有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

2【沿革】

年月

事項

昭和34年2月

安原油脂工業株式会社を資本金300万円で設立。本社を広島県府中市目崎町に設置。

昭和35年5月

鹿児島県川内市宮内町に川内工場を新設(昭和63年10月現鹿児島県川内市港町に移転)。(市町村合併により現在薩摩川内市となっております。)

昭和36年4月

広島県府中市高木町に工場(現高木工場)を新設移転。

昭和37年10月

東京都墨田区文花に東京営業所を開設(平成7年10月現東京都中央区日本橋本町に移転)。

昭和41年10月

広島県府中市高木町にヒロダイン工業株式会社を設立(平成3年2月子会社化)。

昭和42年9月

本社社屋を完成と同時に本社を現所在地(広島県府中市高木町)に移転。

昭和44年11月

大阪市西区阿波座上通りに大阪営業所を開設(平成13年11月現大阪市北区梅田に移転)。

昭和45年9月

本社工場、ネオワックス(低分子量ポリエチレンワックス)の生産開始。

昭和47年12月

本社工場、敷地拡張並びに研究所設置。

昭和52年3月

大阪市北区梅田にワイエス株式会社(現ヒロダイン株式会社)を設立(平成3年2月子会社化)。

昭和52年12月

本社工場、テルペン樹脂製造装置新設。

昭和53年5月

本社工場、テルペン樹脂製造装置増設。

昭和54年12月

本社工場、立体自動倉庫完成。

昭和56年3月

愛媛県新居浜市黒島に工場(現新居浜工場)用地取得。

昭和59年10月

新居浜工場、テルペン樹脂製造装置及び精留装置完成。

昭和60年7月

新居浜工場、拡張のため用地取得。

昭和63年3月

本社工場、ラミネート設備新設。生産開始。

昭和63年5月

新居浜工場、連続水添反応装置完成。

平成元年10月

CI活動導入に伴い、ヤスハラケミカル株式会社に社名改称。

平成4年3月

原価計算システム構築を図り、新規オンラインによるコンピュータシステム導入。

平成4年8月

新居浜工場、連続樹脂反応装置及び蒸留装置完成。

平成7年2月

広島証券取引所に株式を上場。

平成8年2月

大阪証券取引所市場第二部に株式を上場。

平成9年4月

ヒロダイン工業株式会社を吸収合併。

平成11年4月

広島県府中市鵜飼町に工場(現鵜飼工場)を新設移転。

平成12年3月

東京証券取引所市場第二部に株式を上場。(平成12年3月1日付で東京証券取引所と広島証券取引所との合併によるものであります。)

平成16年3月

広島県福山市箕沖町に原料備蓄設備及び用地を取得。

平成17年4月

ヒロダイン株式会社を吸収合併。

 

3【事業の内容】

 当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(ヤスハラケミカル株式会社)及び子会社2社(連結子会社1社、非連結子会社1社)で構成されており、粘着・接着用樹脂、化成品、ラミネート品及びホットメルト接着剤の製造・販売を主たる業務としております。

 当社グループの事業内容及び当社と関係会社の当該事業に係る位置づけは、次のとおりであります。

 なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1.(1)連結財務諸表 注記」に掲げる事業の種類別セグメント情報の区分と同一であります。

・テルペン化学製品事業……主要な製品は当社において製造した粘着・接着用樹脂及び化成品であります。主として当社より直接得意先に販売しておりますが、子会社ヒロダイン株式会社経由で一部販売しております。

・接着剤事業…………………主要な製品は当社において製造したホットメルト接着剤であります。主として子会社ヒロダイン株式会社経由で得意先に販売しております。

・ラミネート事業……………主要な製品は当社において製造したラミネート品であります。主として子会社ヒロダイン株式会社経由で得意先に販売しております。

 以上述べた事項を事業系統図によって示すと、次のとおりであります。

 なお、スエヒロ興産株式会社は、平成17年3月に持分の売却により、当社の関係会社から外れております。

 また、平成17年4月にヒロダイン株式会社を吸収合併しており、連結子会社は無くなっております。

 

 





出典: ヤスハラケミカル株式会社、2005-03-31 期 有価証券報告書