有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
②【損益計算書】
 
 
前事業年度
(自 平成16年4月1日
 至 平成17年3月31日)
当事業年度
(自 平成17年4月1日
 至 平成18年3月31日)
区分
注記番号
金額(百万円)
百分比(%)
金額(百万円)
百分比(%)
Ⅰ 売上高
       
1.売上高
※①
 
85,939
100.0
 
83,538
100.0
Ⅱ 売上原価
       
1.製品期首棚卸高
 
14,490
  
15,645
  
2.当期製品製造原価
 
46,777
 
 
45,745
 
 
3.当期製品仕入高
 
17,764
  
15,434
  
合計
 
79,033
  
76,825
  
4.他勘定振替高
※②
△571
  
467
  
5.製品期末棚卸高
 
15,645
63,958
74.4
14,671
61,685
73.8
売上総利益
  
21,980
25.6
 
21,852
26.2
Ⅲ 販売費及び一般管理費
※③
※④
      
1.荷造・運送費
 
2,397
  
  
2.広告宣伝費
 
342
  
  
3.従業員給料
 
2,348
  
  
4.賞与引当金繰入額
 
564
  
  
5.福利厚生費
 
780
  
  
6.賃借料・倉敷料・修繕費
 
1,163
  
  
7.旅費交通費・通信費
 
608
  
  
8.手数料
 
1,454
  
  
9.雑費
 
2,746
  
  
10.営業権償却
 
1,303
  
  
11.減価償却費
 
404
  
  
12.研究開発費
 
5,279
19,393
22.6
19,120
22.9
営業利益
  
2,587
3.0
 
2,732
3.3
Ⅳ 営業外収益
       
1.受取利息
 
60
  
72
  
2.受取配当金
※①
911
  
718
  
3.賃貸料収入
※①
656
  
636
  
4.為替差益
 
152
  
  
5.雑収入
 
478
2,259
2.6
638
2,066
2.4
 
 
 
  
 
  

 

 
 
前事業年度
(自 平成16年4月1日
 至 平成17年3月31日)
当事業年度
(自 平成17年4月1日
 至 平成18年3月31日)
区分
注記番号
金額(百万円)
百分比(%)
金額(百万円)
百分比(%)
Ⅴ 営業外費用
       
1.支払利息
 
874
  
835
  
2.たな卸資産処分損
 
294
  
397
  
3.賃貸原価
 
347
  
352
  
4.雑支出
 
412
1,928
2.2
763
2,349
2.8
経常利益
  
2,918
3.4
 
2,449
2.9
Ⅵ 特別利益
       
1.固定資産売却益
※⑤
  
2
  
2.利用権売却益
※⑥
  
0
  
3.投資有価証券売却益
 
230
  
  
4.営業権等売却益
 
280
510
0.6
3
0.0
Ⅶ 特別損失
       
1.減損損失
 ※⑩
   
11,084
  
2.構造改善費用
 ※⑦
  
2,660
  
3.固定資産廃却損
 ※⑧
509
  
462
  
4.退職給付会計変更時差異償却額
 
1,916
  
  
5.利用権等評価損
※⑨
5
  
  
6.その他
 
1
2,434
2.8
265
14,472
17.3
税引前当期純利益
  
994
1.2
 
税引前当期純損失 
  
 
12,019
△14.4
法人税、住民税及び事業税
 
281
  
55
  
法人税等調整額
 
△132
148
0.2
△4,177
△4,121
△4.9
当期純利益
  
846
1.0
 
当期純損失
  
 
7,898
△9.5
前期繰越利益
  
1,537
  
1,707
 
当期未処分利益
  
2,384
  
 
当期未処理損失
  
  
6,190
 
        
製造原価明細書
 
 
前事業年度
(自 平成16年4月1日
 至 平成17年3月31日)
当事業年度
(自 平成17年4月1日
 至 平成18年3月31日)
区分
注記番号
金額(百万円)
構成比
(%)
金額(百万円)
構成比
(%)
Ⅰ 材料費
 
24,796
53.0
24,772
54.0
Ⅱ 労務費
※1
6,851
14.6
6,539
14.3
Ⅲ 経費
     
支払電力料
 
2,202
 
2,319
 
減価償却費
 
4,982
 
4,026
 
その他
 
7,954
 
8,165
 
  
15,139
32.4
14,511
31.7
当期総製造費用
 
46,787
100.0
45,823
100.0
期首仕掛品原価
 
109
 
119
 
期末仕掛品原価
 
119
 
196
 
当期製品製造原価
 
46,777
 
45,745
 
 (注)※1.労務費のうち賞与引当金繰入額は、前事業年度988百万円、当事業年度958百万円であります。
 2.当社の原価計算は、部門別、工程別等総合原価計算を採用しております。




出典: 日本曹達株式会社、2006-03-31 期 有価証券報告書