有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部 【企業情報】

 

第1 【企業の概況】

 

1 【主要な経営指標等の推移】

 

回次

第67期

第68期

第69期

第70期

第71期

第72期

決算年月

平成24年9月

平成24年12月

平成25年12月

平成26年12月

平成27年12月

平成28年12月

売上高

(千円)

7,635,859

2,135,787

7,523,404

7,589,544

7,458,511

7,356,744

経常利益

(千円)

507,462

307,157

635,490

600,279

604,781

912,067

当期純利益

(千円)

284,608

177,269

366,233

390,260

308,968

566,016

持分法を適用した
場合の投資利益

(千円)

資本金

(千円)

1,224,519

1,224,519

1,224,519

1,224,519

1,224,519

1,224,519

発行済株式総数

(株)

24,490,387

24,490,387

24,490,387

24,490,387

24,490,387

24,490,387

純資産額

(千円)

5,260,923

5,294,849

5,642,247

5,890,703

6,054,175

6,477,291

総資産額

(千円)

7,695,060

8,042,497

8,544,257

8,530,645

8,586,885

9,219,453

1株当たり純資産額

(円)

214.81

216.20

230.38

240.53

247.20

264.48

1株当たり配当額

(円)

6.00

1.50

6.00

6.00

6.00

6.00

1株当たり当期純利益

(円)

11.62

7.23

14.95

15.93

12.61

23.11

潜在株式調整後
1株当たり当期純利益

(円)

自己資本比率

(%)

68.4

65.8

66.0

69.1

70.5

70.3

自己資本利益率

(%)

5.4

3.3

6.5

6.8

5.2

8.7

株価収益率

(倍)

配当性向

(%)

51.63

20.74

40.12

37.65

47.56

25.96

営業活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

505,918

196,320

895,588

546,173

1,056,180

1,222,434

投資活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

445,376

131,018

814,482

766,183

881,029

172,318

財務活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

71,940

56,312

103,503

33,952

257,443

67,446

現金及び現金同等物の
期末残高

(千円)

880,033

889,023

866,627

680,569

598,277

1,580,946

従業員数

(外、平均臨時雇用者数)

(人)

137

136

132

132

134

134

(—)

(—)

(—)

(—)

(—)

(—)

 

(注) 1  売上高には、消費税等は含まれておりません。

2  潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、潜在株式がないため、記載しておりません。

3  株価収益率については、非上場につき記載しておりません。

4 平成24年12月21日開催の第67回定時株主総会決議により、決算期を9月30日から12月31日に変更しました。従って、第68期は平成24年10月1日から平成24年12月31日の3ヵ月間となっております。

 

 

2 【沿革】

 

昭和24年5月

北海道庁および北海道内紙パルプ各社の要請のもとに会社を設立

昭和26年9月

幌別工場操業開始(隔膜法電解設備)

昭和31年9月

幌別工場に水銀法電解設備を併設

昭和44年4月

有限会社曹栄ロジテック(旧 有限会社曹栄組)へ出資

昭和44年12月

幌別工場隔膜法電解設備の運転を完全停止

昭和47年8月

株式会社ホテルハイランド設立

昭和50年12月

苫小牧工場新設、操業開始(新型隔膜法電解設備)

昭和60年11月

幌別工場の電解設備をイオン交換膜法に転換

昭和62年11月

苫小牧工場の電解設備をイオン交換膜法に転換

昭和62年12月

苫小牧工場のディーゼル発電設備完成

平成6年7月

幌別工場電解生産設備の運転を中止

平成14年10月

一般用塩の販売を開始

平成14年11月

ポロナック製造設備を苫小牧工場に移設し生産を開始

平成15年3月

ノースパック製造設備を苫小牧工場に移設し生産を開始

平成17年7月

苫小牧工場に原油焚きボイラーの新規導入

平成18年9月

一般用塩加工ヤード設置

平成19年1月

苫小牧工場内  物流センター設置

平成22年3月

子会社である株式会社ホテルハイランドを吸収合併

平成24年1月

旭硝子株式会社の系列会社となる

平成26年2月

太陽光発電設備運転開始

平成27年9月

苫小牧事業所の電解槽をイオン交換膜法より複極式イオン交換膜法に更新

 

 

3 【事業の内容】

当社グループは、親会社を旭硝子株式会社とし、当社及び子会社1社で構成され、その主な事業内容と当社グループを構成する各社の当該事業における位置づけは、次のとおりであります。

 

(化学品事業)

当社は、苛性ソーダ及び塩素系無機製品並びに有機製品の製造を行っており、親会社である旭硝子株式会社及び当社の一次販売店を経由して、お客様に販売しております。

また、子会社の有限会社曹栄ロジテックは製品充填作業をはじめとした工場構内作業及び製品輸送業務を行っております。

なお、当社は、化学品事業以外の事業は行っておりません。

 

事業の系統図は次のとおりであります。


 

※  非連結子会社で持分法非適用会社

 

 

4 【関係会社の状況】

(1) 親会社

 

名称

住所

資本金
(百万円)

主要な事業
の内容

議決権の所有
[被所有]割合
(%)

関係内容

旭硝子株式会社          *1

東京都千代田区

90,873

ガラス・化学品事業

[51.0]

製品・商品等の販売及び商品・原材料の仕入
資金の預託
役員の兼任  2名

 

(注) *1:有価証券報告書を提出しております。

 

5 【従業員の状況】

(1) 提出会社の状況

平成28年12月31日現在

従業員数(名)

平均年齢(歳)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(千円)

134

38.8

18.3

5,090

 

(注) 1  従業員数は、就業人員であります。

2  従業員数には、嘱託社員20名を含んでおります。

3  平均年間給与には、賞与及び基準外賃金を含んでおります。

4  当社は、化学品事業の単一セグメントであるため、セグメント別の記載を省略しております。

 

(2) 労働組合の状況

当社の労働組合は北海道曹達労働組合を結成しており、平成28年12月31日現在の組合員数は116名であり、日本化学エネルギー産業労働組合連合会(JEC連合)に所属しております。

なお、労使関係について特に記載すべき事項はありません。

 





出典: 北海道曹達株式会社、2016-12-31 期 有価証券報告書