有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
④ 【附属明細表】

【有形固定資産等明細表】

 

資産の種類

当期首残高
(千円)

当期増加額
(千円)

当期減少額
(千円)

当期末残高
(千円)

当期末減価
償却累計額
又は償却累
計額(千円)

当期償却額
(千円)

差引当期末
残高
(千円)

有形固定資産

 

 

 

 

 

 

 

 建物

7,708,944

37,157

87,002

7,659,098

5,033,078

162,796

2,626,020

 構築物

313,907

45,730

15,758

343,879

282,491

8,367

61,388

 機械及び装置

8,119,179

524,610

522,742

8,121,047

6,742,912

463,603

1,378,134

 車両運搬具

158,177

5,050

20,418

142,809

122,552

11,999

20,257

 工具、器具及び備品

6,797,738

258,299

231,478

6,824,560

6,635,860

426,652

188,700

 土地

1,651,430

9,000

437,698

1,222,732

1,222,732

 建設仮勘定

297,952

157,280

140,672

140,672

有形固定資産計

24,749,374

1,177,798

1,472,376

24,454,797

18,816,894

1,073,416

5,637,903

無形固定資産

 

 

 

 

 

 

 

 特許権

25,000

25,000

25,000

 借地権

937,060

937,060

937,060

 ソフトウエア

674,245

39,099

713,344

644,111

16,363

69,234

  ソフトウエア仮勘定

14,449

9,844

5,940

18,353

18,353

 その他

126,948

126,948

119,605

4,230

7,343

無形固定資産計

1,777,702

48,943

5,940

1,820,705

788,716

20,593

1,031,990

長期前払費用

66,468

14,549

51,919

51,919

 

(注) 1 主な増加額 

  (機械及び装置)成形設備381,080千円の取得によるものであります。 

  (工具、器具及び備品)金型243,550千円の取得によるものであります。 

2 主な減少額 

  (土地)川口の工場跡地431,359千円及び野田工場の駐車場部分6,339千円の売却によるものであります。 

3 当期減少額のうち、上記2以外の主なものは、固定資産圧縮損94,988千円であります。 

 

【引当金明細表】

 

区分

当期首残高
(千円)

当期増加額
(千円)

当期減少額
(目的使用)
(千円)

当期減少額
(その他)
(千円)

当期末残高
(千円)

貸倒引当金

342,235

2,000

258,000

200

86,035

賞与引当金

336,170

328,635

336,170

328,635

役員退職慰労引当金

656,242

29,662

475,258

210,647

 

(注) 貸倒引当金の「当期減少額(その他)」は一般債権の貸倒引当金に対する洗替額であります。

 

(2) 【主な資産及び負債の内容】

連結財務諸表を作成しているため、記載を省略しております。

 

(3) 【その他】

該当事項はありません。

 





出典: 天馬株式会社、2015-03-31 期 有価証券報告書