有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
   【製造原価明細書】
   
前事業年度
(自 平成19年4月1日
至 平成20年3月31日)
当事業年度
(自 平成20年4月1日
至 平成21年3月31日)
区分
注記番号
金額(千円)
構成比
(%)
金額(千円)
構成比
(%)
Ⅰ 原材料費
 
3,198,052
58.1
2,827,026
56.6
Ⅱ 労務費
 
788,691
14.3
730,728
14.6
Ⅲ 経費
※2
1,518,247
27.6
1,441,104
28.9
当期総製造費用
 
5,504,991
100.0
4,998,859
100.0
期首仕掛品たな卸高
 
322,443
 
349,312
 
他勘定受入高
※3
42,647
 
39,295
 
合計
 
5,870,081
 
5,387,466
 
期末仕掛品たな卸高
 
349,312
 
335,198
 
他勘定振替高
※4
8,251
 
588
 
当期製品製造原価
 
5,512,518
 
5,051,679
 
(脚注)
前事業年度
(自 平成19年4月1日
至 平成20年3月31日)
当事業年度
(自 平成20年4月1日
至 平成21年3月31日)
 1.原価計算方法
 1.原価計算方法
 組別総合原価計算を採用しております。
同左
※2.このうち主なものは、次のとおりであります。
※2.このうち主なものは、次のとおりであります。
減価償却費
464,410
千円
修繕費
169,815
千円
電力費
125,010
千円
廃棄物処理費
128,670
千円
燃料費
128,134
千円
外注加工費
142,309
千円
減価償却費
502,806
千円
修繕費
123,836
千円
電力費
128,485
千円
廃棄物処理費
132,930
千円
燃料費
116,547
千円
外注加工費
132,362
千円
※3.他勘定受入高の内訳は、次のとおりであります。
※3.他勘定受入高の内訳は、次のとおりであります。
製品振替高
42,647
千円
製品振替高
35,508
千円
研究開発費振替高
3,786
千円
※4.他勘定振替高の内訳は、次のとおりであります。
※4.他勘定振替高の内訳は、次のとおりであります。
たな卸資産評価損
292
千円
たな卸資産処分損
4,766
千円
研究開発費
3,192
千円
研究開発費
588
千円




出典: マナック株式会社、2009-03-31 期 有価証券報告書