有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
⑤【附属明細表】
【有価証券明細表】
【株式】
銘柄
株式数(株)
貸借対照表計上額
(千円)
投資有価証券
その他有価証券
㈱広島銀行
601,685
335,740
東ソー㈱
396,550
210,171
㈱もみじホールディングス
426
112,038
㈱三菱東京フィナンシャル・グループ
78
72,540
住友信託銀行㈱
67,000
46,833
三菱製紙㈱
270,121
45,650
長瀬産業㈱
37,000
39,775
新光証券㈱
98,090
35,410
㈱みずほフィナンシャルグループ
51
26,075
第一工業製薬㈱
50,000
20,200
その他12銘柄
113,548
78,436
小計
1,634,550
1,022,870
1,634,550
1,022,870
【その他】
種類及び銘柄
投資口数等(口)
貸借対照表計上額
(千円)
有価証券
その他有価証券
(投資信託受益証券)
大和証券投資信託委託
ダイワMMF
(マネー・マネジメント・ファンド)
200,240
200,240
国際投信投資顧問
国際のMMF
(マネー・マネジメント・ファンド)
100,131
100,131
ユーエフジェイパートナー投資信託委託
中期国債ファンド
20,094
20,094
その他1銘柄
10,000
10,000
小計
330,467
330,467
投資有価証券
その他有価証券
三井住友アセットマネジメント
中国株利回りファンド
1,000
16,471
小計
1,000
16,471
331,467
346,938
【有形固定資産等明細表】
資産の種類
取得価格
(千円)
当期増加額
(千円)
当期減少額
(千円)
当期末残高
(千円)
当期末減価償却累計額又は償却累計額
(千円)
当期償却額
(千円)
差引当期末残高(千円)
有形固定資産
       
建物
1,372,870
45,224
10,084
1,408,010
815,054
54,488
592,956
構築物
315,303
3,276
420
318,159
257,245
4,765
60,914
機械及び装置
7,732,986
150,520
88,331
7,795,175
6,694,219
327,089
1,100,956
車両運搬具
75,816
9,504
25,444
59,876
48,668
3,531
11,207
工具・器具及び備品
611,908
122,274
24,923
709,259
517,018
65,365
192,241
土地
827,763
827,763
827,763
建設仮勘定
53,389
590,006
178,146
465,249
465,249
有形固定資産計
10,990,037
920,805
327,350
11,583,492
8,332,205
455,239
3,251,287
無形固定資産
       
特許権
14,685
14,685
3,802
2,740
10,882
専用実施権
1,500
1,500
1,360
418
139
電話加入権
1,641
1,641
1,641
ソフトウェア
690
690
391
138
299
無形固定資産計
18,516
18,516
5,554
3,297
12,962
長期前払費用
24,408
16,354
8,053
1,192
433
6,861
(433)
 (注)1.長期前払費用のうち未経過費用の期間配分に係るものについては減価償却と性格が異なるため、償却累計額及び当期償却額(の算定)には含めておりません。 
    2.長期前払費用の( )内の金額は内数で、1年内償却予定額であり、貸借対照表では流動資産に「前払費用」として表示しております。
    3.当期増加額の主なものは下記のとおりであります。
  機械及び装置    箕沖工場     難燃剤設備       51,515千円
            箕沖工場     医薬設備         9,009千円
            箕沖工場     開発設備         8,040千円
  工具器具及び備品  研究所      測定機器等        83,313千円
   建設仮勘定     箕沖工場     医薬設備        429,220千円
4.建設仮勘定の減少は上記の該当する各資産科目への振替に対応するものであります。
【社債明細表】
 該当事項はありません。
【借入金等明細表】
区分
前期末残高
(千円)
当期末残高
(千円)
平均利率
(%)
返済期限
短期借入金
1年以内に返済予定の長期借入金
100,000
95,000
1.12
長期借入金(1年以内に返済予定のものを除く。)
110,000
215,000
1.02
平成17年〜22年
210,000
310,000
 (注)1.「平均金利」は、期末における利率及び残高による加重平均利率であります。
2.長期借入金(1年以内に返済予定のものを除く。)の貸借対照表日後5年内の返済予定額は以下のとおりであります。
区分
1年超2年以内
(千円)
2年超3年以内
(千円)
3年超4年以内
(千円)
4年超5年以内
(千円)
長期借入金
70,000
65,000
40,000
40,000
【資本金等明細表】
区分
前期末残高
当期増加額
当期減少額
当期末残高
資本金(千円)
1,757,500
1,757,500
資本金のうち既発行株式
普通株式(注)1
(株)
(8,625,000)
 (−) 
 (−) 
(8,625,000)
普通株式
(千円)
1,757,500
1,757,500
(株)
(8,625,000)
 (−) 
 (−) 
(8,625,000)
(千円)
1,757,500
1,757,500
資本準備金及びその他資本剰余金
(資本準備金)
     
株式払込剰余金
(千円)
1,947,850
1,947,850
(千円)
1,947,850
1,947,850
利益準備金及び任意積立金
(利益準備金)
(千円)
149,651
149,651
(任意積立金)
     
特別償却準備金
(注)2
(千円)
6,110
1,347
4,763
配当準備積立金
(千円)
50,000
50,000
研究開発積立金
(千円)
400,000
400,000
工場移転積立金
(千円)
150,000
150,000
別途積立金(注)2
(千円)
2,875,000
300,000
3,175,000
固定資産圧縮積立金
 (注)2
(千円)
21,353
21,353
(千円)
3,630,761
321,353
1,347
3,950,767
 (注)1.当期末における自己株式数は215,571株であります。
2.当期増加額及び減少額は前期決算の利益処分によるものです。
【引当金明細表】
区分
前期末残高
(千円)
当期増加額
(千円)
当期減少額
(目的使用)
(千円)
当期減少額
(その他)
(千円)
当期末残高
(千円)
貸倒引当金
2,808
2,538
2,808
2,538
賞与引当金
125,035
129,350
125,035
129,350
役員退職慰労引当金
92,848
18,655
16,198
95,305
 (注)貸倒引当金の当期減少額(その他)は、一般債権の貸倒実績率による計上額の洗替であります。




出典: マナック株式会社、2005-03-31 期 有価証券報告書