有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部 【企業情報】

 

第1 【企業の概況】

 

1 【主要な経営指標等の推移】

 

回次

第97期

第98期

第99期

第100期

第101期

決算年月

平成25年4月

平成26年4月

平成27年4月

平成28年4月

平成29年4月

売上高

(百万円)

17,188

20,052

20,686

21,819

22,629

経常利益

(百万円)

274

618

560

710

1,348

当期純利益

(百万円)

148

360

432

624

1,051

持分法を適用した場合の
投資利益

(百万円)

資本金

(百万円)

1,320

1,320

1,320

1,320

1,320

発行済株式総数

(千株)

9,240

9,240

9,240

9,240

9,240

純資産額

(百万円)

4,495

4,786

5,159

5,515

6,446

総資産額

(百万円)

17,467

17,974

18,253

18,936

19,217

1株当たり純資産額

(円)

490.68

522.61

563.66

602.61

704.32

1株当たり配当額
(1株当たり中間配当額)

(円)

6.00

8.00

8.00

12.00

20.00

(—)

(—)

(—)

(—)

(7.00)

1株当たり当期純利益金額

(円)

16.18

39.31

47.27

68.18

114.84

潜在株式調整後1株
当たり当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

25.7

26.6

28.3

29.1

33.5

自己資本利益率

(%)

3.4

7.8

8.7

11.7

17.6

株価収益率

(倍)

16.6

9.84

11.72

8.36

16.73

配当性向

(%)

37.1

20.4

16.9

17.6

17.4

営業活動による
キャッシュ・フロー

(百万円)

539

1,683

822

2,790

2,272

投資活動による
キャッシュ・フロー

(百万円)

2,015

401

830

1,718

1,484

財務活動による
キャッシュ・フロー

(百万円)

1,479

1,172

414

1,177

982

現金及び現金同等物の
期末残高

(百万円)

1,551

1,660

1,237

1,132

938

従業員数

(名)

476

493

530

598

618

 

(注) 1.売上高には、消費税等は含まれておりません。

2.当社は、連結財務諸表を作成しておりませんので、連結会計年度に係る主要な経営指標等の推移については記載しておりません。

3.潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額は、潜在株式がないため記載しておりません。

4.持分法を適用した場合の投資利益は、関連会社を有していないため記載しておりません。

 

2 【沿革】

 

年月

概要

大正6年6月

株式会社神島硫酸製造所設立。硫酸の製造を開始。

大正8年12月

神島人造肥料株式会社に商号変更。過燐酸石灰の製造を開始。

昭和11年2月

旧神島化学工業株式会社設立。硫酸及び二硫化炭素の製造を開始。

昭和21年3月

神島人造肥料株式会社と旧神島化学工業株式会社が合併解散の上、新たに神島化学工業株式会社設立。

昭和21年3月

東京営業所開設。

昭和24年8月

東京、大阪両証券取引所に上場。

昭和27年12月

坂出工場開設。肥料の製造を開始。

昭和35年5月

詫間工場開設(関係会社日新産業株式会社を吸収合併)。炭酸マグネシウム、酸化マグネシウム等の製造を開始。

昭和37年11月

朝日興業株式会社設立(神島物産株式会社に名称変更)。

昭和45年4月

坂出工場閉鎖。

昭和46年10月

神島工場閉鎖。

昭和47年4月

けい酸カルシウム板(不燃建材)の製造を開始。

昭和53年7月

上場廃止。

昭和53年7月

社団法人日本証券業協会の店頭管理銘柄に指定。

平成元年2月

社団法人日本証券業協会の店頭売買銘柄に登録。

平成8年12月

大阪証券取引所市場第二部に株式上場。

平成10年7月

硬質けい酸カルシウム化粧板電子線塗装品(EBボード)の製造を開始。

平成23年3月

連結子会社であった神島物産株式会社を清算結了。

平成25年7月

東京証券取引所と大阪証券取引所の現物市場統合に伴い、東京証券取引所市場第二部に上場。

平成27年5月

昭和電工建材株式会社より非住宅事業(ラムダ事業)を譲受。

 

 

3 【事業の内容】

当社においては、建材・化成品の2部門に関係する事業を主として行っております。各事業の内容は次のとおりであります。

なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 財務諸表等 (1) 財務諸表 注記事項」に掲げるセグメント情報の区分と同一であります。

建材事業 …………

住宅及び非住宅・ビル用不燃建材として、住宅及び非住宅窯業サイディング、軒天、破風板、内装化粧板、ビル用内装材、耐火パネル等を製造、販売しております。

化成品事業 ………

炭酸マグネシウム、酸化マグネシウム、水酸化マグネシウム、炭酸カルシウム、セラミックス原料及び製品等を製造、販売しております。

 

事業の系統図は次のとおりであります。


 

4 【関係会社の状況】

該当事項はありません。

 

5 【従業員の状況】

(1) 提出会社の状況

平成29年4月30日現在

従業員数(名)

平均年齢(歳)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(千円)

618

38.4

11.4

5,213

 

 

セグメントの名称

従業員数(名)

建材事業

399

化成品事業

124

全社(共通)

95

合計

618

 

(注) 1.従業員数は就業人員(当社から社外への出向者を除く)であります。

2.臨時従業員数は、従業員数の100分の10未満であるため、記載を省略しております。

3.平均年間給与は、賞与及び基準外賃金を含んでおります。

4.全社(共通)として、記載している従業員数は、特定のセグメントに区分できない管理部門等に所属しているものであります。

 

(2) 労働組合の状況

当社には、神島化学工業詫間労働組合が組織されており、日本化学産業労働組合連盟に属しております。平成29年4月30日現在の組合員数は382人でユニオンショップ制であります。

なお、労使関係について円滑な関係にあり、特記すべき事項はありません。

 





出典: 神島化学工業株式会社、2017-04-30 期 有価証券報告書