有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
④ 【附属明細表】
【有形固定資産等明細表】

     (単位:千円) 

区分

資産の種類

当期首残高

当期増加額

当期減少額

当期償却額

当期末残高

減価償却

累計額

有形固定資産

建物

1,525,347

24,003

99,722

1,449,627

1,126,394

 

構築物

24,209

200

2,576

21,833

82,272

 

機械及び装置

468,071

96,360

34

92,180

472,217

1,228,396

 

車両運搬具

386

193

193

41,549

 

工具、器具及び備品

181,911

82,023

7,068

91,107

165,758

1,051,691

 

土地

522,824

522,824

 

リース資産

109,585

8,766

100,818

74,518

 

建設仮勘定

5,179

42,728

40,677

7,230

 

2,837,514

245,315

47,779

294,547

2,740,503

3,604,822

無形固定資産

特 許 権

11,470

1,464

10,005

1,708

 

商 標 権

1,605

470

1,135

3,564

 

ソフトウエア

40,574

27,118

17,478

50,215

88,832

 

ソフトウエア仮勘定

800

820

1,620

 

54,450

27,938

1,620

19,412

61,356

94,104

 

(注) 当期増加額のうち、主なものは以下のとおりであります。

   (単位:千円)

資産の種類

内容及び金額

建物

薬品事業 総合研究所、大阪支店、新潟工場 
内装及び外装改修

13,767

機械及び装置

薬品事業 総合研究所 実験設備の取得

29,044

薬品事業 新潟工場 生産設備の改修

66,826

工具、器具及び備品

薬品事業 総合研究所 実験設備、測定機器の取得

45,342

ソフトウエア

全社(共通) 会計システム

16,700

 

 

【引当金明細表】

     (単位:千円) 

科目

当期首残高

当期増加額

当期減少額

当期末残高

貸倒引当金

2,002

1,976

2,002

1,976

賞与引当金

320,262

312,853

320,262

312,853

工事損失引当金

13,962

13,962

 

(注)各引当金の計上理由及び算定方法については、「重要な会計方針」に記載しております。

 

 

(2) 【主な資産及び負債の内容】

連結財務諸表を作成しているため、記載を省略しております。

 

(3) 【その他】

該当事項はありません。

 





出典: 株式会社JCU、2016-03-31 期 有価証券報告書