有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧

第一部 【企業情報】

第1 【企業の概況】

1 【主要な経営指標等の推移】

(1) 連結経営指標等

 

回次

第52期

第53期

第54期

第55期

第56期

決算年月

平成24年3月

平成25年3月

平成26年3月

平成27年3月

平成28年3月

売上高

(千円)

12,260,485

14,581,371

16,467,379

19,803,036

19,818,840

経常利益

(千円)

1,074,120

1,902,584

2,964,319

4,834,205

4,926,381

親会社株主に帰属する
当期純利益

(千円)

737,143

1,080,867

1,763,868

3,204,781

3,410,844

包括利益

(千円)

597,578

1,643,421

2,679,275

4,097,565

2,855,402

純資産額

(千円)

6,256,733

7,699,984

10,004,253

13,633,057

15,704,507

総資産額

(千円)

13,196,732

15,396,688

17,133,925

21,616,245

22,208,207

1株当たり純資産額

(円)

1,774.61

2,177.55

1,414.91

1,920.15

2,214.98

1株当たり当期純利益金額

(円)

208.98

306.43

250.04

454.30

483.51

潜在株式調整後
1株当たり当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

47.4

49.9

58.3

62.7

70.4

自己資本利益率

(%)

12.2

15.5

20.0

27.2

23.4

株価収益率

(倍)

12.3

15.9

13.1

11.3

7.7

営業活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

1,183,378

1,814,311

1,717,185

3,269,404

3,123,370

投資活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

573,815

597,289

676,056

993,781

1,057,472

財務活動による
キャッシュ・フロー

(千円)

295,333

988,187

507,610

341,516

1,510,198

現金及び現金同等物の
期末残高

(千円)

3,011,731

3,378,238

4,180,478

6,420,519

6,799,096

従業員数
(外、平均臨時雇用者数)

(人)

391

426

455

504

528

(40)

(45)

(37)

(6)

(11)

 

(注) 1.売上高には、消費税等は含まれておりません。

2.潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

3. 平成26年10月1日付で普通株式1株につき普通株式2株の割合で株式分割を行っております。第54期、第55期の1株当たり純資産額及び1株当たり当期純利益金額は、株式分割後の株式数に基づいて記載しております。

4.「企業結合に関する会計基準」(企業会計基準第21号 平成25年9月13日)等を適用し、当連結会計年度より、「当期純利益」を「親会社株主に帰属する当期純利益」としております。

 

 

(2) 提出会社の経営指標等

 

回次

第52期

第53期

第54期

第55期

第56期

決算年月

平成24年3月

平成25年3月

平成26年3月

平成27年3月

平成28年3月

売上高

(千円)

9,289,465

11,222,963

11,247,760

12,929,019

11,562,595

経常利益

(千円)

689,590

1,549,175

2,526,020

3,568,061

2,824,125

当期純利益

(千円)

454,994

950,862

1,767,507

2,618,228

2,178,001

資本金

(千円)

1,176,255

1,176,255

1,176,255

1,176,255

1,176,255

発行済株式総数

(千株)

3,527

3,527

3,527

7,054

7,054

純資産額

(千円)

5,843,102

6,711,753

8,227,610

10,520,937

11,787,330

総資産額

(千円)

11,800,565

13,359,928

13,692,152

16,805,120

16,788,440

1株当たり純資産額

(円)

1,656.55

1,902.82

1,166.32

1,491.41

1,670.93

1株当たり配当額
(1株当たり中間配当額)

(円)

60

80

110

90

120

(30)

(35)

(55)

(40)

(60)

1株当たり当期純利益金額

(円)

128.99

269.57

250.55

371.15

308.75

潜在株式調整後
1株当たり当期純利益金額

(円)

自己資本比率

(%)

49.5

50.2

60.1

62.6

70.2

自己資本利益率

(%)

7.9

15.1

23.7

27.9

19.5

株価収益率

(倍)

20.0

18.1

13.1

13.9

12.0

配当性向

(%)

46.5

29.7

22.0

24.2

38.9

従業員数
(外、平均臨時雇用者数)

(人)

250

245

245

252

258

(9)

(12)

(11)

(6)

(11)

 

(注) 1.売上高には、消費税等は含まれておりません。

2.潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。

3. 平成26年10月1日付で普通株式1株につき普通株式2株の割合で株式分割を行っております。第54期、第55期の1株当たり純資産額及び1株当たり当期純利益金額は、株式分割後の株式数に基づいて記載しております。 

4. 第55期の1株当たり配当額及び1株当たり中間配当額は、株式分割後の株式数に基づいて記載しております。

5. 第56期の1株当たり配当額120円には、上場10周年記念配当20円を含んでおります。

 

 

2 【沿革】

昭和43年4月

東京都大田区に荏原ユージライト株式会社を設立(資本金100,000千円)

 

名古屋市中区に名古屋営業所を開設(昭和59年5月:名古屋支店に昇格)

昭和43年10月

大阪市北区に大阪営業所を開設(昭和59年5月:大阪支店に昇格)

昭和44年8月

広島市紙屋町に広島営業所を開設

昭和45年10月

神奈川県藤沢市に藤沢工場を新設

昭和46年7月

本社を東京都台東区東上野二丁目に移転

昭和51年2月

静岡県浜松市に静岡出張所を開設(昭和55年4月:静岡営業所に昇格、平成11年4月:浜松営業所に名称変更)

昭和51年4月

群馬県高崎市に高崎営業所を開設(昭和59年8月:高崎支店に昇格)

昭和53年4月

藤沢工場内に技術研究所(現:総合研究所)を開設

昭和56年7月

福岡市博多区に福岡営業所を開設(平成11年4月:九州営業所に名称変更)

昭和61年3月

広島営業所を閉鎖

昭和61年5月

大阪府東大阪市に大阪支店を移転

平成2年4月

長野県諏訪市に甲信出張所を開設(平成11年4月:甲信営業所に昇格)

平成11年4月

本社を東京都台東区台東四丁目に移転

平成11年12月

台湾・台北市に台北支店を開設

平成12年4月

新潟県上越市に新潟工場を新設し、表面処理薬品の生産機能を藤沢工場から移転

平成14年11月

ドイツ・ゾーリンゲン市にドイツ駐在事務所を開設

平成15年7月

中国に荏原ユージライト(上海)貿易有限公司を設立(連結子会社)(平成24年12月:JCU(上海)貿易有限公司に名称変更)

平成15年9月

イーユーホールディングス有限会社が、MBOの一環として荏原ユージライト株式会社の全株式を取得

平成15年12月

イーユーホールディングス有限会社を吸収合併

平成16年10月

韓国に韓国駐在事務所を開設

平成17年8月

韓国駐在事務所を閉鎖し、ソウル支店を開設

 

株式分割(1株を10株に分割)を実施

平成17年12月

東京証券取引所市場第二部に上場

平成18年4月

株式分割(1株を2株に分割)を実施

平成18年11月

タイにEBARA-UDYLITE (ASIA-PACIFIC) CO., LTD.を設立(連結子会社)(平成24年10月:JCU (THAILAND) CO., LTD.に名称変更)

平成19年2月

メキシコにEBARA-UDYLITE AMERICA, S.A. DE C.V.を設立

平成19年3月

ベトナムにEBARA-UDYLITE VIETNAM CO., LTD.を設立(連結子会社)(平成24年10月:JCU VIETNAM CORPORATIONに名称変更)

 

台湾に台湾荏原ユージライト股份有限公司を設立(連結子会社)(平成24年9月:台湾JCU股份有限公司に名称変更)

 

東京証券取引所市場第一部指定

平成19年4月

神奈川県川崎市に総合研究所を移転

 

甲信営業所を閉鎖

平成19年6月

韓国にEBARA-UDYLITE(KOREA)CO., LTD.を設立(連結子会社)(平成24年10月:JCU KOREA CORPORATIONに名称変更)

平成19年8月

ソウル支店を閉鎖

平成19年10月

名古屋市北区に名古屋支店を移転

平成20年1月

インドにPROGRESSIVE EU CHEMICALS PVT. LTD.を設立(関連会社、現:連結子会社)(平成24年5月:PROGRESSIVE JCU CHEMICALS PVT. LTD.に名称変更)

平成20年3月

ドイツ駐在事務所を閉鎖

平成20年6月

台北支店を閉鎖

平成20年10月

コーポレートマーク及びコミュニケーションネーム(JCU)を制定

平成21年1月

中国に荏原ユージライト貿易(深圳)有限公司を設立(連結子会社)(平成25年8月:JCU(深圳)貿易有限公司に名称変更)

平成22年2月

東京都台東区にJCU Nanomate株式会社を設立(関連会社)

平成22年3月

株式会社荏原電産より、プリント配線板製造用の工業薬品及び装置の製造及び販売等に関する事業を譲受(株式会社荏原電産藤沢工場を継承)

平成22年5月

中国に深圳森荏真空鍍膜有限公司を設立(関連会社、現:連結子会社)

平成22年11月

台湾に銀座鈴蘭堂化粧品股份有限公司を設立(連結子会社)

平成23年3月

藤沢工場を閉鎖し、表面処理薬品の生産機能を新潟工場へ集約

平成23年7月

インドネシアにPT. JCU Indonesiaを設立(連結子会社)

平成23年11月

深圳森荏真空鍍膜有限公司の持分を追加取得し、完全子会社化(平成24年2月:JCU科技(深圳)有限公司に名称変更)

 

本社を東京都台東区東上野四丁目に移転

平成24年3月

高崎支店を閉鎖

 

浜松営業所を閉鎖

平成24年8月

中国の北京万捷賢貿易有限公司の出資持分を51%取得し連結子会社化、同時に社名をJCU(北京)貿易有限公司に変更

平成24年10月

当社社名を荏原ユージライト株式会社から株式会社JCUに変更

平成24年11月

メキシコにJCU AMERICA, S.A. DE C.V.を設立(連結子会社)

平成26年7月

EBARA-UDYLITE AMERICA, S.A. DE C.V.を清算

平成26年10月

株式分割(1株を2株に分割)を実施

 

アメリカにJCU INTERNATIONAL, INC.を設立(連結子会社)

平成26年11月

PROGRESSIVE JCU CHEMICALS PVT. LTD.の株式を追加取得し、完全子会社化(平成27年3月:JCU CHEMICALS INDIA PVT. LTD.に名称変更)

平成27年7月

中国に櫻麓泉(上海)国際貿易有限公司を設立(連結子会社)

平成27年9月

JCU Nanomate株式会社を清算

 

 

 

3 【事業の内容】

当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社と子会社15社により構成されており、薬品事業、装置事業及び新規事業を行っております。

当社グループの事業内容及び当社と関係会社の当該事業に係る位置付けは次のとおりであります。

なお、次の3事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。

 

区 分

主要な製品、商品及びサービス

主要な会社

薬品事業

プリント配線板用めっき薬品

電子部品用めっき薬品

半導体用めっき薬品

自動車部品用めっき薬品

住宅建材用めっき薬品

液管理装置

逆洗式ろ過機等

当社

JCU(上海)貿易有限公司

JCU (THAILAND) CO., LTD.

台湾JCU股份有限公司

JCU VIETNAM CORPORATION

JCU KOREA CORPORATION

JCU(深圳)貿易有限公司

PT. JCU Indonesia

JCU(北京)貿易有限公司

JCU AMERICA, S.A. DE C.V.

JCU INTERNATIONAL, INC.

JCU CHEMICALS INDIA PVT. LTD.

 

装置事業

プリント配線板用めっき装置

自動車部品用めっき装置等

新規事業

プラズマ技術を利用したプリント配線板洗浄装置

太陽光発電装置

太陽光発電による売電

貴金属めっき薬品

スパッタリング装置によるカラーリング加工

新機能コーティング材

飲料水等

JCU科技(深圳)有限公司

櫻麓泉(上海)国際貿易有限公司

 

 

 

[事業系統図]

当社グループの事業を系統図で示しますと、次のとおりであります。


 

 

4 【関係会社の状況】

 

名称

住所

資本金又は出資金

主要な事業の内容

議決権の所有割合

(%)

関係内容

(連結子会社)

 

 

 

 

 

JCU(上海)貿易有限公司

(注)2, 4

中華人民共和国
上海市閔行区

千米ドル
2,700

薬品事業
装置事業
新規事業

100.0

中国における、当社ブランドの表面処理関連製商品の販売拠点であります。
当社役員が当該子会社の役員を兼任しております。

(連結子会社)

 

 

 

 

 

JCU

(THAILAND) CO., LTD.

(注)2

タイ王国
チョンブリ県

千タイ
バーツ
105,000

薬品事業
装置事業
新規事業

100.0

タイにおける、当社ブランドの表面処理関連製商品の販売・製造拠点であります。
当社役員が当該子会社の役員を兼任しております。

(連結子会社)

 

 

 

 

 

台湾JCU股份有限公司

(注)2, 5

台湾
台北市中山区

千台湾
ドル
56,000

薬品事業
装置事業
新規事業

100.0

台湾における、当社ブランドの表面処理関連製商品の販売・製造拠点であります。
当社役員が当該子会社の役員を兼任しております。

(連結子会社)

 

 

 

 

 

JCU VIETNAM CORPORATION

(注)2

ベトナム社会主義共和国
ハナム省

千米ドル
3,900

薬品事業
装置事業
新規事業

100.0

ベトナムにおける、当社ブランドの表面処理関連製商品の販売・製造拠点であります。
当社役員が当該子会社の役員を兼任しております。

(連結子会社)

 

 

 

 

 

JCU KOREA CORPORATION

(注)2

大韓民国
京畿道安養市

千ウォン
6,303,600

薬品事業
装置事業
新規事業

100.0

韓国における、当社ブランドの表面処理関連製商品の販売・製造拠点であります。
当社役員が当該子会社の役員を兼任しております。

(連結子会社)

 

 

 

 

 

JCU(深圳)貿易有限公司

(注)2,3,6

中華人民共和国
深圳市宝安区

千米ドル
1,333

薬品事業
装置事業
新規事業

100.0

(25.0)

中国における、当社ブランドの表面処理関連製商品の販売拠点であります。
当社役員が当該子会社の役員を兼任しております。

 

 

 

 

名称

住所

資本金又は出資金

主要な事業の内容

議決権の所有割合

(%)

関係内容

(連結子会社)

 

 

 

 

 

銀座鈴蘭堂化粧品
股份有限公司

(注)2,3

台湾
台北市中山区

千台湾
ドル
71,000

新規事業

91.5

(43.7)

当社役員が当該子会社の役員を兼任しております。

(連結子会社)

 

 

 

 

 

JCU科技(深圳)有限公司

(注)2

中華人民共和国
深圳市光明新区

千人民元
25,000

新規事業

100.0

当社製の装置を使用してカラーリング加工を行っております。
当社役員が当該子会社の役員を兼任しております。

(連結子会社)

 

 

 

 

 

PT. JCU Indonesia

(注)3

インドネシア
共和国
ブカシ市

千米ドル
1,200

薬品事業
装置事業
新規事業

100.0

(5.0)

インドネシアにおける、当社ブランドの表面処理関連製商品の販売拠点であります。
当社役員が当該子会社の役員を兼任しております。

(連結子会社)

 

 

 

 

 

JCU(北京)貿易有限公司

中華人民共和国
北京市朝陽区

千人民元
1,000

薬品事業
装置事業
新規事業

51.0

中国における、当社ブランドの表面処理関連製商品の販売拠点であります。
当社役員が当該子会社の役員を兼任しております。

(連結子会社)

 

 

 

 

 

JCU AMERICA, S.A.
DE C.V.

メキシコ合衆国
ハリスコ州
グアダラハラ市

千メキシコペソ
13,352

薬品事業
装置事業
新規事業

58.2

北米における、当社ブランドの表面処理関連製商品の販売・製造拠点であります。
当社役員が当該子会社の役員を兼任しております。

(連結子会社)

 

 

 

 

 

JCU INTERNATIONAL, INC.

(注)2

アメリカ合衆国
ミシガン州

千米ドル
5,000

薬品事業
装置事業
新規事業

100.0

アメリカにおける、当社ブランドの表面処理関連製商品の開発・販売・製造拠点であります。
当社役員が当該子会社の役員を兼任しております。

 

 

 

 

名称

住所

資本金又は出資金

主要な事業の内容

議決権の所有割合

(%)

関係内容

(連結子会社)

 

 

 

 

 

JCU CHEMICALS INDIA

PVT. LTD.

(注)3

インド共和国
ムンバイ市

千インド
ルピー
10,000

薬品事業
装置事業
新規事業

100.0
(0.0)

インドにおける、当社ブランドの表面処理関連製商品の販売・製造拠点であります。

(連結子会社)

 

 

 

 

 

櫻麓泉(上海)国際貿易

有限公司

中華人民共和国
上海市

千人民元
1,700

新規事業

100.0

当社役員が当該子会社の役員を兼任しております。

その他1社

 

 

 

 

 

 

(注) 1.主要な事業の内容欄には、セグメントの名称を記載しております。

2.特定子会社に該当しております。

3.議決権の所有割合の(  )内は、間接所有割合で内数であります。

4. JCU(上海)貿易有限公司については、売上高(連結会社相互間の内部売上高を除く)の連結売上高に占める割合が10%を超えております。                                   主要な損益情報等    ① 売上高             2,222百万円
            ② 経常利益            417 〃
            ③ 当期純利益           309 〃
            ④ 純資産額            1,126  〃
            ⑤ 総資産額            1,606 〃

5. 台湾JCU股份有限公司については、売上高(連結会社相互間の内部売上高を除く)の連結売上高に占める割合が10%を超えております。
主要な損益情報等    ① 売上高             3,670百万円
            ② 経常利益           1,568 〃
            ③ 当期純利益          1,256 〃
            ④ 純資産額            1,884 〃
            ⑤ 総資産額            3,342 〃

6. JCU(深圳)貿易有限公司については、売上高(連結会社相互間の内部売上高を除く)の連結売上高に占める割合が10%を超えております。
主要な損益情報等    ① 売上高             3,237百万円
            ② 経常利益            1,191 〃
            ③ 当期純利益             894 〃
            ④ 純資産額            1,149 〃
            ⑤ 総資産額            2,376 〃

 

 

5 【従業員の状況】

(1) 連結会社の状況

平成28年3月31日現在

セグメントの名称

従 業 員 数(人)

薬品事業

429

(7)

装置事業

19

(0)

新規事業

41

(2)

 報告セグメント計

489

(9)

全社(共通)

39

(2)

合計

528

(11)

 

(注) 1.従業員数は就業人員(当社グループからグループ外への出向者を除き、グループ外から当社グループへの出向者を含みます。)であり、臨時雇用者数(パートタイマー、人材会社からの派遣社員を含みます。)は、年間の平均人員を(  )外数で記載しております。

2.全社(共通)として記載されている従業員数は、特定のセグメントに区分できない管理部門に所属しているものであります。

 

(2) 提出会社の状況

平成28年3月31日現在

従業員数(人)

平均年齢(歳)

平均勤続年数(年)

平均年間給与(円)

258   (11)

42.8

12.4

7,896,073

 

 

セグメントの名称

従 業 員 数(人)

薬品事業

171

(7)

装置事業

19

(0)

新規事業

29

(2)

 報告セグメント計

219

(9)

全社(共通)

39

(2)

合計

258

(11)

 

(注) 1.従業員数は就業人員(当社から社外への出向者を除き、社外から当社への出向者を含みます。)であり、臨時雇用者数(パートタイマー、人材会社からの派遣社員を含みます。)は、年間の平均人員を(  )外数で記載しております。

2.平均年間給与は、賞与及び基準外賃金を含んでおります。

3.全社(共通)として記載されている従業員数は、特定のセグメントに区分できない管理部門に所属しているものであります。

 

(3) 労働組合の状況

労働組合は結成されておりませんが、労使関係は円満に推移しております。

 





出典: 株式会社JCU、2016-03-31 期 有価証券報告書