有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部【企業情報】

第1【企業の概況】

1【主要な経営指標等の推移】

(1)連結経営指標等

回次

第15期

第16期

第17期

第18期

第19期

決算年月

平成25年7月

平成26年7月

平成27年7月

平成28年7月

平成29年7月

売上高

(千円)

33,990,388

35,916,843

37,656,745

39,452,982

42,916,313

経常利益

(千円)

7,810,160

7,569,952

7,778,406

8,178,687

8,766,227

親会社株主に帰属する当期純利益

(千円)

4,789,994

4,588,957

4,940,213

5,289,384

5,988,160

包括利益

(千円)

4,884,433

4,600,141

5,033,025

5,241,017

6,198,405

純資産額

(千円)

20,136,066

22,741,905

20,428,703

27,951,412

32,009,636

総資産額

(千円)

23,851,225

27,691,480

24,759,386

36,140,684

39,536,070

1株当たり純資産額

(円)

807.79

456.17

432.94

558.72

639.09

1株当たり当期純利益

(円)

192.20

92.05

100.46

111.83

123.12

潜在株式調整後1株当たり当期純利益

(円)

192.18

自己資本比率

(%)

84.4

82.1

82.5

75.2

78.6

自己資本利益率

(%)

25.7

21.4

22.9

22.2

20.6

株価収益率

(倍)

13.6

19.8

22.6

22.6

32.2

営業活動によるキャッシュ・フロー

(千円)

6,697,683

5,006,676

4,080,589

7,051,092

4,985,472

投資活動によるキャッシュ・フロー

(千円)

300,362

383,823

351,581

2,140,049

633,275

財務活動によるキャッシュ・フロー

(千円)

1,959,320

2,002,181

7,408,593

1,547,326

2,171,185

現金及び現金同等物の期末残高

(千円)

13,481,670

16,114,285

12,495,299

18,829,693

21,508,565

従業員数

(人)

736

704

693

905

858

(外、平均臨時雇用者数)

(107)

(119)

(114)

(135)

(127)

 (注)1.売上高には、消費税等は含まれておりません。

2.平成26年2月1日付で株式分割を行いましたが、第15期の期首に当該株式分割が行われたと仮定し、1株当たり純資産額、1株当たり当期純利益及び潜在株式調整後1株当たり当期純利益を算定しております。

3.平成27年8月1日付で株式分割を行いましたが、第16期の期首に当該株式分割が行われたと仮定し、1株当たり純資産額、1株当たり当期純利益及び潜在株式調整後1株当たり当期純利益を算定しております。

4.第16期、第17期、第18期及び第19期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

 

(2)提出会社の経営指標等

回次

第15期

第16期

第17期

第18期

第19期

決算年月

平成25年7月

平成26年7月

平成27年7月

平成28年7月

平成29年7月

売上高及び営業収益

(千円)

33,582,139

35,279,835

37,033,097

10,347,384

4,771,713

経常利益

(千円)

8,018,134

7,652,613

7,455,368

1,063,737

4,365,952

当期純利益

(千円)

4,965,584

4,686,788

4,752,776

700,547

4,322,495

資本金

(千円)

1,209,208

1,209,208

1,209,208

2,959,358

2,959,358

発行済株式総数

(株)

254,273

25,427,300

25,427,300

48,635,255

48,635,255

純資産額

(千円)

20,235,481

22,926,179

20,348,995

13,450,505

15,632,819

総資産額

(千円)

23,927,468

27,857,535

24,517,077

15,791,866

16,596,588

1株当たり純資産額

(円)

811.78

459.86

431.25

276.56

321.43

1株当たり配当額

(円)

8,000

81

82

44

50

(うち1株当たり中間配当額)

()

()

()

()

()

1株当たり当期純利益

(円)

199.24

94.01

96.65

14.81

88.88

潜在株式調整後1株当たり当期純利益

(円)

192.22

自己資本比率

(%)

84.6

82.3

83.0

85.2

94.2

自己資本利益率

(%)

26.5

21.7

22.0

3.5

29.7

株価収益率

(倍)

13.1

19.4

23.5

171.0

44.7

配当性向

(%)

40.2

43.1

42.4

297.1

56.3

従業員数

(人)

645

626

208

(外、平均臨時雇用者数)

(92)

(105)

(84)

()

()

 (注)1.売上高及び営業収益には、消費税等は含まれておりません。

2.平成26年2月1日付で株式分割を行いましたが、第15期の期首に当該株式分割が行われたと仮定し、1株当たり純資産額、1株当たり当期純利益及び潜在株式調整後1株当たり当期純利益を算定しております。

3.平成27年8月1日付で株式分割を行いましたが、第16期の期首に当該株式分割が行われたと仮定し、1株当たり純資産額及び1株当たり当期純利益を算定しております。

4.第16期、第17期、第18期及び第19期の潜在株式調整後1株当たり当期純利益については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

5.当社は、平成27年12月1日付で純粋持株会社体制へ移行しております。このため、第18期の経営指標等は第17期以前と比べて大きく変動しております。また、従来、売上高としておりました表記を第19期より営業収益に変更しております。

6.従業員数については、当社は平成27年12月1日付で持株会社体制へ移行しているため、記載を省略しております。

 

2【沿革】

 

年月

事項

平成11年2月

化粧品の販売を目的として、株式会社ドクターシーラボを東京都渋谷区東三丁目25番10号に設立

平成11年2月

アクアコラーゲンゲル(万能保湿ゲル)をはじめとするスキンケア製品の通信販売開始

平成11年11月

卸売事業を開始

平成12年3月

製商品ラインの拡大に着手、健康食品事業商品としてサプリメント3商品の販売開始

平成12年4月

販売チャネルの強化を実施、大手バラエティストア、百貨店への卸売りを開始

平成12年5月

本社機能を東京都渋谷区恵比寿一丁目12番1号に移転

平成12年12月

機器その他事業商品として超音波美顔器を販売開始

平成13年2月

会員向け会報誌「Ci:Lover(シーラバー)」を発刊

平成13年3月

本社を東京都渋谷区恵比寿一丁目20番18号に移転

平成13年4月

埼玉県川口市東川口に配送センターを設置

平成13年5月

シーポイント制度を導入

平成14年1月

名古屋市中村区の名古屋名鉄百貨店内に対面型店舗1号店となるドクターシーラボコーナーを設置した他、計2店舗のドクターシーラボコーナー並びにシーショップ1店舗を設置

平成14年2月

「ジェノマー」シリーズを販売開始

平成14年4月

物流機能強化のために、埼玉県川口市戸塚東に配送センターを移転

平成14年5月

本社を東京都渋谷区広尾一丁目1番39号に移転

平成15年1月

年間を通し、全国主要都市の百貨店内にドクターシーラボコーナー並びにシーショップを計8店舗設置。

平成15年3月

JASDAQ市場に株式を上場

平成15年11月

海外子会社「Dr.Ci:Labo Company Limited(施麗宝有限公司)」を香港に設立(現在清算手続き中)

平成15年12月

若い世代向けブランド「ラボラボ」を販売開始

平成16年1月

年間を通し、全国主要都市の百貨店内にドクターシーラボコーナーを20店舗設置

平成16年5月

海外子会社「台湾施麗寳股份有限公司(現 喜莱博股份有限公司)」を台湾に設立(現在清算手続き中)

平成16年12月

日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場

平成17年1月

海外子会社「Ci:Labo USA,Inc」を米国ニューヨーク州に設立

平成17年1月

年間を通し、国内主要都市の百貨店内にドクターシーラボコーナーを17店舗設置、海外に百貨店、ショッピングモール内に6店舗設置

平成17年2月

東京証券取引所第一部に上場

平成17年3月

国内子会社「株式会社エムディサイエンス(現 株式会社MDS)」を設立

平成17年4月

国内子会社「株式会社シーインベストメント(現 株式会社シーラボ・カスタマー・マーケティング)」を設立

平成17年6月

国内子会社「シーインベストメント バイオ・メディカルファンド投資事業組合」を組成

平成17年7月

神奈川県厚木市に研究設備施設を設置

平成18年1月

年間を通し、国内百貨店および大型ショッピングセンター内にドクターシーラボコーナーを27店舗設置

平成19年1月

年間を通し、国内百貨店および大型ショッピングセンター内にドクターシーラボコーナーを30店舗並びにシーショップを2店舗設置

 

 

年月

事項

平成19年4月

東京都渋谷区の新宿髙島屋にdr.brandtの対面型店舗1号店となるドクターブラントコーナーを設置

平成19年5月

札幌市中央区の札幌三越店内にジェノマーブランド専門の対面型店舗1号店となるジェノマーコーナーを設置

平成19年7月

事業年度を通し、国内百貨店および大型ショッピングセンター内にドクターシーラボコーナーを5店舗設置

平成19年7月

Dr.Ci:Labo Hawaii Inc.とCI:LABO USA, INC.をCI:LABO USA, INC.を存続会社として合併。

平成20年4月

埼玉県入間市の三井アウトレットパーク入間内に初のアウトレットショップとなるドクターシーラボ三井アウトレットパーク入間店を設置

平成20年7月

年間を通し、国内百貨店および大型ショッピングセンター内にドクターシーラボコーナーを10店舗設置

平成21年7月

年間を通し、国内百貨店および大型ショッピングセンター内にドクターシーラボコーナー、ドクターブラントコーナーを23店舗設置

平成22年7月

年間を通し、国内百貨店および大型ショッピングセンター内にドクターシーラボコーナー、ドクターブラントコーナーを10店舗設置、アウトレットショップを1店舗設置。また海外に百貨店1店舗設置。

平成23年7月

年間を通し、国内百貨店および大型ショッピングセンター内にドクターシーラボコーナーを7店舗設置、アウトレットショップを1店舗設置。また海外に百貨店4店舗設置。

平成24年7月

年間を通し、国内百貨店および大型ショッピングセンター内にドクターシーラボコーナーを10店舗設置。また海外に百貨店2店舗設置。

平成24年8月

海外子会社「DR.CI:LABO PTE.LTD.」をシンガポールに設立(現在清算手続き中)

平成25年10月

神奈川県厚木市にコンタクトセンターとして「森の里テクノプラザ」を設置

平成27年12月

会社分割による持株会社体制への移行により、商号を「株式会社シーズ・ホールディングス」に変更

平成28年2月

株式会社シーズ・ラボの株式を70%取得し、連結子会社化

平成28年7月

ジョンソン・エンド・ジョンソングループ企業との資本業務提携の契約を締結

 

3【事業の内容】

 当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社シーズ・ホールディングス)、子会社8社により構成されており、株式会社ドクターシーラボの研究開発部が中心となり製商品化した、人の肌が持つ自然治癒力に着目した化粧品や、健康食品、美容機器等を販売する事業並びにエステティック・サロンの展開を主たる業務としております。

 なお、当連結会計年度より報告セグメントの区分を変更しております。詳細は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項(セグメント情報等)」に記載のとおりであります。

 当社グループの事業内容、当該事業に係る位置付け及び事業の系統図は次のとおりであります。

 

当社グループ各社の事業に係る位置付け及びセグメントとの関連は、以下のとおりとなります。

主な事業内容

会社名

ドクターシーラボ事業(化粧品及び健康食品の販売)

 

株式会社ドクターシーラボ(子会社)

株式会社シーラボ・カスタマー・マーケティング

(子会社)

Dr.Ci:Labo Company Limited(子会社)

喜莱博股份有限公司(子会社)

Ci:Labo USA, Inc.(子会社)

DR.CI:LABO PTE.LTD.(子会社)

エステ・サロン事業

(エステティック・サロンの展開)

株式会社シーズ・ラボ(子会社)

(注)Dr.Ci:Labo Company Limited、喜莱博股份有限公司及びDR.CI:LABO PTE.LTD.は、現在清算手続き中であります。

     当社グループの事業を事業系統図によって示すと次のようになります。

 

0101010_001.png

 

4【関係会社の状況】

名称

住所

資本金

主要な事業の内容

議決権の所有割合

(%)

関係内容

(連結子会社)

株式会社ドクターシーラボ(注2)

東京都

渋谷区

¥120,000,000

 

ドクターシーラボ事業

100.0

化粧品、健康食品を販売しています。

役員の兼任あり

(連結子会社)

株式会社シーラボ・カスタマー・マーケティング(注2)

東京都

渋谷区

¥200,000,000

 

ドクターシーラボ事業

100.0

化粧品、健康食品を販売しています。

役員の兼任あり

(連結子会社)

株式会社シーズ・ラボ

東京都

渋谷区

¥10,000,000

 

 

エステ・サロン

事業

70.0

エステの施術を行っております。

役員の兼任あり

 その他5社

 

 

 

 

 

(注)1.主要な事業の内容欄には、セグメントの名称を記載しております。

2.特定子会社に該当しております。

3.株式会社ドクターシーラボについては、売上高(連結会社間の内部売上高を除く。)の連結売上高に占める割合が10%を超えております。

主要な損益情報   (1) 売上高    38,835,248千円

(2) 経常利益    7,148,667千円

(3) 当期純利益   4,811,931千円

(4) 純資産額   14,077,003千円

(5) 総資産額   20,923,837千円

 

5【従業員の状況】

(1)連結会社の状況

平成29年7月31日現在

 

セグメントの名称

従業員数(人)

ドクターシーラボ事業

664(127)

エステ・サロン事業

194(−)

合計

858(127)

(注)従業員数は、就業人員であり、臨時雇用者数は、年間の平均人員を( )外数で記載しております。

 

(2)提出会社の状況

平成29年7月31日現在

 

従業員数(人)

平均年齢

平均勤続年数

平均年間給与(円)

()

 

(3)労働組合の状況

 労働組合は結成されておりませんが、労使関係は円満に推移しております。





出典: 株式会社シーズ・ホールディングス、2017-07-31 期 有価証券報告書