有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部 【企業情報】

 

第1 【企業の概況】

 

1 【主要な経営指標等の推移】

(1) 連結経営指標等

 

回次

第53期

第54期

第55期

第56期

第57期

決算年月

平成24年10月

平成25年10月

平成26年10月

平成27年10月

平成28年10月

売上高

(千円)

9,744,284

10,989,687

9,219,063

7,966,298

経常利益又は
経常損失(△)

(千円)

79,291

58,686

409,243

452,474

親会社株主に帰属する
当期純利益又は
親会社株主に帰属する
当期純損失(△)

(千円)

65,692

1,153,387

1,241,579

370,254

包括利益

(千円)

60,615

1,123,641

1,251,333

367,647

純資産額

(千円)

1,410,474

278,085

1,529,384

1,879,720

総資産額

(千円)

10,743,136

9,445,354

7,702,377

9,593,439

1株当たり純資産額

(円)

814.68

160.64

883.47

1,085.85

1株当たり
当期純利益金額又は
当期純損失金額(△)

(円)

37.94

666.22

717.20

213.88

潜在株式調整後1株

当たり当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

13.1

2.9

19.9

19.6

自己資本利益率

(%)

4.8

136.6

137.4

21.7

株価収益率

(倍)

12.2

1.0

3.3

営業活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

174,933

813,565

1,132,161

129,688

投資活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

67,581

137,450

1,229,153

527,180

財務活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

391,924

288,005

2,631,806

584,739

現金及び現金同等物の
期末残高

(千円)

555,415

943,624

673,377

601,312

従業員数
〔外、平均臨時
雇用者数〕

(名)

240

233

178

175

〔   53

〔   51

〔   39

〔      40

〔      —〕

 

(注) 1 売上高には、消費税等は含まれておりません。

2 潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため、記載しておりません。

3 第54期の株価収益率は、1株当たり当期純損失を計上のため、記載しておりません。

4 「従業員数」欄の〔外書〕は、臨時従業員の年間平均雇用人員(1日8時間換算)であります。

5 第57期より連結財務諸表を作成しておりませんので、第57期の連結会計年度に係る主要な経営指標等の推移については記載しておりません。

 

 

(2) 提出会社の経営指標等

 

回次

第53期

第54期

第55期

第56期

第57期

決算年月

平成24年10月

平成25年10月

平成26年10月

平成27年10月

平成28年10月

売上高

(千円)

8,983,795

10,242,042

8,489,468

7,585,275

8,957,429

経常利益又は
経常損失(△)

(千円)

73,164

60,439

1,088,466

437,706

547,200

当期純利益又は
当期純損失(△)

(千円)

64,070

1,158,877

1,264,342

184,016

523,211

持分法を適用した場合の投資利益

(千円)

資本金

(千円)

684,980

684,980

684,980

684,980

684,980

発行済株式総数

(株)

1,732,000

1,732,000

1,732,000

1,732,000

1,732,000

純資産額

(千円)

1,488,804

350,792

1,624,791

1,788,727

2,300,277

総資産額

(千円)

9,696,178

8,448,954

6,878,338

8,732,707

10,058,747

1株当たり純資産額

(円)

859.92

202.64

938.59

1,033.29

1,328.83

1株当たり配当額
(内、1株当たり
中間配当額)

(円)

5.00

10.00

10.00

15.00

(   —)

(   —)

(   —)

(     —)

(     —)

1株当たり
当期純利益金額又は
当期純損失金額(△)

(円)

37.01

669.39

730.35

106.30

302.25

潜在株式調整後1株
当たり当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

15.4

4.2

23.6

20.5

22.9

自己資本利益率

(%)

4.4

126.0

128.0

10.8

25.6

株価収益率

(倍)

12.5

1.0

6.6

2.9

配当性向

(%)

13.5

1.4

9.4

5.0

営業活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

1,623,567

投資活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

2,139,770

財務活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

753,771

現金及び現金同等物
の期末残高

(千円)

806,224

従業員数
〔外、平均臨時
雇用者数〕

(名)

202

199

152

155

174

〔   —〕

〔   —〕

〔   —〕

〔   —〕

〔   24

 

(注) 1 売上高には、消費税等は含まれておりません。

2 持分法を適用した場合の投資利益については、第57期は持分法を適用すべき関連会社がないため、また、第53期より第56期までは連結財務諸表を作成しているため、記載しておりません。

3 潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため、記載しておりません。

4 第54期の株価収益率及び配当性向は、1株当たり当期純損失を計上のため、記載しておりません。

5 第54期の1株当たり配当額及び配当性向については、配当を実施していないため、記載しておりません。

6 第53期より第56期までは、連結財務諸表を作成しているため、営業活動によるキャッシュ・フロー、投資活動によるキャッシュ・フロー、財務活動によるキャッシュ・フロー並びに現金及び現金同等物の期末残高は記載しておりません。

7 「従業員数」欄の〔外書〕は、臨時従業員の年間平均雇用人員(1日8時間換算)であります。なお、第53期より第56期までの臨時従業員の年間平均雇用人員については、臨時従業員数が従業員数の100分の10未満であるため記載を省略しております。

 

 

2 【沿革】

当社の前身は、創業者である中浜 勇が昭和25年1月広島県世羅郡にて個人で山林作業の請負を開始し、パルプ用材の集材や坑木、杭丸太、チップ、建築用材等を取り扱う事業を行っておりましたが、業務の順調な拡大に伴い、昭和34年11月有限会社中浜材木店(出資金1,000千円)を設立いたしました。その後、株式会社への組織変更、合併を行い、平成4年4月に株式会社オービスに商号変更しております。

 

年月

概要

昭和34年11月
昭和37年5月
昭和43年3月
 
昭和46年6月
昭和49年9月
昭和53年1月
昭和53年3月
 
昭和56年5月
昭和58年9月
昭和61年10月
昭和62年3月
昭和62年5月
昭和62年12月
 
平成元年4月
平成元年10月
平成2年4月
平成2年9月
 
平成3年4月
平成4年4月
平成5年8月
平成12年12月
平成14年8月
 
平成14年11月
平成15年5月
平成18年9月
平成19年7月
平成20年8月
平成22年2月
平成22年4月
平成22年10月
平成25年7月
平成27年11月
平成28年4月
平成28年5月

有限会社中浜材木店(出資金1,000千円)を設立
広島県世羅郡世羅西町(現世羅町)に製材工場を建設、コンクリート用型枠パネル生産開始
ニュージーランド松の製材工場建設、建築用構造材(桁)の生産開始、プレハブ部材の生産開始
広島県福山市に製材工場移転。プレハブハウスの完成品を販売開始
有限会社中浜材木店を組織変更し、中浜木材株式会社(資本金10,000千円)を設立
本社を広島県福山市に移転
広島市祇園町(現安佐南区)に中浜住宅株式会社(資本金10,000千円)を設立。建売住宅の販売を開始
広島県福山市に日本梱包株式会社(資本金12,000千円)を設立
日本梱包株式会社を日之出興業株式会社に商号変更
中浜住宅株式会社を中浜ハウス株式会社に商号変更
本社工場(木材事業)を現在地に建設及び移転
広島県賀茂郡豊栄町(現広島県東広島市)に豊栄工場(現ハウス・エコ事業広島工場)建設
広島市西区に賃貸ビルを建設し、不動産賃貸開始
中浜ハウス株式会社の本社を移転
カラオケハウスの製造販売開始
広島市安佐北区にカラオケハウス1号店を開店
愛知県豊橋市に東海工場(木材事業、ハウス・エコ事業)を建設(平成21年10月操業停止)
中浜ハウス株式会社と中浜木材株式会社が合併し、株式会社オービス・ナカハマ(資本金232,000千円)に商号変更
カラオケハウスの運営を株式会社オービス・ナカハマから日之出興業株式会社へ移管
株式会社オービス・ナカハマを株式会社オービスに商号変更
日之出興業株式会社を株式会社パルに商号変更
パナマ国に子会社TUI MARITIME S.A.を設立(平成26年9月清算結了)
TUI MARITIME S.A.所有の木材運搬船「グリーンホープ(最大積載量35,000トン)」完成、航海開始(平成26年5月売却)
株式会社パルが中須ゴルフ倶楽部の営業譲渡を受け営業開始
広島県福山市に賃貸マンションを取得し、賃貸開始
ジャスダック証券取引所に上場
広島県福山市に賃貸マンション2棟を取得し、賃貸開始
兵庫県姫路市に姫路工場(木材事業)を建設(平成26年11月閉鎖)
太陽光発電システムの施工販売開始
証券市場の合併に伴い、大阪証券取引所(JASDAQ市場)に上場
証券市場の統合に伴い、大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード)に上場
証券市場の統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に上場
広島県福山市にフィットネスクラブ1号店を開店
本社を現在地に移転
株式会社パルを吸収合併

 

 

 

3 【事業の内容】

当社は、梱包用材等の製造、販売、プレハブハウスの製造、販売、仮設建物等のリース、一般建築及び太陽光発電システムの請負、自然エネルギー等による発電事業、ゴルフ場及びフィットネスクラブの運営、不動産の賃貸及び売買を主な事業の内容としております。

当社の事業における位置付け及びセグメントとの関連並びに主要な関係会社の異動は、次のとおりであります。

なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。

 

(木材事業)

ニュージーランドから松(ラジアータパイン)を輸入し、国内の工場(本社工場:広島県福山市)において製材を行い、梱包用材、パレット用材、ドラム用材、土木建設仮設用材及び木材チップ等を製造、販売しております。

 

(ハウス・エコ事業)

プレハブハウスの製造、販売、仮設建物等のリース、一般建築及び太陽光発電システムの請負、自然エネルギー等による発電事業を行っております。

 

(ライフクリエイト事業)

ゴルフ場1ヶ所及びフィットネスクラブ1店舗の運営を行っております。
 なお、株式会社パルは、平成28年1月をもってカラオケ事業から撤退いたしました。また、平成28年5月1日付にて連結子会社であった同社を吸収合併いたしました。

 

(不動産事業)

不動産の賃貸及び売買を行っております。

 

事業の系統図は、次のとおりであります。

〔事業系統図〕


 

 

4 【関係会社の状況】

該当事項はありません。

なお、当社は、連結子会社でありました株式会社パルを吸収合併したことにより連結子会社が存在しなくなったため、当事業年度末において連結子会社及び非連結子会社はありません。

 

5 【従業員の状況】

(1) 提出会社の状況

平成28年10月31日現在

従業員数(名)

平均年齢(歳)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(千円)

174〔24〕

45.3

10.3

4,422

 

 

セグメントの名称

従業員数(名)

木材事業

71〔 4〕

ハウス・エコ事業

69〔 3〕

ライフクリエイト事業

24〔16〕

不動産事業

—〔—〕

全社(共通)

10〔 1〕

合計

174〔24〕

 

(注) 1 従業員数は、就業人員であります。

2 「従業員数」欄の〔外書〕は、臨時従業員の年間平均雇用人員(1日8時間換算)であります。

3 平均年間給与は、賞与及び基準外賃金を含んでおります。

4 全社(共通)は、総務部門等管理部門に係る従業員であります。

5 従業員が前事業年度と比べ増加しておりますが、その主な理由は、平成28年5月1日付で連結子会社であった株式会社パルを吸収合併したことによるものであります。

 

(2) 労働組合の状況

労働組合は、結成されておりませんが、労使関係は円満に推移しており、特記すべき事項はありません。

 





出典: 株式会社オービス、2016-10-31 期 有価証券報告書