有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
【関連当事者との取引】
Ⅰ.前連結会計年度(自平成17年4月1日 至平成18年3月31日)
(1)親会社及び法人主要株主等
 該当ありません。
(2)役員及び個人主要株主等
属性
会社等の名称
住所
資本金又は
出資金
(千円)
事業の
内容又は職業
議決権等の被所有割合
(%)
関係内容
取引の内容
取引
金額
(千円)
科目
期末
残高
(千円)
役員の兼任等
事業上の関係
役員及びその近親者が議決権の過半数を所有している会社等
㈱アイバック
代表取締役
小沢伊弘
富山県富山市
40,000
経営コンサルタント
なし
なし
なし
採用広告
費用
836
役員及びその近親者
新田八朗
富山県富山市
 
当社取締役日本海ガス㈱代表取締役
なし
なし
なし
燃料ガス仕入
100,184
買掛金
8,093
竹田 勝
富山県富山市
 
当社取締役㈱インテック執行役員常務
なし
なし
なし
情報システム購入
13,990
買掛金
581
(3)子会社等
 子会社等は、連結子会社のため省略しております。
(4)兄弟会社等
 該当はありません。
(注) 上記(2)の金額のうち、取引金額には消費税等を含まない金額を期末残高には消費税等を含む金額が記載されております。
取引条件ないし取引条件の決定方針等
(1)製品の販売について、価格その他の取引条件は、一般取引先と同様であります。
(2)小沢伊弘、新田八朗、竹田勝が第三者の代表者として行った取引であり、価格等は一般的取引条件によっております。
Ⅱ.当連結会計年度(自平成18年4月1日 至平成19年3月31日)
(1)親会社及び法人主要株主等
 該当ありません。
(2)役員及び個人主要株主等
属性
会社等の名称
住所
資本金又は
出資金
(千円)
事業の
内容又は職業
議決権等の被所有割合
(%)
関係内容
取引の内容
取引
金額
(千円)
科目
期末
残高
(千円)
役員の兼任等
事業上の関係
役員及びその近親者が議決権の過半数を所有している会社等
㈱アイバック
代表取締役
小沢伊弘
富山県富山市
40,000
経営コンサルタント
なし
なし
なし
採用広告
費用
1,323
役員及びその近親者
新田八朗
富山県富山市
 
当社取締役日本海ガス㈱代表取締役
なし
なし
なし
燃料ガス仕入
123,419
買掛金
10,731
(3)子会社等
 子会社等は、連結子会社のため省略しております。
(4)兄弟会社等
 該当はありません。
(注) 上記(2)の金額のうち、取引金額には消費税等を含まない金額を期末残高には消費税等を含む金額が記載されております。
取引条件ないし取引条件の決定方針等
(1)製品の販売について、価格その他の取引条件は、一般取引先と同様であります。
(2)小沢伊弘、新田八朗が第三者の代表者として行った取引であり、価格等は一般的取引条件によっております。
(1株当たり情報)
前連結会計年度
(自 平成17年4月1日
至 平成18年3月31日)
当連結会計年度
(自 平成18年4月1日
至 平成19年3月31日)
1株当たり純資産額
651円56銭
1株当たり当期純利益金額
25円23銭
1株当たり純資産額
647円20銭
1株当たり当期純利益金額
6円88銭
 (注)1.潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
2.1株当たり当期純利益金額の算定上の基礎は、以下のとおりであります。
 
前連結会計年度
(自 平成17年4月1日
至 平成18年3月31日)
当連結会計年度
(自 平成18年4月1日
至 平成19年3月31日)
当期純利益金額(千円)
259,104
70,404
普通株主に帰属しない金額(千円)
普通株式に係る当期純利益(千円)
259,104
70,404
普通株式の期中平均株式数(千株)
10,269
10,229
(重要な後発事象)
前連結会計年度
(自 平成17年4月1日
至 平成18年3月31日)
当連結会計年度
(自 平成18年4月1日
至 平成19年3月31日)
医薬品等卸販売部門の営業に関する分割計画につきまして、平成18年2月24日開催の当社臨時株主総会において、平成18年4月1日を分割期日として、当社の配置薬卸部門であります営業本部営業推進部の営業を新設会社「薬都広貫堂株式会社」に承継させることを決議しております。
新設会社は、資本金を5,000万円とし、普通株式1,000株を発行してその総数を当社に対して割当てます。
なお、新設会社の取締役および監査役は、次のとおりであります。
 取締役 正川康明、高橋順一、吉見和宏
 監査役 能登恒雄
分割承継した資産、負債の項目および金額
流動資産
1,623,211千円
   流動負債  
1,579,187千円
固定資産
 5,976千円
 
 
資産合計
 1,629,187千円
   負債合計
 1,579,187千円
——————
——————
連結子会社薬都広貫堂株式会社の重要な取引先である三洋薬品工業株式会社は、平成19年6月19日東京地方裁判所へ民事再生法の適用申請を行い、受理されました。
再生計画の決裁、許可等はまだなされておりません。
なお、同社に対する債権は、52,858千円であります。




出典: 株式会社 廣貫堂、2007-03-31 期 有価証券報告書