有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
3【事業の内容】
  当社及び当社の関係会社は、連結財務諸表提出会社である山之内製薬株式会社(現アステラス製薬株式会社、以下、当社という)及び子会社45社、関連会社3社により構成されており、主な事業内容と各会社の当該事業に係る位置付けは次のとおりであります。
(注1) 栄養補給食品及びパーソナルケア製品事業、食品、花卉事業については、当連結会計年度に日本及び米国の子会社全株式を譲渡しております。これにより子会社24社が除外されました。
(注2)(注1)以外に売却もしくは解散により子会社5社が減少しました。
[医薬品及びその関連製品]—— 会社総数 41社
(国内) 当社は研究開発・製造販売を行っており、輸出も行っております。東北山之内製薬㈱は、当社から一部製品について製造受託を行っております。
(海外) 山之内アイルランドCo.,Ltd.、山之内U.K.Limited、山之内ヨーロッパB.V.、山之内製薬(中国)有限公司、韓国山之内製薬株式会社、台湾山之内製薬股份有限公司などがそれぞれ現地で製造販売または販売を行っております。なお、山之内製薬(中国)有限公司は一部の製品について当社より供給を受け、一部の製品については当社へ供給しております。米国におきましては、山之内ファーマアメリカInc.が臨床開発及び販売を行っております。また、山之内ファーマテクノロジーズInc.が生産及び製剤技術の研究開発を行っております。
[その他]—— 会社総数 8社
㈱ロータスエステート他7社は、不動産業、保険代理業など多岐にわたる事業を営んでおります。
・当連結会計年度において、以下の3社が新たに連結対象となりました。
名 称
  住 所
  資本金
主な事業
の内容
 議決権の
所有割合(%)
役員の兼任
 当社役員 
  (名)
当社職員
(名)
韓国山之内製薬株式会社
大韓民国
ソウル
百万ウォン
     6,800
医薬品及びその関連製品の販売
100
台湾山之内製薬股份有限公司
中華民国(台湾)
台北
百万新台湾ドル
       80
医薬品及びその関連製品の販売
100
山之内ファーマAE
ギリシャ
アテネ
千ユーロ
       60
医薬品及びその関連製品の販売
100
(100)
(注1)議決権の所有割合欄の(  )内は間接所有割合を内数で示しております。
(注2)韓国山之内製薬株式会社及び台湾山之内製薬股份有限公司については、重要性が増したため、当連結会計年度より新たに連結子
    会社に加えております。
・当連結会計年度において、以下の1社が新たに持分法適用対象となりました。
名 称
  住 所
  資本金
主な事業
の内容
議決権の
所有割合
(%)
役員の兼任
 当社役員 
  (名)
当社職員
(名)
ゼファーマ株式
会社
日本
東京都中央区
百万円
      300
医薬品及びその関連製品の販売
50.0
(注)一般用医薬品関連事業について、平成16年10月1日付で藤沢薬品工業株式会社との共同出資にて設立いたしました。なお、平成
   17年4月1日付の藤沢薬品工業株式会社との合併に伴い、議決権の所有割合100%の連結子会社となりました。
 以上に述べた当社及び当社の関係会社の事業系統図は次のとおりであります。
高品質画像




出典: アステラス製薬株式会社、2005-03-31 期 有価証券報告書