有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
(セグメント情報等)

【セグメント情報】

 

1  報告セグメントの概要

当社グループの報告セグメントは、当社の構成単位のうち分離された財務情報が入手可能であり、経営者が、経営資源の配分の決定及び業績を評価するために、定期的に検討を行う対象となっているものであります。
 当社グループは、主に合成樹脂製品の製造及び販売に関連した事業を行っており、国内においては、主に当社が、海外においては、中国(含む香港)及び東南アジア(主に、インドネシア、タイ、ベトナム)の現地法人が各地域を担当しております。各会社は、それぞれ独立した経営単位であり、各会社において包括的な戦略を立案し、事業活動を展開しております。
 したがって、当社グループは、当社及び連結子会社を基礎としたセグメントから構成されておりますが、事業活動の内容及び経営環境に関して適切な情報を提供するため、生産・販売の地域及び製品の要素が概ね類似する複数の事業セグメントを集約し、「日本」、「中国」及び「東南アジア」の3つを報告セグメントとしております。

 

2  報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、負債その他の項目の金額の算定方法

報告されている事業セグメントの会計処理の方法は、「連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項」における記載と同一であります。また、報告セグメントの利益は、営業利益ベースの数値であり、セグメント間の内部売上高及び振替高等は市場価格等に基づいております。

 

3  報告セグメントごとの売上高、利益又は損失、資産、負債その他の項目の金額に関する情報

 

前連結会計年度(自 平成22年4月1日 至 平成23年3月31日)

 
 
 
 
 
(単位:千円)
 
報告セグメント
その他
(注)
合計
日本
中国
東南アジア
売上高
 
 
 
 
 
 
  外部顧客への売上高
19,331,074
17,756,901
16,117,986
53,205,961
53,205,961
  セグメント間の内部
  売上高又は振替高
198,078
6,149
204,227
204,227
19,529,152
17,763,049
16,117,986
53,410,188
53,410,188
セグメント利益
736,235
282,074
839,016
1,857,326
1,857,326
セグメント資産
20,346,375
14,897,370
14,308,642
49,552,386
49,552,386
その他の項目
 
 
 
 
 
 
  減価償却費
1,213,824
622,932
743,289
2,580,044
2,580,044
  有形固定資産及び
  無形固定資産の増加額
866,513
347,678
1,210,955
2,425,146
2,425,146

(注) 「その他」の区分はTENMA (U.K.) LIMITEDによる西ヨーロッパでの事業活動でありましたが、当連結会計年度において清算が結了しております。

 

 

当連結会計年度(自 平成23年4月1日 至 平成24年3月31日)

 
 
 
 
(単位:千円)
 
報告セグメント
合計
日本
中国
東南アジア
売上高
 
 
 
 
  外部顧客への売上高
22,715,056
18,230,929
17,546,907
58,492,892
  セグメント間の内部
  売上高又は振替高
197,289
36,145
233,434
22,912,345
18,267,075
17,546,907
58,726,326
セグメント利益
1,841,095
581,755
813,125
3,235,975
セグメント資産
23,098,774
16,362,001
13,716,269
53,177,045
その他の項目
 
 
 
 
  減価償却費
1,103,176
586,073
805,063
2,494,312
  有形固定資産及び
  無形固定資産の増加額
1,009,307
743,608
1,431,855
3,184,770

 

4  報告セグメント合計額と連結財務諸表計上額との差額及び当該差額の主な内容(差異調整に関する事項)

 
 
(単位:千円)
売上高
前連結会計年度
当連結会計年度
報告セグメント計
53,410,188
58,726,326
セグメント間取引消去
△204,227
△233,434
連結財務諸表の売上高
53,205,961
58,492,892

 

 
 
(単位:千円)
利益
前連結会計年度
当連結会計年度
報告セグメント計
1,857,326
3,235,975
セグメント間取引消去
23,857
25,782
全社費用(注)
△912,082
△870,120
連結財務諸表の営業利益
969,101
2,391,637

(注) 全社費用は、主に報告セグメントに帰属しない親会社の管理部門に係る費用であります。

 

 

 
 
(単位:千円)
資産
前連結会計年度
当連結会計年度
報告セグメント計
49,552,386
53,177,045
全社資産(注)
25,991,602
25,312,098
その他の調整額
△8,048,416
△10,964,526
連結財務諸表の資産合計
67,495,573
67,524,617

(注) 1 全社資産は、主に報告セグメントに帰属しない親会社の管理部門に係る資産等であります。

2 その他の調整額は、主にセグメント間の取引消去額であります。

 

 

 
 
 
 
 
(単位:千円)
その他の項目
報告セグメント計
調整額
連結財務諸表
計上額
前連結  会計年度
当連結  会計年度
前連結  会計年度
当連結  会計年度
前連結  会計年度
当連結  会計年度
減価償却費
2,580,044
2,494,312
105,722
6,343
2,685,767
2,500,655
有形固定資産及び無形固定資産の増加額
2,425,146
3,184,770
4,293
2,508
2,429,439
3,187,278

(注) 有形固定資産及び無形固定資産の増加額の調整額は、主に報告セグメントに帰属しない親会社の管理部門に係る設備投資額及びセグメント間の取引消去額であります。

 

【関連情報】

前連結会計年度(自 平成22年4月1日 至 平成23年3月31日)

1  製品及びサービスごとの情報

単一の製品・サービスの区分の外部顧客への売上高が連結損益計算書の売上高の90%を超えるため、記載を省略しております。

 

2  地域ごとの情報

(1) 売上高

 
 
 
 
(単位:千円)
日本
中国
タイ
その他
合計
19,884,411
17,742,898
6,141,680
9,436,973
53,205,961

(注) 売上高は顧客の所在地を基礎とし、国または地域に分類しております。

 

(2) 有形固定資産

 
 
 
 
(単位:千円)
日本
中国
ベトナム
その他
合計
6,782,728
4,709,601
3,388,547
2,880,257
17,761,133

 

3  主要な顧客ごとの情報

外部顧客への売上高のうち、連結損益計算書の売上高の10%以上を占める相手先がないため、記載はありません。

 

 

当連結会計年度(自 平成23年4月1日 至 平成24年3月31日)

1  製品及びサービスごとの情報

単一の製品・サービスの区分の外部顧客への売上高が連結損益計算書の売上高の90%を超えるため、記載を省略しております。

 

2  地域ごとの情報

(1) 売上高

 
 
 
 
(単位:千円)
日本
中国
東南アジア
その他
合計
23,048,129
17,961,983
17,168,328
314,452
58,492,892

(注) 売上高は顧客の所在地を基礎とし、国または地域に分類しております。

 

(2) 有形固定資産

 
 
 
 
(単位:千円)
日本
中国
ベトナム
その他
合計
6,630,615
4,794,854
3,224,300
2,560,837
17,210,605

 

3  主要な顧客ごとの情報

外部顧客への売上高のうち、連結損益計算書の売上高の10%以上を占める相手先がないため、記載はありません。

 

【報告セグメントごとの固定資産の減損損失に関する情報】

前連結会計年度(自 平成22年4月1日 至 平成23年3月31日)

 
 
 
 
 
 
(単位:千円)
 
報告セグメント
その他
全社・消去
合計
日本
中国
東南アジア
減損損失
62,000
62,000

(注) 「全社・消去」の金額は、報告セグメントに帰属しない親会社の管理部門に係るものであります。

 

当連結会計年度(自 平成23年4月1日 至 平成24年3月31日)

 
 
 
 
 
(単位:千円)
 
報告セグメント
全社・消去
合計
日本
中国
東南アジア
減損損失
26,000
26,000

(注) 「全社・消去」の金額は、報告セグメントに帰属しない親会社の管理部門に係るものであります。

 

 

【報告セグメントごとののれんの償却額及び未償却残高に関する情報】

前連結会計年度(自 平成22年4月1日 至 平成23年3月31日)

 
 
 
 
 
 
(単位:千円)
 
報告セグメント
その他
全社・消去
合計
日本
中国
東南アジア
当期償却額
1,142
1,142
1,142
当期末残高
5,711
5,711
5,711

 

当連結会計年度(自 平成23年4月1日 至 平成24年3月31日)

 
 
 
 
 
(単位:千円)
 
報告セグメント
全社・消去
合計
日本
中国
東南アジア
当期償却額
1,142
1,142
1,142
当期末残高
4,569
4,569
4,569

 

【報告セグメントごとの負ののれん発生益に関する情報】

前連結会計年度(自 平成22年4月1日 至 平成23年3月31日)

東南アジアにおいて、新たにPT. SUMMITPLASTの株式を取得したことに伴い、当連結会計年度において、397,135千円の負ののれん発生益を計上しております。

 

当連結会計年度(自 平成23年4月1日 至 平成24年3月31日)

該当事項はありません。 

 

 

【関連当事者情報】
前連結会計年度(自 平成22年4月1日 至 平成23年3月31日)

1 関連当事者との取引

(1) 連結財務諸表提出会社と関連当事者の取引

(ア) 連結財務諸表提出会社の役員及び個人主要株主(個人の場合に限る)等

 

種類
会社等の
名称又は
氏名
所在地
資本金又
は出資金
(千円)
事業の
内容又
は職業
議決権等
の所有
(被所有)割合
(%)
関連当事者
との関係
取引の
内容
取引金額
(千円)
科目
期末残高
(千円)
役員及びその近親者が議決権の過半数を所有している会社等
㈲ビー・
ケー・ファ
イナンス
東京都
北区
90,000
不動産
賃貸業
(被所有)
直接 13
社宅、事務所の賃借
役員の兼任
賃借料
の支払
21,456
前払費用
(注)4
保証金
(注)5
1,729
4,182

(注) 1 上記(ア)の金額のうち、取引金額には消費税等が含まれておらず、期末残高には消費税等が含まれております。

2 取引条件及び取引条件の決定方針等

賃借料の支払いについては、近隣の取引実勢に基づいて決定しております。

3 当社役員金田保一及びその近親者が議決権の100%を直接保有しております。

4 流動資産の「その他」に含まれております。

5 投資その他の資産の「その他」に含まれております。

 

(2) 連結財務諸表提出会社の連結子会社と関連当事者との取引

該当事項はありません。

 

2 親会社又は重要な関連会社に関する注記

該当事項はありません。

 

当連結会計年度(自 平成23年4月1日 至 平成24年3月31日)

1 関連当事者との取引

(1) 連結財務諸表提出会社と関連当事者の取引

(ア) 連結財務諸表提出会社の役員及び個人主要株主(個人の場合に限る)等

 

種類
会社等の
名称又は
氏名
所在地
資本金又
は出資金
(千円)
事業の
内容又
は職業
議決権等
の所有
(被所有)割合
(%)
関連当事者
との関係
取引の
内容
取引金額
(千円)
科目
期末残高
(千円)
役員及びその近親者が議決権の過半数を所有している会社等
㈲ビー・
ケー・ファ
イナンス
東京都
北区
90,000
不動産
賃貸業
(被所有)
直接 16
社宅、事務所の賃借
役員の兼任
賃借料
の支払
20,220
前払費用
(注)4
保証金
(注)5
1,729
3,982

(注) 1 上記(ア)の金額のうち、取引金額には消費税等が含まれておらず、期末残高には消費税等が含まれております。

2 取引条件及び取引条件の決定方針等

賃借料の支払いについては、近隣の取引実勢に基づいて決定しております。

3 当社役員金田保一及びその近親者が議決権の100%を直接保有しております。

4 流動資産の「その他」に含まれております。

5 投資その他の資産の「その他」に含まれております。

 

(2) 連結財務諸表提出会社の連結子会社と関連当事者との取引

該当事項はありません。

 

2 親会社又は重要な関連会社に関する注記

該当事項はありません。

 

 

(1株当たり情報)

 

項目
前連結会計年度
(自 平成22年4月1日
至 平成23年3月31日)
当連結会計年度
(自 平成23年4月1日
至 平成24年3月31日)
1株当たり純資産額
2,088円43銭
2,088円11銭
1株当たり当期純利益又は当期純損失(△)
△198円05銭
66円25銭

(注) 1 当連結会計年度の潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。なお、前連結会計年度の潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、1株当たり当期純損失であり、また、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

 

2 1株当たり当期純利益または当期純損失(△)の算定上の基礎は、以下のとおりであります。

項目
前連結会計年度
(自 平成22年4月1日
至 平成23年3月31日)
当連結会計年度
(自 平成23年4月1日
至 平成24年3月31日)
1株当たり当期純利益又は当期純損失(△)
 
 
 連結損益計算書上の当期純利益
 又は当期純損失(△)(千円)
△5,526,631
1,817,910
 普通株主に帰属しない金額(千円)
 普通株式に係る当期純利益
 又は当期純損失(△)(千円)
△5,526,631
1,817,910
 普通株式の期中平均株式数(株)
27,905,281
27,439,867

 

3 1株当たり純資産額の算定上の基礎は、以下のとおりであります。

項目
前連結会計年度
(平成23年3月31日)
当連結会計年度
(平成24年3月31日)
1株当たり純資産額
 
 
連結貸借対照表の純資産の部の合計額(千円)
57,593,676
56,584,918
純資産の部の合計額から控除する金額(千円)
5
180
 (うち少数株主持分) 
( 5 )
( 180 )
普通株式に係る純資産額(千円)
57,593,671
56,584,738
普通株式の発行済株式数(株)
29,813,026
29,813,026
普通株式の自己株式数(株)
2,235,529
2,714,507
1株当たり純資産額の算定に用いられた普通株式の数(株)
27,577,497
27,098,519

 

 

(重要な後発事象)

該当事項はありません。

 

 

 

⑤ 【連結附属明細表】
【社債明細表】

該当事項はありません。

 

【借入金等明細表】

 

区分
当期首残高
(千円)
当期末残高
(千円)
平均利率
(%)
返済期限
短期借入金
1年以内に返済予定の長期借入金
1年以内に返済予定のリース債務
75
1,834
長期借入金(1年以内に返済予定のものを除く。)
リース債務(1年以内に返済予定のものを除く。)
7,800
平成28年11月〜
平成29年6月
その他有利子負債
合計
75
9,633

(注) 1 リース債務の「平均利率」については、リース料総額に含まれる利息相当額を控除する前の金額でリース債務を連結貸借対照表に計上しているため、記載を行っておりません。

2 リース債務(1年以内に返済予定のものを除く)の連結決算日後5年内における1年ごとの返済予定額の総額

区分
1年超2年以内
(千円)
2年超3年以内
(千円)
3年超4年以内
(千円)
4年超5年以内
(千円)
リース債務
1,834
1,834
1,834
1,769

 

【資産除去債務明細表】

当連結会計年度期首及び当連結会計年度末における資産除去債務の金額が当連結会計年度期首及び当連結会計年度末における負債及び純資産の合計額の100分の1以下であるため、記載を省略しております。

 

(2) 【その他】

当連結会計年度における四半期情報等

(累計期間)
第1四半期
第2四半期
第3四半期
当連結会計年度
売上高(千円)
13,536,739
27,376,445
43,231,933
58,492,892
税金等調整前
四半期(当期)純利益  (千円)
519,147
866,952
1,762,507
2,423,560
四半期(当期)純利益 (千円)
311,197
535,749
1,093,945
1,817,910
1株当たり四半期(当期)
純利益(円)
11.28
19.43
39.72
66.25

 

(会計期間)
第1四半期
第2四半期
第3四半期
第4四半期
1株当たり四半期純利益
(円)
11.28
8.14
20.31
26.67





出典: 天馬株式会社、2012-03-31 期 有価証券報告書