有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
④ 【附属明細表】

【有価証券明細表】

【株式】

 

銘柄
株式数(株)
貸借対照表計上額(百万円)
(投資有価証券)
 その他有価証券
  KDDI㈱
4,598
2,800
  Mizuho Preferred Capital
  (Cayman) 5Limited
10
1,000
  ㈱ワコールホールディングス
291,000
428
  ㈱京都銀行
340,671
412
  ㈱三菱UFJフィナンシャル・
  グループ
334,410
287
  日本電気硝子㈱
119,000
183
  コニカミノルタ
  ホールディングス㈱
127,338
172
  日本電信電話㈱
398
170
  日新電機㈱
340,000
160
  トヨタ自動車㈱
28,018
139
  ㈱みずほフィナンシャル
  グループ
381
139
  ㈱ジーエス・ユアサ
  コーポレーション
413,003
116
  大日本スクリーン製造㈱
255,896
107
  大日精化工業㈱
247,000
105
  住友金属鉱山㈱
48,000
89
  大日本インキ化学工業㈱
252,700
78
  王子製紙㈱
138,694
62
  ㈱島津製作所
62,889
57
  その他63銘柄
1,186,573
798
4,190,579
7,310

(注) 上記大日本インキ化学工業株式会社は、平成20年4月1日付でDIC株式会社に商号変更を行っております。

 

【債券】

 

銘柄
券面総額(百万円)
貸借対照表計上額(百万円)
(有価証券)
 その他有価証券
  公営企業債券第770回
300
301
  近畿日本鉄道㈱第27回普通社債
300
301
  預金保険機構債券第122回
300
299
  アイフル㈱第25回普通社債
300
298
  伊藤忠商事㈱第39回普通社債
200
200
  ダイヤモンドリース㈱
  第26回普通社債
200
199
  ㈱みずほコーポレート銀行
  第646回普通社債
200
199
  ㈱東京三菱銀行第65回普通社債
200
199
  ルノー第2回普通社債
200
199
  エイチ・ツー・オーリテイリング㈱
  第2回普通社債
100
101
  富士通㈱第19回普通社債
100
100
  近畿日本鉄道㈱第27回普通社債
100
100
  新日本製鐵㈱第38回普通社債
100
100
  住友金属工業㈱第30回普通社債
100
100
  日本電気㈱第24回普通社債
100
100
  全日本空輸㈱第16回普通社債
100
100
  全日本空輸㈱第16回普通社債
100
100
  ㈱東芝第40回普通社債
100
100
  東京エレクトロン㈱第11回普通社債
100
100
  九州電力㈱第368回普通社債
100
100
  トヨタファイナンス第8回普通社債
100
99
  三菱UFJリース第27回普通社債
100
99
  野村ホールディングス㈱
  第4回普通社債
100
99
  ㈱三菱東京フィナンシャル・
  グループ第7回普通社債
100
99
小計
3,700
3,703

 

 

銘柄
券面総額(百万円)
貸借対照表計上額(百万円)
(投資有価証券)
 その他有価証券
  ㈱日本航空インターナショナル
  第11回普通社債
300
294
  The Bear Stearns Companies Inc.
500
196
  オリックス㈱第77回普通社債
200
198
  三菱化学㈱第23回普通社債
100
100
  モルガンスタンレー第6回普通社債
100
98
  立命館学園債
10
10
小計
1,210
898
4,910
4,602

【その他】

 

種類及び銘柄
投資口数等(口)
貸借対照表計上額(百万円)
(投資有価証券)
 その他有価証券
  イノベーション・エンジン三号
  投資事業有限責任組合
10
100
  ジャフコ・スーパーV3−A号
  投資事業有限責任組合
1
99
  その他3銘柄
51,167,058
30
51,167,069
229

【有形固定資産等明細表】

 

資産の種類
前期末残高
(百万円)
当期増加額
(百万円)
当期減少額
(百万円)
当期末残高
(百万円)
当期末減価
償却累計額
又は償却
累計額
(百万円)
当期償却額
(百万円)
差引当期末
残高
(百万円)
有形固定資産
 建物
14,930
562
413
15,078
6,898
1,007
8,179
 構築物
612
46
658
373
48
285
 機械及び装置
9,040
463
2,854
6,649
5,052
312
1,596
 車両及び運搬具
211
17
18
209
163
21
45
 工具器具及び備品
3,586
1,194
380
4,400
2,669
593
1,731
 土地
3,980
465
15
4,430
4,430
 建設仮勘定
307
2,738
1,049
1,996
1,996
有形固定資産計
32,668
5,487
4,733
33,422
15,157
1,983
18,264
無形固定資産
 ソフトウェア
286
29
0
315
246
22
69
 ソフトウェア仮勘定
644
644
644
 その他
12
12
0
0
12
無形固定資産計
299
674
0
973
247
22
726
投資その他の資産
 長期前払費用
25
0
25
24
0
0

(注) 1 当期増加額のうち主なものは次の通りであります。

工具器具及び備品
実験用薄膜形成装置取得
261百万円
土地
甲賀第二工場用地土地代
465百万円
建設仮勘定
甲賀第二工場建設前渡金
1,620百万円
ソフトウェア仮勘定
ERP導入関連投資
644百万円

2 当期減少額のうち主なものは次の通りであります。

機械及び装置
子会社への生産設備等売却
2,052百万円

 

【引当金明細表】

 

区分
前期末残高
(百万円)
当期増加額
(百万円)
当期減少額
(目的使用)
(百万円)
当期減少額
(その他)
(百万円)
当期末残高
(百万円)
貸倒引当金
2,138
5
1,577
566
投資損失引当金
223
223
賞与引当金
860
840
860
840
役員賞与引当金
90
90
90
90
役員退職慰労引当金
869
6
75
800

(注) 1 引当金の計上基準については、重要な会計方針に係る事項に関する注記を記載しているため省略しており
  ます。
2 退職給付引当金については、退職給付会計に関する注記を記載しているため省略しております。
3 貸倒引当金の「当期減少額(その他)」欄の金額には、洗替額1,416百万円及び債権回収に伴う取崩額160百万
  円を含んでおります。
4 役員退職慰労引当金の「当期減少額(その他)」は、平成19年6月28日の定時株主総会において役員退職慰労
  金制度の廃止が決議されたことに伴う戻入30百万円及び確定債務として長期未払金へ振替えたことによる取
  崩し769百万円であります。





出典: 日本写真印刷株式会社、2008-03-31 期 有価証券報告書