有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
(セグメント情報)
【事業の種類別セグメント情報】
前連結会計年度(自平成15年4月1日 至平成16年3月31日)
 当社の建設事業の連結売上高、営業利益及び資産の金額は、いずれも全セグメントに占める割合が90%超であるため、連結財務諸表規則様式第一号(記載上の注意13)に基づき、事業の種類別セグメント情報の記載をしておりません。
当連結会計年度(自平成16年4月1日 至平成17年3月31日)
 当社の建設事業の連結売上高、営業利益及び資産の金額は、いずれも全セグメントに占める割合が90%超であるため、連結財務諸表規則様式第一号(記載上の注意13)に基づき、事業の種類別セグメント情報の記載をしておりません。
【所在地別セグメント情報】
前連結会計年度(自平成15年4月1日 至平成16年3月31日)
 本邦の売上高及び資産の金額は、全セグメントの売上高の合計及び全セグメントの資産の金額の合計額に占める割合がいずれも90%超であるため、連結財務諸表規則様式第二号(記載上の注意11)に基づき、所在地別セグメント情報を記載しておりません。
当連結会計年度(自平成16年4月1日 至平成17年3月31日)
 本邦の売上高及び資産の金額は、全セグメントの売上高の合計及び全セグメントの資産の金額の合計額に占める割合がいずれも90%超であるため、連結財務諸表規則様式第二号(記載上の注意11)に基づき、所在地別セグメント情報を記載しておりません。
【海外売上高】
前連結会計年度(自平成15年4月1日 至平成16年3月31日)
 海外売上高は、連結売上高の10%未満であるため、連結財務諸表規則様式第三号(記載上の注意5)に基づき、海外売上高を記載しておりません。
当連結会計年度(自平成16年4月1日 至平成17年3月31日)
 海外売上高は、連結売上高の10%未満であるため、連結財務諸表規則様式第三号(記載上の注意5)に基づき、海外売上高を記載しておりません。
【関連当事者との取引】
前連結会計年度(自平成15年4月1日 至平成16年3月31日)
 1 親会社及び法人主要株主等
属性
会社等の名称
住所
資本金
(百万円)
事業の内容
議決権等の被所有割合
(%)
関係内容
取引の内容
取引金額
(百万円)
科目
期末残高
(百万円)
役員の兼任等
事業上の関係
その他の関係会社
三菱マテリアル㈱
東京都
千代田区
99,396
非鉄金属
直接 40.0
間接  1.5
兼任
1人
転籍
8人
当社への工事の発注・建設資材等の販売並びに不動産賃借等
債務保証
1,058
 取引条件及び取引条件の決定方針等
  債務保証については、三菱マテリアル㈱の割賦未払金に対するものであります。
当連結会計年度(自平成16年4月1日 至平成17年3月31日)
 1 親会社及び法人主要株主等
属性
会社等の名称
住所
資本金
(百万円)
事業の内容
議決権等の被所有割合
(%)
関係内容
取引の内容
取引金額
(百万円)
科目
期末残高
(百万円)
役員の兼任等
事業上の関係
その他の関係会社
三菱マテリアル㈱
東京都
千代田区
99,396
非鉄金属
直接 40.0
間接  1.4
兼任
1人
転籍
5人
当社への工事の発注・建設資材等の販売並びに不動産賃借等
債務保証
1,034
 取引条件及び取引条件の決定方針等
  債務保証については、三菱マテリアル㈱の割賦未払金に対するものであります。
(1株当たり情報)
前連結会計年度
(自 平成15年4月1日
 至 平成16年3月31日)
当連結会計年度
(自 平成16年4月1日
 至 平成17年3月31日)
1株当たり純資産額
880円38銭
1株当たり当期純利益
16円52銭
1株当たり純資産額
 791円17銭
1株当たり当期純損失金額
  44円20銭
なお、潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
なお、潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、当期純損失が計上されているため記載しておりません。
 (注)1株当たり当期純損失(当期純利益)金額の算定上の基礎は、以下のとおりであります。
 
前連結会計年度
(自 平成15年4月1日
 至 平成16年3月31日)
当連結会計年度
(自 平成16年4月1日
 至 平成17年3月31日)
当期純利益(百万円)
585
当期純損失(百万円)
1,408
普通株主に帰属しない金額(百万円)
50
24
(うち利益処分による役員賞与金)
(50)
(24)
普通株式に係る当期純利益(百万円)
535
普通株式に係る当期純損失(百万円)
1,432
期中平均株式数(株)
32,409,398
32,408,436
(重要な後発事象)
該当事項はありません。




出典: 株式会社ピーエス三菱、2005-03-31 期 有価証券報告書