有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
(セグメント情報)

【事業の種類別セグメント情報】

前連結会計年度(自 平成15年4月1日 至 平成16年3月31日)

当社及び連結子会社は、印刷事業のみを営んでおり、事業の種類別セグメントの注記を省略しております。

 

当連結会計年度(自 平成16年4月1日 至 平成17年3月31日)

当社及び連結子会社は、印刷事業のみを営んでおり、事業の種類別セグメントの注記を省略しております。

 

【所在地別セグメント情報】

前連結会計年度(自 平成15年4月1日 至 平成16年3月31日)

当社及び連結子会社は、在外支店がなく、本邦以外の国又は地域に所在する連結子会社がないため該当事項はありません。

 

当連結会計年度(自 平成16年4月1日 至 平成17年3月31日)

当社及び連結子会社は、在外支店がなく、本邦以外の国又は地域に所在する連結子会社がないため該当事項はありません。

 

【海外売上高】

前連結会計年度(自 平成15年4月1日 至 平成16年3月31日)

当社及び連結子会社は、海外売上高がないため該当事項はありません。

 

当連結会計年度(自 平成16年4月1日 至 平成17年3月31日)

当社及び連結子会社は、海外売上高がないため該当事項はありません。

 

【関連当事者との取引】

前連結会計年度(自 平成15年4月1日 至 平成16年3月31日)

役員及び個人主要株主等

 

属性
会社等
の名称
住所
資本金
又は
出資金
事業の内容
又は職業
議決権等の
被所有割合(%)
関係内容
取引の内容
取引金額
(千円)
科目
期末残高
(千円)
役員の
兼任等
事業上
の関係
役員及び
その近親者
野崎達三
当社
代表取締役
翠洸興産㈱
代表取締役
直接 3.7
間接 4.7
翠洸興産㈱からの建物の賃借
3,840
差入
保証金
3,000
野崎達三氏及びその近親者が議決権の過半数を所有する会社(翠洸興産㈱)が所有する割合であります。

取引条件及び取引条件の決定方針等

 1 翠洸興産㈱からの建物の賃借については、取引実勢等を参考のうえ決定しております。

 2 上記取引金額には、消費税等は含まれておりません。

 

当連結会計年度(自 平成16年4月1日 至 平成17年3月31日)

役員及び個人主要株主等

 

属性
会社等
の名称
住所
資本金
又は
出資金
事業の内容
又は職業
議決権等
被所有割合(%)
関係内容
取引の内容
取引金額
(千円)
科目
期末残高
(千円)
役員の
兼任等
事業上
の関係
役員及び
その近親者
野崎達三
当社
代表取締役
翠洸興産㈱
代表取締役
直接 3.7
間接 4.7
翠洸興産㈱からの建物の賃借
3,840
差入
保証金
3,000
野崎達三氏及びその近親者が議決権の過半数を所有する会社(翠洸興産㈱)が所有する割合であります。

取引条件及び取引条件の決定方針等

 1 翠洸興産㈱からの建物の賃借については、取引実勢等を参考のうえ決定しております。

 2 上記取引金額には、消費税等は含まれておりません。

 

(1株当たり情報)

 

項目
前連結会計年度
(自 平成15年4月1日
至 平成16年3月31日)
当連結会計年度
(自 平成16年4月1日
至 平成17年3月31日)
1株当たり純資産額
168円20銭
171円28銭
1株当たり当期純利益
6円51銭
3円72銭
潜在株式調整後
1株当たり当期純利益
潜在株式がないため記載しておりません。
潜在株式がないため記載しておりません。

(注) 1株当たり当期純利益の算定上の基礎は、以下のとおりであります。

 

項目
前連結会計年度
(自 平成15年4月1日
至 平成16年3月31日)
当連結会計年度
(自 平成16年4月1日
至 平成17年3月31日)
当期純利益
133,884千円
72,052千円
普通株主に帰属しない金額
8,500千円
— 千円
(うち利益処分による役員賞与金)
(8,500千円)
( — 千円)
普通株式に係る当期純利益
125,384千円
72,052千円
普通株式の期中平均株式数
19,259千株
19,359千株

 

(重要な後発事象)

該当事項はありません。

 





出典: 野崎印刷紙業株式会社、2005-03-31 期 有価証券報告書