有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部 【企業情報】

第1 【企業の概況】

1 【主要な経営指標等の推移】

(1) 連結経営指標等

回次

第84期

第85期

第86期

第87期

第88期

決算年月

平成25年3月

平成26年3月

平成27年3月

平成28年3月

平成29年3月

売上高

(百万円)

15,476

17,290

20,663

18,420

17,373

経常利益

(百万円)

713

1,745

3,111

1,910

2,003

親会社株主に帰属する
当期純利益

(百万円)

344

1,004

1,608

751

986

包括利益

(百万円)

738

1,650

1,686

937

1,331

純資産額

(百万円)

13,660

15,198

16,159

16,440

17,311

総資産額

(百万円)

19,861

24,739

27,639

25,848

25,450

1株当たり純資産額

(円)

1,076.57

1,177.78

1,256.98

1,272.44

1,334.11

1株当たり当期純利益金額

(円)

29.97

87.48

140.15

65.44

86.00

潜在株式調整後
1株当たり当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

62.2

54.6

52.2

56.5

60.2

自己資本利益率

(%)

2.8

7.8

11.6

5.2

6.6

株価収益率

(倍)

18.7

8.6

8.0

9.9

9.6

営業活動による
キャッシュ・フロー

(百万円)

2,120

3,171

3,265

2,297

3,310

投資活動による
キャッシュ・フロー

(百万円)

4,054

3,259

1,117

682

889

財務活動による
キャッシュ・フロー

(百万円)

135

1,509

289

1,601

1,477

現金及び現金同等物の
期末残高

(百万円)

2,090

3,588

5,419

5,441

6,313

従業員数

(人)

355

361

360

355

353

 

(注) 1.売上高には消費税等は含まれておりません。

2.潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、新株予約権等潜在株式が存在しないため記載しておりません。

 

 

(2) 提出会社の経営指標等

回次

第84期

第85期

第86期

第87期

第88期

決算年月

平成25年3月

平成26年3月

平成27年3月

平成28年3月

平成29年3月

売上高

(百万円)

13,676

15,300

17,633

14,712

13,979

経常利益

(百万円)

289

1,276

2,221

808

800

当期純利益

(百万円)

180

823

1,447

582

645

資本金

(百万円)

1,500

1,500

1,500

1,500

1,500

発行済株式総数

(千株)

11,500

11,500

11,500

11,500

11,500

純資産額

(百万円)

11,603

12,234

13,170

13,416

13,804

総資産額

(百万円)

16,233

18,049

20,859

19,722

20,397

1株当たり純資産額

(円)

1,010.69

1,065.91

1,147.58

1,168.98

1,202.76

1株当たり配当額

(円)

16.00

16.00

26.00

26.00

26.00

(内1株当たり中間配当額)

(6.00)

(6.00)

(10.00)

(10.00)

(10.00)

1株当たり当期純利益金額

(円)

15.70

71.73

126.14

50.71

56.28

潜在株式調整後
1株当たり当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

71.5

67.8

63.1

68.0

67.7

自己資本利益率

(%)

1.6

6.9

11.5

4.4

4.7

株価収益率

(倍)

35.7

10.5

8.9

12.8

14.6

配当性向

(%)

101.9

22.3

20.6

51.3

46.2

従業員数

(人)

315

308

302

300

298

 

(注) 1.売上高には消費税等は含まれておりません。

2.潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、新株予約権等潜在株式が存在しないため記載しておりません。

 

 

2 【沿革】

年月

沿革

大正3年11月

和歌山市において由良精工合資会社を設立アニリンの製造を開始

大正4年1月

和歌山市小雑賀に工場を建設

大正4年2月

合成フェノールの製造を開始

昭和17年9月

本店を東京市に移転

昭和23年9月

研究所を京都市に設立

昭和27年10月

共和電化工業株式会社と合併し由良精工株式会社を新設

昭和28年7月

会社更生法による更生手続開始決定

昭和29年3月

ジフェニルアミンの製造を開始

昭和30年3月

会社更生法による更生手続終結決定

昭和30年10月

商号を本州化学工業株式会社と変更

昭和35年10月

シクロヘキサノンの製造を開始

昭和36年3月

ビスフェノールAの製造を開始

昭和36年10月

大阪証券取引所市場第二部に上場

昭和36年12月

東京証券取引所市場第二部に上場

昭和38年7月

株式額面変更のため本州化学工業株式会社(昭和24年3月23日設立)と合併

昭和44年4月

ハイメタクレゾール酸、粗BHTの製造を開始

昭和45年7月

OSBPの製造を開始

昭和46年1月

トリメチルフェノールの製造開始

昭和59年10月

京都研究所と和歌山工場研究部門を統合し、総合研究所を設立

昭和60年6月

多目的開発プラント新設

昭和63年4月

ビスフェノールAに関する営業権を三井石油化学工業株式会社〔現三井化学㈱〕に譲渡

昭和63年4月

大阪営業所を支店に昇格

平成2年6月

フォトレジスト材料生産開始

平成3年3月

ビフェノール及び各種ビスフェノール類の製造を開始

平成5年1月

メタルフリープラント新設

平成5年11月

和歌山工場がISO9002認証取得(品質システム審査登録、登録証番号JCQA—0001)

平成7年10月

ビフェノール専用プラント稼動開始

平成11年4月

和歌山工場がISO14001認証取得(環境マネジメントシステム審査登録、登録番号JCQA-E-0055)

平成13年11月
 

特殊ビスフェノール事業のドイツでの企業化を目的として、合弁会社Hi-Bis GmbH(連結子会社)を設立

平成14年3月

ビフェノール第2プラント完成

平成16年12月

Hi-Bis GmbH(連結子会社) 生産・販売活動開始

平成19年6月

大阪支店廃止

平成20年2月

ビスフェノールF製造設備増設

平成21年1月

精製BHT事業を株式会社エーピーアイ コーポレーションより譲受けのうえ、製造販売を開始

平成26年9月

Hi-Bis GmbH(連結子会社) 特殊ビスフェノール第2プラント営業運転開始

 

(注) 1.由良精工合資会社を前身とする本州化学工業株式会社(以下旧会社という。)は、昭和38年7月株式額面引下げを目的として、東京都港区の本州化学工業株式会社(以下新会社という。)と合併しております。

当該合併については、旧会社を消滅会社とし、新会社を存続会社として現在に至っております。このため、当社の登記簿上の設立年月日は上記新会社の登記日である昭和24年3月23日となっております。

2.平成16年5月に㈱大阪証券取引所市場第二部上場を廃止しております。

 

 

3 【事業の内容】

当社グループは当社、子会社2社(※1)及びその他の関係会社2社(※2)で構成されており、当社及び連結子会社1社は、クレゾール誘導品、ビフェノール、電子材料及び特殊ビスフェノールなど各種化学品の製造、販売を主たる事業としております。

当社グループの事業内容及び当社と関係会社の当該事業に係る位置付けは次のとおりであります。

なお、次の事業区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。

 

区分

主要製品

化学品

クレゾール誘導品(トリメチルフェノール、精製BHT、メタクレゾール、3M6B等)、ビフェノール、ビスフェノールF

機能材料

電子材料、特殊ビスフェノール

工業材料

特殊ビスフェノール(主にハイビス社製品)、受託品

その他

販売用役等

 

 

※1.子会社1社は小規模会社であり重要性が低いため、連結の範囲から除外しております。(持分法の適用からも除外)

※2.その他の関係会社として、三井物産㈱と三井化学㈱があります。両社との間にて一部製品の販売および原料等の購入をおこなっております。

 

[事業系統図]

 


 

 

4 【関係会社の状況】

名称

住所

資本金
(百万円)

主要な事業
の内容

議決権の所有
又は被所有割合
(%)

関係内容

(連結子会社)

 

 

 

 

 

Hi-Bis GmbH
(ハイビス社)

ドイツ
ザクセン アンハルト州

1,000
千ユーロ

工業材料

55.00

技術ライセンスの供与
及び業務受託

(その他の関係会社)

 

 

 

 

 

三井物産㈱
(注)2

東京都千代田区

341,481

化学品、機能材料、工業材料

被所有

27.02

製品の販売及び原料等購入

 

三井化学㈱
(注)2

東京都港区

125,053

化学品、工業材料

被所有

27.02

製品の販売及び原料の購入

 

(注) 1.「主要な事業の内容」欄には、セグメントの名称を記載しております。

2.有価証券報告書を提出しております。

3.Hi-Bis GmbH(ハイビス社)については、売上高(連結会社相互間の内部売上高を除く。)の連結売上高に占める割合が10%を超えております。

主要な損益情報等

(1) 売上高

3,499

百万円

 

(2) 経常利益

1,394

百万円

 

(3) 当期純利益

976

百万円

 

(4) 純資産額

4,443

百万円

 

(5) 総資産額

5,944

百万円

 

 

5 【従業員の状況】

(1) 連結会社の状況

セグメントに従業員を配分していないため、セグメント別の従業員数は省略しております。

平成29年3月31日現在

従業員数(人)

353

 

(注) 従業員数は就業人員であります。

 

(2) 提出会社の状況

セグメントに従業員を配分していないため、セグメント別の従業員数は省略しております。

平成29年3月31日現在

従業員数(人)

平均年齢(歳)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(千円)

298

41.1

16

7,601

 

(注) 1.従業員数は就業人員であります。

2.平均年間給与は、賞与及び基準外賃金を含んでおります。

 

(3) 労働組合の状況

当社の労働組合は、全社をもって単一組合を組織しており、上部組織である日本化学エネルギー産業労働組合連合会(JEC連合)に加入しております。

平成29年3月31日現在の労働組合員数は228人で、会社との間に特記すべき事項はありません。

連結子会社には労働組合はありません。

 





出典: 本州化学工業株式会社、2017-03-31 期 有価証券報告書