有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
(セグメント情報)
【事業の種類別セグメント情報】
前連結会計年度(自 平成15年4月1日 至 平成16年3月31日)
 
医薬品分野(百万円)
その他の分野
(百万円)
(百万円)
消去又は全社(百万円)
連結
(百万円)
Ⅰ 売上高及び営業損益
     
売上高
     
(1)外部顧客に対する売上高
476,761
23,402
500,164
500,164
(2)セグメント間の
内部売上高又は振替高
249
16,335
16,585
(16,585)
477,011
39,738
516,749
(16,585)
500,164
営業費用
392,438
38,290
430,729
(13,625)
417,103
営業利益
84,572
1,448
86,020
(2,959)
83,061
Ⅱ 資産、減価償却費
及び資本的支出
     
資産
429,762
27,426
457,189
158,587
615,776
減価償却費
17,750
574
18,325
163
18,488
資本的支出
27,186
1,109
28,295
381
28,677
当連結会計年度(自 平成16年4月1日 至 平成17年3月31日)
 
医薬品分野(百万円)
その他の分野
(百万円)
(百万円)
消去又は全社(百万円)
連結
(百万円)
Ⅰ 売上高及び営業損益
     
売上高
     
(1)外部顧客に対する売上高
510,981
22,030
533,011
533,011
(2)セグメント間の
内部売上高又は振替高
185
17,919
18,105
(18,105)
511,167
39,949
551,116
(18,105)
533,011
営業費用
422,792
37,943
460,736
(14,531)
446,204
営業利益
88,374
2,006
90,380
(3,573)
86,807
Ⅱ 資産、減価償却費
及び資本的支出
     
資産
486,533
24,274
510,807
151,903
662,711
減価償却費
21,552
626
22,178
267
22,445
資本的支出
48,088
782
48,870
107
48,978
 (注)1 当連結グループの事業区分は、医療用医薬品を中心とする「医薬品分野」とこれに属さない「その他の分野」であります。
2 各事業区分の主要製品
事業区分
主要製品
医薬品分野
医療用医薬品、一般用医薬品、診断用医薬品等
その他の分野
食品添加物、化学品、製薬用機械、その他
3 営業費用のうち、「消去又は全社」の項目に含めた配賦不能営業費用の主なものは、親会社の本社管理費等であります。
前連結会計年度
2,997百万円
当連結会計年度
 3,578百万円
4 資産のうち、「消去又は全社」の項目に含めた全社資産の主なものは、親会社での余資運用資金(現金および有価証券)、長期投資資金(投資有価証券)および管理部門に係る資産等であります。
前連結会計年度
161,524百万円
当連結会計年度
156,097百万円
【所在地別セグメント情報】
前連結会計年度(自 平成15年4月1日 至 平成16年3月31日)
 
日本
(百万円)
北米
(百万円)
欧州
(百万円)
アジア他
(百万円)
(百万円)
消去又は全社
(百万円)
連結
(百万円)
Ⅰ 売上高及び営業損益
       
売上高
       
(1)外部顧客に対する売上高
260,945
194,518
34,838
9,861
500,164
500,164
(2)セグメント間の
内部売上高又は振替高
63,515
16,718
4,002
88
84,325
(84,325)
324,461
211,237
38,840
9,949
584,489
(84,325)
500,164
営業費用
252,580
200,304
35,424
8,118
496,428
(79,324)
417,103
営業利益
71,880
10,933
3,416
1,831
88,061
(5,000)
83,061
Ⅱ 資産
380,700
104,874
24,038
9,713
519,326
96,450
615,776
当連結会計年度(自 平成16年4月1日 至 平成17年3月31日)
 
日本
(百万円)
北米
(百万円)
欧州
(百万円)
アジア他
(百万円)
(百万円)
消去又は全社
(百万円)
連結
(百万円)
Ⅰ 売上高及び営業損益
       
売上高
       
(1)外部顧客に対する売上高
268,268
214,542
38,292
11,908
533,011
533,011
(2)セグメント間の
内部売上高又は振替高
65,906
20,657
7,888
22
94,475
(94,475)
334,175
235,200
46,180
11,930
627,486
(94,475)
533,011
営業費用
259,769
223,819
42,709
9,861
536,159
(89,955)
446,204
営業利益
74,405
11,380
3,470
2,069
91,327
(4,520)
86,807
Ⅱ 資産
399,010
135,872
31,912
13,422
580,218
82,492
662,711
 (注)1 国または地域の区分は、地理的近接度によっております。
2 本邦以外の区分に属する主な国または地域
① 北米  :米国、カナダ
② 欧州  :英国、フランス、ドイツ等
③ アジア他:東アジア・東南アジア諸国および中南米諸国等
3 日本におけるセグメント間の内部売上高は、主として親会社からの海外子会社に対する製品売上高等であります。また、北米、欧州、アジア他におけるセグメント間の内部売上高は、主として海外研究開発子会社の親会社への売上高であります。
4 営業費用のうち、「消去又は全社」の項目に含めた配賦不能営業費用の主なものは、親会社の本社管理費等であります。
前連結会計年度
2,997百万円
当連結会計年度
3,578百万円
5 資産のうち、「消去又は全社」の項目に含めた全社資産の主なものは、親会社での余資運用資金(現金および有価証券)、長期投資資金(投資有価証券)および管理部門に係る資産等であります。
前連結会計年度
161,524百万円
当連結会計年度
156,097百万円
【海外売上高】
前連結会計年度(自 平成15年4月1日 至 平成16年3月31日)
 
北米
欧州
アジア他
Ⅰ 海外売上高(百万円)
202,334
47,944
11,986
262,264
Ⅱ 連結売上高(百万円)
   
500,164
Ⅲ 連結売上高に占める
海外売上高の割合(%)
40.4
9.6
2.4
52.4
当連結会計年度(自 平成16年4月1日 至 平成17年3月31日)
 
北米
欧州
アジア他
Ⅰ 海外売上高(百万円)
222,811
51,210
14,125
288,147
Ⅱ 連結売上高(百万円)
   
533,011
Ⅲ 連結売上高に占める
海外売上高の割合(%)
41.8
9.6
2.7
54.1
 (注)1 地域の区分は、地理的近接度によっております。
2 各区分に属する主な国または地域
① 北米  :米国、カナダ
② 欧州  :英国、フランス、ドイツ等
③ アジア他:東アジア・東南アジア諸国および中南米諸国等
3 海外売上高は当社および連結子会社の本邦以外の国または地域における売上高であります。
【関連当事者との取引】
前連結会計年度(自 平成15年4月1日 至 平成16年3月31日)
 当連結会計年度における関連当事者との取引に関しては、重要な取引に該当する事項はありません。
当連結会計年度(自 平成16年4月1日 至 平成17年3月31日)
 (1) 役員及び個人主要株主等
属性
会社等の
名称
住所
資本金又は出資金
(百万円)
事業の内容又は職業
議決権等
の所有
(被所有)
割合(%)
関係内容
取引の内容
取引金額
(百万円)
科目
期末残高
(百万円)
役員の
兼任等
事業上
の関係
役員
内藤晴夫
当社取締役兼代表執行役社長、㈱ジェノックス創薬研究所代表取締役社長
被所有
 直接 0.0
事務所の
賃貸
1
役員
内藤祐次
当社取締役相談役、(財)内藤記念科学振興財団理事長
被所有
 直接 0.6
寄付
108
 (注)1 上記取引はいわゆる第三者のための取引であります。
    2 上記金額には消費税等は含まれておりません。
    3 取引条件およびその決定方法等
 ㈱ジェノックス創薬研究所への事務所の賃貸については、適正価格に基づき決定しております。
(1株当たり情報)
前連結会計年度
(自 平成15年4月1日
至 平成16年3月31日)
当連結会計年度
(自 平成16年4月1日
至 平成17年3月31日)
1株当たり純資産額
1,457円47銭
1株当たり当期純利益
172円11銭
潜在株式調整後1株当たり当期純利益
172円11銭
1株当たり純資産額
  1,608円22銭
1株当たり当期純利益
   193円39銭
潜在株式調整後1株当たり当期純利益
   193円34銭
 (注)1株当たり当期純利益および潜在株式調整後1株当たり当期純利益の算定上の基礎は、次のとおりであります。
 
前連結会計年度
(自 平成15年4月1日
至 平成16年3月31日)
当連結会計年度
(自 平成16年4月1日
至 平成17年3月31日)
1株当たり当期純利益
  
(1)当期純利益(百万円)
50,148
55,505
(2)普通株主に帰属しない金額(百万円)
34
(うち利益処分による取締役賞与金
(百万円))
(34)
(−)
(3)普通株式に係る当期純利益(百万円)
50,114
55,505
(4)普通株式の期中平均株式数(千株)
291,169
287,006
潜在株式調整後1株当たり当期純利益
  
  普通株式増加数(千株)
14
85
(うち新株引受権(千株))
(4)
 (32)
(うち新株予約権(千株))
(10)
 (52)
希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当たり当期純利益の算定に含めなかった潜在株式の概要
新株引受権1種類(旧商法に基づく新株引受権142千株)ならびに新株予約権1種類(数1,750個)。
——————
(重要な後発事象)
前連結会計年度
(自 平成15年4月1日
至 平成16年3月31日)
当連結会計年度
(自 平成16年4月1日
至 平成17年3月31日)
 抗てんかん剤「ゾネグラン」のエラン社からの北米および欧州における戦略的製品買収契約が、平成16年4月27日に発効いたしました。
 製品買収の一時金およびたな卸資産の対価として、連結子会社のエーザイ・インクおよび当社は、128百万米ドルを支払いました。同時にエーザイ・インクはエラン社の米国における神経領域のMR(医薬情報担当者)を採用いたしました。
——————
 




出典: エーザイ株式会社、2005-03-31 期 有価証券報告書