有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
④ 【附属明細表】

【有価証券明細表】

【株式】

 

銘柄
株式数(株)
貸借対照表計上額(千円)
投資有価証券
その他有価証券
富士通㈱
4,840,000
2,110,240
㈱みずほ
フィナンシャルグループ
14,166,000
1,912,410
㈱三井住友
フィナンシャルグループ
362,800
987,904
本田技研工業㈱
179,600
564,842
THK㈱
271,700
457,271
㈱りそな
ホールディングス
1,096,500
417,767
㈱島忠
189,800
370,110
中山福㈱
243,843
148,744
立川ブラインド工業㈱
304,920
141,788
電気化学工業㈱
100,000
33,100
その他 12銘柄
320,770
87,452
22,075,933
7,231,628

 

 

【債券】

 

銘柄
券面総額(千円)
貸借対照表計上額(千円)
投資有価証券
その他有価証券
社債 1銘柄
90,000
90,000
90,000
90,000

 

 

【有形固定資産等明細表】

 

資産の種類
当期首残高
(千円)
当期増加額
(千円)
当期減少額
(千円)
当期末残高
(千円)
当期末減価
償却累計額
又は償却累
計額(千円)
当期償却額
(千円)
差引当期末
残高
(千円)
有形固定資産
 
 
 
 
 
 
 
 建物
7,603,164
115,510
1,730
7,716,944
4,713,201
186,659
3,003,743
 構築物
309,351
2,044
311,395
277,783
6,210
33,612
 機械及び装置
7,662,954
601,811
292,775
7,971,990
6,584,402
494,049
1,387,588
 車両運搬具
122,658
18,262
13,728
127,193
111,562
14,230
15,631
 工具、器具及び備品
6,382,212
289,240
10,946
6,660,507
6,482,102
390,268
178,405
 土地
1,859,430
26,000
(26,000)
1,833,430
1,833,430
 建設仮勘定
121,164
373,578
360,080
134,662
134,662
有形固定資産計
24,060,934
1,400,445
705,258
(26,000)
24,756,121
18,169,050
1,091,415
6,587,070
無形固定資産
 
 
 
 
 
 
 
 特許権
25,000
25,000
25,000
 借地権
937,060
937,060
937,060
 ソフトウェア
620,516
6,846
627,362
604,117
14,784
23,245
 その他
126,948
2,030
2,030
126,948
106,875
4,269
20,073
無形固定資産計
1,709,524
8,876
2,030
1,716,370
735,992
19,053
980,378
長期前払費用
53,772
20,000
33,891
39,881
39,881

(注) 1 主な増加額 (機械及び装置) 成形設備395,065千円の取得によるものであります。

        (工具、器具及び備品) 金型273,600千円の取得によるものであります。        

2 主な減少額 (機械及び装置) 射出成形機230,530千円の除却、売却によるものであります。 

3 「当期減少額」欄の( )内は内書きで、減損損失の計上額であります。 

 

【引当金明細表】

 

区分
当期首残高
(千円)
当期増加額
(千円)
当期減少額
(目的使用)
(千円)
当期減少額
(その他)
(千円)
当期末残高
(千円)
貸倒引当金
86,340
86,340
賞与引当金
294,437
320,333
294,437
320,333
災害損失引当金
58,004
49,861
8,143
役員退職慰労引当金
580,366
26,390
5,768
600,987

(注) 災害損失引当金の「当期減少額(その他)」は災害損失引当金戻入額8,143千円であります。

 





出典: 天馬株式会社、2012-03-31 期 有価証券報告書