有価証券報告書を3社、または3期分比較分析できる! いますぐトライアルで試す >>
 






セクション一覧
第一部【企業情報】
第1【企業の概況】
1【主要な経営指標等の推移】
(1)連結経営指標等
回次
第1期
決算年月
平成18年3月
売上高(百万円)
51,287
経常利益(百万円)
1,800
当期純利益(百万円)
947
純資産額(百万円)
9,813
総資産額(百万円)
47,683
1株当たり純資産額(円)
400.57
1株当たり当期純利益金額(円)
39.21
潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額(円)
自己資本比率(%)
20.6
自己資本利益率(%)
11.8
株価収益率(倍)
23.5
営業活動によるキャッシュ・フロー(百万円)
3,538
投資活動によるキャッシュ・フロー(百万円)
△2,422
財務活動によるキャッシュ・フロー(百万円)
608
現金及び現金同等物の期末残高(百万円)
8,044
従業員数(人)
(外、平均臨時雇用者数)
875
(95)
 (注)1.提出会社は、平成17年4月1日に㈱ジオトップ及び大同コンクリート工業㈱の完全親会社として設立されたため、当連結会計年度より連結財務諸表を作成しております。
2.売上高には、消費税等(消費税及び地方消費税をいう。以下同じ。)は含んでおりません。
3.潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
(2)提出会社の経営指標等
回次
第1期
決算年月
平成18年3月
売上高(百万円)
200
経常利益(百万円)
197
当期純利益(百万円)
181
資本金(百万円)
2,156
発行済株式総数(千株)
24,451
純資産額(百万円)
10,370
総資産額(百万円)
10,451
1株当たり純資産額(円)
424.63
1株当たり配当額
(うち1株当たり中間配当額)(円)
8.0
 (−)
1株当たり当期純利益金額(円)
7.78
潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額(円)
自己資本比率(%)
99.2
自己資本利益率(%)
1.8
株価収益率(倍)
118.3
配当性向(%)
102.8
従業員数(人)
(外、平均臨時雇用者数)
29
(1)
 (注)1.提出会社は、平成17年4月1日に㈱ジオトップ及び大同コンクリート工業㈱の完全親会社として設立されたため、当事業年度より財務諸表を作成しております。
2.売上高には、消費税等は含んでおりません。
3.潜在株式調整後1株当たり当期純利益金額については、潜在株式が存在しないため記載しておりません。
2【沿革】
年月
事項
平成17年4月
株式会社ジオトップ及び大同コンクリート工業株式会社が共同で株式移転により当社を設立、普通株式を大阪証券取引所市場第二部に上場
平成17年7月
東洋高圧株式会社及び南国殖産株式会社との共同出資により、JPプロダクツ鹿児島株式会社を設立
平成17年10月
株式交換によりヨーコン株式会社を完全子会社化
平成18年2月
株式会社トーヨーアサノとコンクリートパイル事業に関する業務提携を締結
平成18年3月
全株式取得により株式会社千葉興産を完全子会社化
平成18年4月
株式会社ジオトップ、大同コンクリート工業株式会社並びにヨーコン株式会社が共同新設分割によりジャパンパイル製造株式会社を設立、製品製造事業を承継させる
平成18年5月
日本コンクリート工業株式会社との共同開発による「Hyper−MEGA工法」に対して国土交通大臣より認定を取得




出典: アジアパイルホールディングス株式会社、2006-03-31 期 有価証券報告書