有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
【関連当事者との取引】
前連結会計年度(自 平成17年4月1日 至 平成18年3月31日)
(1)親会社及び法人主要株主等
属性
会社等の名称
住所
資本金又は出資金
(百万円)
事業の内容又は職業
議決権等の所有(被所有)割合
(%)
関係内容
取引の内容
取引金額
(千円)
科目
期末残高
(千円)
役員の兼任等
事業上の関係
主要株主
株式会社荏原製作所
東京都大田区
41,230
風水力事業、エンジニアリング事業、精密、電子事業
(被所有)
直接 12.12
製品の販売
表面処理薬品の販売
197,525
売掛金
122,212
 (注)1.上記取引金額には、消費税等は含まれておらず、期末残高には消費税等が含まれております。
2.取引条件及び取引条件の決定方針等
株式会社荏原製作所との取引金額のうち、製品の販売については市場価格等を勘案して一般取引条件と同様に決定しております。
3.株式会社荏原製作所は、平成17年12月に属性が「その他の関係会社」から「主要株主」に変更しております。
(2)兄弟会社等
属性
会社等の名称
住所
資本金又は出資金
(百万円)
事業の内容又は職業
議決権等の所有(被所有)割合
(%)
関係内容
取引の内容
取引金額
(千円)
科目
期末残高
(千円)
役員の兼任等
事業上の関係
主要株主の子会社
株式会社荏原電産
東京都大田区
450
電気機械器具等の製造、電気設備、計装工事、施工
商品の仕入
表面処理関連資材の仕入
151,687
買掛金
85,342
 (注)1.上記取引金額には、消費税等は含まれておらず、期末残高には消費税等が含まれております。
2.取引条件及び取引条件の決定方針等
 株式会社荏原電産との取引金額については、市場価格等を勘案して一般取引条件と同様に決定しております。
3.株式会社荏原電産は、平成17年12月に属性が「その他の関係会社の子会社」から「主要株主の子会社」に変更しております。
当連結会計年度(自 平成18年4月1日 至 平成19年3月31日)
該当事項はありません。
(1株当たり情報)
前連結会計年度
(自 平成17年4月1日
至 平成18年3月31日)
当連結会計年度
(自 平成18年4月1日
至 平成19年3月31日)
1株当たり純資産額
2,807.47円
1株当たり当期純利益金額
409.37円
潜在株式調整後1株当たり当期
純利益金額
405.22円
1株当たり純資産額
       1,637.98円
1株当たり当期純利益金額
     288.40円
潜在株式調整後1株当たり当期
純利益金額
      281.48円
 当社は、平成17年8月31日付で株式1株につき10株の株式分割を行っております。
 なお、当該株式分割が前期首に行われたと仮定した場合の前連結会計年度における1株当たり情報については、以下のとおりとなります。
 当社は、平成18年4月1日付で株式1株につき2株の株式分割を行っております。
 なお、当該株式分割が前期首に行われたと仮定した場合の前連結会計年度における1株当たり情報については、以下のとおりとなります。
1株当たり純資産額
1,960.81円
1株当たり当期純利益金額
410.13円
 なお、潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、新株予約権の残高がありますが、当社株式は非上場であり、期中平均株価が把握できないため、記載しておりません。
1株当たり純資産額
        1,403.73円
1株当たり当期純利益金額
      204.68円
潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額
      202.61円
 
(注)1株当たり当期純利益金額及び潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額の算定上の基礎は、以下のとおりであります。
 
前連結会計年度
(自 平成17年4月1日
至 平成18年3月31日)
当連結会計年度
(自 平成18年4月1日
至 平成19年3月31日)
1株当たり当期純利益金額
 
 
 当期純利益(千円)
592,937
911,319
 普通株主に帰属しない金額(千円)
20,000
(うち利益処分による取締役賞与金)
(20,000)
(−)
 普通株式に係る当期純利益(千円)
572,937
911,319
 期中平均株式数(千株)
1,399
3,159
 
 
 
潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額
 
 
 当期純利益調整額(千円)
 普通株式増加数(千株)
14
77
 (うち新株予約権)
(14)
(77) 
希薄化効果を有しないため、潜在株式調整後1株当たり当期純利益の算定に含まれなかった潜在株式の概要
     ——————
     ——————
(重要な後発事象)
前連結会計年度
(自 平成17年4月1日
至 平成18年3月31日)
当連結会計年度
(自 平成18年4月1日
至 平成19年3月31日)
 平成18年2月17日開催の取締役会の決議に基づき、次のように株式分割による新株式を発行しております。
1.平成18年4月1日付をもって普通株式1株につき2株に分割します。
(1)分割により増加する株式数
普通株式 1,567,000株
(2)分割方法
 平成18年3月31日最終の株主名簿に記載された株主の所有株式数を1株につき2株の割合をもって分割します。
2.配当起算日
平成18年4月1日
 当該株式分割が前期首において行われたと仮定した場合の前連結会計年度における1株当たり情報及び当期首において行われたと仮定した場合の当連結会計年度における1株当たり情報は、それぞれ以下のとおりとなります。
前連結会計年度
当連結会計年度
1株当たり純資産額
1株当たり純資産額
980.40円
1,403.73円
1株当たり当期純利益
金額
1株当たり当期純利益
金額
205.07円
204.68円
 なお、潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、新株予約権の残高がありますが、当社株式は非上場であり、期中平均株価が把握できないため記載しておりません。
潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額
 
202.61円
(重要な子会社の設立)
 平成19年5月25日開催の取締役会の決議に基づき、次のとおり韓国に子会社を設立しております。
1.設立の目的
 韓国における当社製品販売の増強
2.設立会社の概要
(1)会社名   EBARA-UDYLITE(KOREA)CO.,LTD.
(2)事業内容  表面処理薬品及び装置の製造販売
(3)設立年月日 平成19年6月21日
(4)資本金   10億ウォン(138,440千円)
(5)出資比率  当社 100%
 
(多額な資金の借入)
 平成19年5月25日開催の取締役会の決議に基づき、次のとおり資金の借入を実行しております。
1.使途    韓国における子会社設立
        有価証券の取得
        設備投資(主に研究開発設備)
2.借入先   みずほ銀行
        三菱東京UFJ銀行
        三井住友銀行
        横浜銀行
3.借入金額  1,200,000千円
4.借入条件  金  利:2.005%(固定)
        返済方法:毎月元本均等返済
5.実行日   2007年6月7日
6.返済期限  2012年5月31日
7.担保    無担保




出典: 株式会社JCU、2007-03-31 期 有価証券報告書