有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
④ 【附属明細表】

【有形固定資産等明細表】

(単位:百万円)

区分

資産の種類

当期首残高

当期増加額

当期減少額

当期償却額

当期末残高

減価償却累計額

有形固定資産

建物

7,817

5,443

107

(23)

914

12,238

15,309

構築物

267

120

16

42

329

738

機械及び装置

146

30

3

46

126

466

車両運搬具

2

4

0

1

5

72

工具、器具及び備品

1,086

947

12

510

1,510

4,960

土地

5,928

15

5,943

リース資産

7

4

4

7

15

建設仮勘定

42

2,513

1,498

1,057

15,298

9,079

1,638

(23)

1,520

21,218

21,564

無形固定資産

ソフトウエア

1,116

127

21

546

675

5,525

その他

55

527

171

9

401

13

1,171

654

193

555

1,077

5,539

 

(注)1. 当期減少額の欄の( )内は内書きで減損損失の計上額です。

2. 当期増加額のうち主なものは、次のとおりです。

建物

津工場新設工事

5,040百万円

建設仮勘定

NisshaテクノロジーセンターKYOTO(仮称)工事関連費用

880百万円

 

 

【引当金明細表】

(単位:百万円)

科目

当期首残高

当期増加額

当期減少額

当期末残高

貸倒引当金

4,305

144

1,574

2,875

賞与引当金

665

598

665

598

役員賞与引当金

60

60

60

60

役員株式給付引当金

95

95

 

 

(2) 【主な資産及び負債の内容】

連結財務諸表を作成しているため、記載を省略しています。

 

(3) 【その他】

該当事項はありません。





出典: 日本写真印刷株式会社、2017-03-31 期 有価証券報告書