額の1%以下であるため「当期首残高」「当期増加額」及び「当期減少額」の記載を省略しております。

 

【引当金明細表】

区分

当期首残高
(千円)

当期増加額
(千円)

当期減少額
(目的使用)
(千円)

当期減少額
(その他)
(千円)

当期末残高
(千円)

貸倒引当金

269,330

721,747

3,965

990,878

賞与引当金

11,000

14,000

11,000

14,000

役員退職慰労引当金

17,576

4,706

15,013

7,270

 

(注)  貸倒引当金の「当期減少額(その他)」欄の金額は、一般債権の貸倒実績率による洗替額であります。

 

(2) 【主な資産及び負債の内容】

連結財務諸表を作成しているため、記載を省略しております。

(3) 【その他】

該当事項はありません。





出典: 倉庫精練株式会社、2017-03-31 期 有価証券報告書