有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
④ 【附属明細表】

【有形固定資産等明細表】

 

資産の種類

当期首残高
(千円)

当期増加額
(千円)

当期減少額
(千円)

当期末残高
(千円)

当期末減価
償却累計額
又は償却累
計額(千円)

当期償却額
(千円)

差引当期末
残高
(千円)

有形固定資産

 

 

 

 

 

 

 

 建物

7,513,245

479,668

283,970

7,708,944

4,939,136

163,341

2,769,808

 構築物

315,217

290

1,600

313,907

280,123

4,570

33,783

 機械及び装置

8,008,938

851,421

741,180

8,119,179

6,701,547

458,500

1,417,632

 車両運搬具

136,919

23,558

2,300

158,177

130,952

11,122

27,225

 工具、器具及び備品

6,756,347

618,450

577,059

6,797,738

6,439,858

426,430

357,880

 土地

1,763,030

111,600

1,651,430

1,651,430

 建設仮勘定

65,846

727,055

792,900

有形固定資産計

24,559,542

2,700,441

2,510,609

24,749,374

18,491,615

1,063,964

6,257,759

無形固定資産

 

 

 

 

 

 

 

 特許権

25,000

25,000

25,000

 借地権

937,060

937,060

937,060

 ソフトウエア

633,602

40,643

674,245

627,747

13,233

46,498

  ソフトウエア仮勘定

10,815

38,556

34,922

14,449

14,449

 その他

126,948

126,948

115,375

4,240

11,572

無形固定資産計

1,733,425

79,199

34,922

1,777,702

768,122

17,473

1,009,580

長期前払費用

9,831

9,831

 

(注) 1 主な増加額 

  (建物)建物386,020千円の取得によるものであります。 

  (機械及び装置)成形設備567,577千円の取得によるものであります。 

  (工具、器具及び備品)金型587,931千円の取得によるものであります。 

2 当期減少額のうち、主なものは、新白河工場での固定資産圧縮損664,400千円であります。 

 

【引当金明細表】

 

区分

当期首残高
(千円)

当期増加額
(千円)

当期減少額
(目的使用)
(千円)

当期減少額
(その他)
(千円)

当期末残高
(千円)

貸倒引当金

146,340

195,895

 —

342,235

賞与引当金

337,663

336,170

337,663

336,170

役員退職慰労引当金

632,069

31,046

6,873

656,242

 

 

 

(2) 【主な資産及び負債の内容】

連結財務諸表を作成しているため、記載を省略しております。

 

(3) 【その他】

該当事項はありません。

 





出典: 天馬株式会社、2014-03-31 期 有価証券報告書